自転車

いきなりですが交換後の写真はこちら。

ママチャリ“青号“のサドルを交換しました。 | HERMITCRAB

およそ3年前に新品に交換した"青号"のサドルですが、日々の酷使に加え基本雨ざらしなので、またボロボロになってきてしまいましたので、同じサドルを購入し交換することにしました。

作業の詳細は続きをどうぞ。

クルマ, 工具, 自転車

長年愛用していたフットポンプ(足踏み式空気入れ)が壊れたので、ツインシリンダーのフットポンプに買い替えました

クロスバイク・ロードバイクへの空気入れには、以下リンクのとおり専用のセットを使っていますけど、フットポンプはママチャリの空気入れのほか、自動車のタイヤの空気を入れるなど、結構多用しています。万が一のパンクに備え自動車に常備したりもしていますから、楽に空気を入れられるツインシリンダーには期待したいところ。何といっても、ツインという響きが実に頼もしいですしね!

HIRAMEヒラメポンプヘッド横カムタイプを導入しました! | HERMITCRAB

自転車

プレスポ"若草号"は相変わらず日常の足として重宝しています。若草号を購入した2013年からずっと一緒なのが、CATEYE(キャットアイ)のサイクルコンピューターCC-MC200Wです。

サイクルコンピュータを取り付けた | HERMITCRAB

外装はボロボロになりながらも元気に動いているのですが、走行中にポロッと落下することが最近起こるようになってきました。

自宅でも出先でも基本的に屋外駐車ですので、その都度サイクルコンピューター(以下サイコン)を取り外しています。それを8年間続けた結果、サイコンも取付台座も摩耗してしまったみたい。

CATEYEではこの台座部分のパーツだけでも流通していますので、取り寄せて交換することにしました。

自転車

およそ1年前に、プレスポ"若草号"ハブダイナモライト化を行いました。

プレスポ「若草号」のハブダイナモ化。その5 ライトとホイールをインストールし実走したよ! | HERMITCRAB

周囲がある程度暗くなったら自動でライトが点灯するようになったので、ライトのオン/オフや、そもそもライトを取り付けたり取り外したりという煩わしさから開放されました。忙しい通勤時などは、これはとてもありがたいものです。

今シーズンもハブダイナモライトの恩恵にあずかっていたのですが、つい先日、通勤中の若草号に異変が!

路面の少し大きな段差を乗り越えたとき、ガゴンという音が鳴りました。安全なところまで移動したのちに車体を見てみたところ・・・

ダイナモライトの取り付けステーが折れた!!

ライトはケーブルで繋がったままなのでプラプラさせるわけもいかず、それに帰宅時などライト点灯はマストなので、応急処置としてマステでハンドルバーにくっつけておきました。照射角はメチャクチャだけど、無灯火で走るわけにはいきませんから。

とはいえこのままというわけにはいきません。取り付けステーを取り替えることにしました。詳細は以下をどうぞ!

自転車

小径ママチャリ"青号"のチェーンを取り外しできるようにしました。これで好きなだけ洗浄できるぞ!

このママチャリは6段の外装変速です。自転車用チェーンの規格は大きく分けてシングルスピード用の1/2×1/8インチ多段変速用の1/2×3/32インチに分かれていて、多段変速用はさらにリアスプロケの枚数に対応したチェーンが製造されています。

C チェーン(CHAIN) 種類や規格が複雑!? 自転車のチェーンについて考える。その① | 20年間スポーツバイクメインのサイクルショップ勤めで経験したことの全て

チェーンは6段、7段、8段共通です。

つまり、ママチャリ"青号"とリア8段のクロスバイクであるプレスポ"若草号"とは、チェーンの規格は同じなのです。チェーンの規格が同じということは、プレスポ用にストックしていたミッシングリンクも流用できるはず、ということで、今回の作業に踏み切りました。続きは以下からどうぞ。

自転車

中華ナローワイドチェーンリング、DECKAS DCW-051をプレスポ"若草号"に取り付けましたので、それに付随するパーツの処理を行っていきます。

プレスポのフロントシングル化その1!ナローワイドな激安チェーンリングを中国から取り寄せたよ! | HERMITCRAB

プレスポのフロントシングル化その2!ナローワイドチェーンリングを取り付けるよ! | HERMITCRAB

チェーンは6,000kmの走行により伸びてしまったので今回取り替えるのですが、チェーン以上に長距離の走行に耐えているパーツがあります。それは、リアディレーラーのプーリー!

駆動系パーツのうち、プーリーだけが最初からずっと付いているパーツですので、8,000km以上の走行に耐えていることになります。サードパーティー製だとアルミ製のプーリーがありますけど、シマノ純正は最高クラスから最廉価品まで一貫して樹脂製プーリーです。長年の研究や検証の結果、金属製ではなく樹脂製のプーリーを採用し続けているということは、それ相応の理由があるのでしょう。

ともあれ、プーリーはそれなりに消耗していると思われますので、この機会に同等品に交換することにしました。

自転車

中華ナローワイドチェーンリング、FOVNO DECKAS DCW-051をプレスポ"若草号"に取り付けていきます。

プレスポのフロントシングル化その1!ナローワイドな激安チェーンリングを中国から取り寄せたよ! | HERMITCRAB

これくらいの作業になると、小さなメンテナンススタンドでは力不足なので、大げさな作業台を持ち出しました。ずっと愛用しているTACXのサイクルモーションスタンドです。

折りたたむことができコンパクトに収納できるので、アマチュアにはもってこいのスタンドです。

Tacx CycleMotion Stand(サイクルモーションスタンド)を導入した!これで自転車を全バラシしてやる! | HERMITCRAB

自転車

小生のプレスポ"若草号"はもともとフロントトリプルでしたが、2年前にフロントダブル化を行いました。

プレスポのフロントダブル化を行いました。 | HERMITCRAB

ロングライドにはロードバイク"ピネロロ"で行きますので、プレスポは街乗りや通勤用にシンプルな仕様にしたい、ということで行ったダブル化。この2年運用してみて気づいたことは・・・

フロントはほぼアウターしか使わない、という衝撃の事実w

せっかく苦労してダブル化したのに、街乗りでは結局フロントはアウターのみでほとんど切り替えを行わず、リヤ8速を切り替えるだけで充分でした。もちろん、自分の勉強もかねてダブル化に踏み切ったので後悔は全くないのですが、どうせ使わないならシングルにしてしまいたい熱が盛り上がってきましたので、外出自粛中の慰みにシングル化に踏み切りました。

今回の記事では作業準備と、購入したチェーンリングについて紹介します。

工具, 自転車

オマケの工具や付け焼刃的な方法では外れなかったプレスポ"若草号"のペダル。

ペダルが壊れたっぽいので取り替えようと思ったら・・・固着して取れない!参った!! | HERMITCRAB

正攻法で行こうと思い、新しい工具を購入しました。

ホーザン(HOZAN)のペダルレンチ、C-200です。

C-200 ペダルレンチ 【HOZAN】 ホーザン株式会社

業務でも使われるプロ用工具ですが、2,000円ちょっとで購入できます。一生モノの工具と思えば全然安いですよね!

両端に15mmのレンチが配置されていますが、こちら側は狭いスペースに入り込める薄刃仕様。それでも厚さは4.5mmあります。

こちらはもっともトルクがかけられる7mm厚。かつ工具の柄に対してまっすぐではなく、15度オフセットされています。

工具表面は塗装ではなくパーカー仕上げと呼ばれるリン酸塩皮膜が施されており、サビなどから工具を守っています。ザラザラな表面が、無骨ながら信頼性のある工具というオーラを醸し出しています。

パーカー処理・表面処理・塗装の専門メーカー|長泉パーカライジング株式会社

重量は実測で337g。かなりの剛性感があり、投げつけられたら致命傷を負いそう

これを使って、ペダル外しに再度挑戦!続きは以下のとおり。

自転車

ペダルの取り外しはいったん棚上げして、プレスポ"若草号"のキックスタンドを交換しました。

ペダルが壊れたっぽいので取り替えようと思ったら・・・固着して取れない!参った!! | HERMITCRAB

購入したのはこんな製品です。

Amazonで約1,300円でした。

本当はセンタースタンドを付けたいのですけど・・・プレスポには、チェーンステとタイヤ周りのクリアンスの都合で取り付けできないようです。

センタースタンドはこういうものです。うまく取り付けられれば、スタンドを立てると車体が片側に傾かず真っ直ぐに自立するので、不意の転倒が起こるリスクが少なくなるのですが、残念!

まずは購入したスタンドをしっかり観察します。取説は付いてなかったので、車体への取り付けシミュレーションもしていきます。続きは以下からどうぞ!