写真・カメラ, 自転車ドローン

休みの日には、ロードバイクでロングライドに行くか、ドローンを飛ばしに行くか迷います。どちらも雨が降っていたらNGなのですが、ドローンの方は更に強風など天気にも影響されてしまいます。晴れてて、風も弱くて、太陽が出ていたら・・・どうする?

じゃあ、両方一緒にやればいいじゃん!!

ということで、Mavic Airを担いでロードバイクで空撮現場まで行きました、という報告です。Mavic Airは自撮りにも使えるのですが、ロードバイクに乗りながら操縦なんてもちろんできませんし、結局は現場で自転車を降りてドローンの操縦し、体が冷えた頃にMavic Airの電池も切れ、震えながら撤収してロードバイクに乗って帰る、ということになりました。

以上!

Mavic Airのコントローラーにスマホを取り付けるのには、こんなホルダーを使っています。デフォルトよりガッチリ掴め、スマホを良い角度で保持できるのと、ストラップを取り付けてコントローラーを首から下げられるので、非常に重宝します。後日詳しくレビューしたいと思います。

自転車

プレスポ"若草号"のバーエンドバーの中からカラカラという異音がし始めました。もともと取り付けていたバーは携帯工具を内蔵しています。

バーエンドバーをグリップの内側に取り付けた – HERMITCRAB

日常的に使うものではないですが、いざというときにあると非常に助かる携帯工具。その代わりに重量があり、このバーは約300gもありました。

ともかく、異音の原因を探ろうとバー内の工具を取り出してみると・・・

なんと水が侵入し、工具が錆びついてしまっていました。パーツの一つが外れてバー内部をコロコロと動き、これが異音の原因だったようです。バー取り出し口には一応止水のためのパッキンが付いているのですが、屋外保管の若草号ですから、どうしても水の侵入は避けられなかったのでしょう。

ともあれ、内部の工具が使えないのなら重量級のこのバーを付けている意味がありません。携帯工具は別の手段で持つこととして、バーエンドバーの交換をすることにします。

1 Pair Mountain Bike Ultra light MTB Bar End Aluminum Alloy Folding Fixed Gear Bicycle Handlebar Handle Bar Ends Cycling Parts-in Bicycle Grips from Sports & Entertainment on Aliexpress.com | Alibaba Group

aliespressで輸入しました。急ぎの方は国内流通品を購入しましょう。

こういうのが定番商品ですかね。

自転車

先週のことですが、プレスポのフロントタイヤが久々にパンクしました。ひとまずスペアのチューブに取り替えて難を逃れ、パンクしたチューブはゆっくりと修理することに。

さてパンク修理しようと修理キットをチェックしてみると・・・なんとチューブ入りのゴムのりが乾燥してしまって使い物になりませんでした。そうそう、ゴムのりって溶剤が抜けやすく、特にチューブのものはすぐに乾燥してしまうんですよね。

この際ですから、以前から気になっていた缶入りのゴムのりを買ってみたいと思い、Amazonをチェックしました。

なんか以前に見ていたときより値段が上がっていたので気分が萎えました(笑)気を取り直して、近所のホームセンターにゴムのりを探しに行きますと・・・

半分屋外みたいなところにある自転車用品売り場の地面あたりに、箱に入ってたくさん売っていました(笑)しかもAmazonより安い!思わず飛びつきそうになりましたが、よっぽどデッドストック品なのか、ものによっては缶が錆びていたので(笑)錆びていないものを買いました。
写真左がそれ。マルニの缶入りゴムのりです。缶が逆さになっていますが、こうしておくことで缶の開け口が下になり、溶剤が抜けにくくなって長持ちするとのこと。
写真右にあるのが、これまた愛用のマルニ製パンク修理パッチです。

パンク修理パッチは100均にもありますのでこの商品は割高感がありますが、100均のパッチは結構大きく厚いので、ママチャリ用チューブの修理にはちょうどいいのですがスポーツバイク用の細いチューブには使いにくいです。その点、マルニのものは薄く小さいので、とても使いやすいです。

パンク修理の手順は次のとおり。チューブに軽く空気を入れバルブを閉じ、水を張ったバケツなどに浸けて空気がぶくぶく出てくるところ(=穴)を探します。穴の位置が分かったらマジックなどで印を付け、一度空気を抜き、穴の付近の水を拭き取ってパッチより大きめにヤスリで削って表面を荒らします。ゴムのりを広めに塗って乾かし、パッチを圧着して出来上がり。ざっくりいってこんな感じです。

工具, 自転車

プレスポのフロントダブル化を具体的に検討しています。 – HERMITCRAB

随分前からゆるゆると考えていた小生のプレスポ"若草号"のフロントダブル化をついに行いましたので、小生の作業をご紹介します。

フロントダブル化とは何かというと、サイクルベースあさひのショップブランドクロスバイク「プレシジョンスポーツ(略してプレスポ)」の変速は、デフォルトでフロント3段、リア8段なのですが、フロントを2段にすることです。3段から2段になるということは性能ダウンとお思いの方もいるかもしれませんがさにあらず、小生の用途にあわせた仕様変更なのです。フロントが3段あるということはそれだけワイドなギア比を選択できるというメリットがありますが、インナーギア、すなわち最も小さなギア(=軽いギア)は平地走行では全く使いません。使わないギアがあることで変速調整がシビアになり、ギアの掃除がしにくかったり、重量増などのデメリットもあります。これを解消するために、フロントを2段にしてしまうことが、フロントダブル化なのです。

フロントダブル化にあたって、インナーギアをただ取り外してしまうだけでも良いのですが、チェーンラインの最適化などを考えるといろいろと交換したほうが良いです。具体的には、ロードバイク用のダブルのクランクの採用とそれに適合するBB(ボトムブラケット)への交換、ダブル用のフロントディレーラー(変速機)への交換、フロントのシフターをダブル用に交換、その他、それらに合わせた諸々の調整という作業となります。ついでに、定期的に行っているブレーキのオーバーホールとチェーンの掃除も行います。

いきなりですが、これが作業終了後の若草号です。

こちらが作業前。何が変わったか分かりますか?見た目はほぼ変わらないですね(笑)

では作業を開始します。

自転車

自転車のハブのオーバーホール・グリスアップについてはいくつか記事を書いています。
・プレスポ初回
プレスポのハブをグリスアップ!【フロントハブ編】 – HERMITCRAB
プレスポのハブをグリスアップ!【リアハブ編】 – HERMITCRAB
・プレスポ2回目
プレスポのメンテナンス2017! – HERMITCRAB
・ピネロロ初回
ピネロロのハブをオーバーホールしようとしたら返り討ちにあった話。 – HERMITCRAB
ピネロロの後ろホイール【R501】ハブのオーバーホールをしました。 – HERMITCRAB
・小径ママチャリ“青号”
ママチャリのフロントハブをオーバーホールした。スポーツバイクとは勝手が違うぞ! – HERMITCRAB
※リアハブは未実施です

ハブのオーバーホールは定期的に行うことで長持ちします。特に屋外保管している自転車はハブのグリスが流出してしまいやすいので、クリーニングとグリスアップを定期的に行うことが肝心です。また運用を始めて初回のオーバーホールは比較的早めに行ったほうが良い・・・ということで、プレスポのハブのグリスアップを行うことにしました。

プレスポのホイールは手組みなのでハブの素性がはっきりしています。フロントはシマノのHB-T610、リアも同じくシマノのFH-T610です。ハブの構造は、プレスポのデフォルトのホイールやピネロロのホイールのハブと基本的に同じくカップ&コーンなので、何とかなるでしょう。

自転車

冬の間はもっぱら3本ローラー専用となっていたピネロロをようやく外に出し、40kmちょっと走ってきました。

行き先はある意味小生のベンチマークでもある真駒内滝野霊園。緩やかな上り坂を10数km走ったのちに山奥の静謐な空間に着くと、上がっていた息も次第に静まり、敬虔な気持ちになります。遠方には恵庭岳がよく見えました。

せっかくなので墓参など済ませライドを続けます。今回は少し寄り道してこちらに立ち寄りました。

流通センター近くの工具チェーン「アストロプロダクツ」に立ち寄り、こんな工具を買いました。今後予定している、プレスポのフロントダブル化に必要な工具です。

stravaのログをチェックしてみます。

今年は100kmライドを何回できるかしら・・・!

自転車

プレスポはフロント3速(トリプル)、リア8速ですが、フロントのインナーチェーンリング(一番小さいチェーンリング)は全く使っていません。要らないものは取ってしまえばいいのですが、トリプルのインナーチェーンリングをただ取るだけより、ダブル(2速)にした方がチェーンラインの関係でもベターです。フロントをダブルにすると、シフターやディレーラーもダブル用に交換する必要があります。またリアは8速のまま運用したいので、フロントは8速用のチェーンリングにする必要があります。あとは見た目の問題から、最近トレンドの4アームクランクやゴツいMTB用のクランクではなく、昔ながらの5アームクランクで、できれば真っ黒ではなく金属の色のクランクでクラシックなバイクにしたいところです。メーカーはできればシマノで揃えたいところですね。グレードは問いませんし、中古でも構わないので費用も抑えたいところですが、基本的に屋外保管なので錆びない素材のパーツをチョイスしたいです。特殊な規格のパーツは避けたいですね。

これらの条件から、まず一番見た目に影響するクランク周りから選びましょう。5アームでロード用のクランクですが、予算の都合でTiagra以下から選びます。ただ最新のClarisは4アームになってしまいましたし、旧式は5アームですがBBがオクタリンクなので却下。Tourneyは現行モデルも5アームで見た目は好みですが、クランクもチェーンリングも真っ黒くろすけなので却下(笑)Tiagra、Soraは旧式が5アームなのでOK。でも2ピースクランクなのでBBをホローテックIIに交換します。プレスポはBBシェル幅が68mmなのでロード用JIS規格のホローテックIIがそのまま使えます。もうひとつ、Soraはリア9速、Tiagraはリア10速なので、リア8速のまま運用しようとするとチェーンに互換性がなくトラブルのもとです。というのは、8速、9速、10速と段数が増えるにつれ、スプロケは薄くなっていくので、それに従いチェーンのプレート幅も薄くなり、フロントのチェーンリングも薄くなるのです。10速用に薄くなったチェーンリングに8速用の厚いチェーンを通すと、変速不良やチェーン飛びなどトラブルが起こります。ですので、フロントとリアは対応している必要があるのです。リアを8速のまま運用するならば、フロントのチェーンリングを8速対応のものに交換するべきです。クランクの規格にはBBやクランク長のほかPSDというものがありますので、PSDの合ったチェーンリングと交換すればよさそう。

ディレーラーとシフターはフラットバーロード用のものと交換します。

例えばこの2つはClarisの最新バージョンR2000番台ですから、この2つを組み合わせれば問題なく動くはずです。最新ですから新品が普通に流通してますからこれを購入してしまうのもひとつの手ですね。あとフロントディレーラーはバンドタイプと直付けタイプがあり、バンドタイプはシートステー径に合わせて3タイプあります。プレスポはφ31.8mmですからこの径のものを選べばOK。ピネロロもφ31.8mmですから、ハイグレードなものを購入してピネロロに取り付け、プレスポはピネロロのお下がりをもらうという手もあります。プレスポはシフト・ブレーキ一体型ですから、シフトのみを交換する場合は別途ブレーキレバーも購入しなければ。またロード用のシフトになりますからシフトのインナーケーブルも交換になります。

リアは8速で、リアディレーラーも交換しませんので、リアのシフターも現状のままとします。

こんな感じで、去年くらいからぼんやりと考えていたフロントダブル化ですがなんとなく方向が見えてきましたので、amazon(=新品)やヤフオク(=中古)をにらみつつパーツを選んでいます。一気に新品を買ってスッキリしたい気持ちもありますけど・・・でもそれでは面白くないですから!

自転車

冬季間は室内保管していたプレスポ"若草号"を先日より屋外に出して通勤に使っています。運用を再開した時点ではチェーンへの注油を行ったのみ。各パーツは昨シーズンより持ち越した汚れがこびりついたままですので、はやいうちにメンテナンスというか洗車を行いたいと思っていました。

自転車の洗車で大変なことのひとつは、油汚れに砂などの塵芥を巻き込んだ駆動系の汚れを落とすことです。

チェーン洗浄器でチェーンをきれいにした!とてもいい! – HERMITCRAB

チェーン洗浄器とフィルタークリーナーで掃除をしていましたが、今回はやり方を変えてみることにしました。フィルタークリーナーは引き続き使用しますが、チェーン洗浄器を使用しない方法です。

自転車

その名のとおり、自転車のシートポストを固定するための締付け具です。シートチューブの先端に取り付けるもので、スポーツバイクの場合は大抵別パーツになっていますね。

このパーツです。

ピネロロには黒いクランプが付属していました。シートポストが黒なので違和感はないのですが、以前バーエンドキャップをブルーのものに交換してから、シートポストもブルーにしたいな、と考えていました。

ピネロロのバーエンドキャップを取り替えた。安全のためにね! – HERMITCRAB

冬の間に、aliexpressで注文しました。

Arrival 31.8mm 34.9mm Aluminum Alloy MTB Bike Bicycle Cycling Saddle Seat Post Clamp New-in Seatposts Clamps from Sports & Entertainment on Aliexpress.com | Alibaba Group