きまぐれ雑記LAMY, PILOT, 万年筆

地獄の釜が開いたような暑さが続いていますね。熱中症予防には、日差しを避けることとこまめな水分補給が欠かせませんが、それは万年筆も一緒。

クルマ移動で道内を数日移動していたのですけど、車内に置いておいた万年筆をみるとこんな状態に。若干残っていたコンバーター内のインクがほぼ無くなってしまいました。直射日光に晒していたわけではないのですけど、車内の高温で急激に乾燥してしまったようです。

このままでは可哀想なので、帰宅後すぐに洗浄に取り掛かりました。

ガジェット, きまぐれ雑記, 工具DIY

汗ばむ時期になり、身につける物の清潔感が気になる今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。

身につけるものの代表格といえば腕時計ですよね。時間の確認はスマホで、という方も多いと思いますが、小生は昔から腕時計派です。かばんやポケットからスマホを取り出す必要もなく、常に時間を確認できる利便性は捨てがたいので、仕事のときはもちろん、ちょっとしたお出かけのときもたいていは腕時計を付けます。

そんな腕時計ですが、購入直後は傷や汚れを気にするものの、手に入れてからある程度時間が経つと、汚れなどは気にしなくなる方が多いのではないでしょうか。小生もまさにそうで、汚れが目立ってきたときに表面だけ軽く拭き掃除するくらいしか行っていませんでした。

結局、金属バンドの細かい部分に黒い塵芥が溜まり、見た目もよろしくなくなってきてしまい、腕時計のクリーニングについて少し真面目に検討することに。いろいろ調べた結果、なんと重曹やセスキ炭酸ソーダを溶かしたぬるま湯に漬けるだけで、汚れがどんどん落ちるということが分かりました。これはやってみなければ!

腕時計の汚れをチェック!

今回洗浄する腕時計はこちら。いずれもCASIO(カシオ計算機)のOCEANUS(オシアナス)シリーズで、左がOCW-M800TBJ-1AJF、右がOCW-70PJ-7AJF。以下、「黒」「白」と呼ぶことに決めました。

きまぐれ雑記

蒸し暑い天気が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。こんな時期は、冷たい麦茶を飲んで水分補給したいですよね。

麦茶を作る冷水ボトルを十数年ぶりに買い替えました。無印良品アクリル冷水筒です。

冷水ボトルは100円ショップにも売られていたりしますし、今まで使っていたものもそうなのですけど、無印良品の冷水筒は100円ショップのものには無いアイデアに溢れた商品でした。使い始めて数週間経ったので記事を書いてみます。

きまぐれ雑記DIY

西日が厳しくなってくる時期、皆さまいかがお過ごしでしょうか。折しもコロナ蔓延防止措置が続き、暑い日中を自宅で過ごすことも多くなり、差し込む西日に苦しめられている方も多いのではないでしょうか。

小生宅も西日の差し込みにより夕方の室温が30℃近くになることも。室温上昇は熱中症にも繋がり、そうでなくても疲労感マシマシとなってしまいます。これを少しでも避けるために、西向きの窓にサンシェードを取り付けてみました。

ガジェット, きまぐれ雑記 > 嗜書

Kindle Paperwhite第10世代(第4世代)を購入しました。電子書籍を読むためのAmazon謹製電子ペーパー端末です。

餅は餅屋!断捨離も兼ね、本の電子書籍化を業者に依頼してみた。結果は・・・! | HERMITCRAB

Amazonプライム会員が追加料金無しで利用できるPrime Readingや、先日の電子書籍化により、電子データの本に接することが否応なく増えてきた小生。実はすでにKindle端末を持っていたのですけど、先週のプライムデーで最新モデルがセールだったので2台目を購入した次第☆彡

Kindleには3種類ある

Kindle電子書籍リーダー 通販 | Amazon

Kindle端末端末は現在、無印KindleKindle PaperwhiteKindle Oasisの3種類のラインナップがあります。それぞれカラーバリエーションがあるのと、PaperwhiteとOasisは容量の異なるモデルがあります。また広告の有無が選べ、広告ありは無しより安価なものの、読書中以外の画面でAmazonの広告が色々出るとのこと。ネットへの接続も、4Gモバイル回線が使えるモデルもあります。

Kindle Paperwhite第10世代を購入!

今回はKindle Paperwhite32GB広告無しwifiモデル+Kindle Unlimited3ヶ月付きを購入。リンク先を見ていただければわかるとおり定価17,980円ですが、先週のプライムデーではセール価格で10,980円でした。Amazon端末はプライムデーなどセール時に値引きされるので、すぐに必要でなければセールを狙うのがベターです。

開封していきます。続きは以下をどうぞ。

きまぐれ雑記Pelikan, 万年筆

Aliexpressを見てると、見た目がそれなりに良さそうで、かつ値段の安い製品を時々見かけます。この万年筆もそうで、インクはTWSBIの万年筆と同様の吸入式、キャップほか各部に採用された金属パーツ、そしてこの美しいターコイズ色・・・見た感じ、なんか高級感があるんですけど、これがAliexpressで送料込み2,076円でしたので、気づいたときには発注していました。

mojiang T1 Acrylic/Metal Piston Fountain Pen Aluminum Alloy Fine Nib 0.5mm Large Capacity Pens Office School Stationery Gift|Fountain Pens| – AliExpress

Amazonでも流通していることがあとで分かりました。アイタタタ・・・

納期を見ると中国からの発送かもしれません。結局はAliexpressで個人輸入するのと納期は変わらないかもしれませんけど、日本Amazonのマーケットプレイスだから万が一の際は保証が・・・あるのかも。

中国・広東省からいつもの包装で届きました。今回は少し時間がかかり、到着まで3週間ちょっとかかりました。さて中身は大丈夫でしょうか?続いて開封して中身をチェックしていきます。

クルマ防災

今年は東日本大震災から10年。3.11の頃は災害関連のニュースや特集企画がたくさんありましたね。小生も、電力喪失を想定した自宅避難訓練を定期的に行っています。

防災企画で必ず取り上げられるものの1つが、浸水したクルマからの脱出ネタでしょう。津波はもちろんですが、近年増えている大雨による堤防決壊、アンダーパス水没など、クルマの浸水被害が身近になっているように感じます。

クルマが水没すると電気系統の故障はもちろん、水圧によりドアを開けるのに相当な力が必要になります。もとより狭い車内、勢いをつけてドアにアタック、なんてことも難しい状況。そんなときに、ドアのガラスを破壊するためのハンマーがあれば、危機的状況から脱するチャンスがあるかもしれません。

というわけで、非常用ハンマーを買いました。

メルテックというメーカーのものを選びましたが、いろいろなメーカーから出ていますのでどれを選んでも良いでしょう。非常設備ですからもしかしたらオレンジ色の製品のほうが雰囲気がでるかも。

開封し、クルマに取り付けていきます。続きは以下から。

きまぐれ雑記PILOT, TWSBI, 万年筆

TWSBIツイスビーと読みます。台湾の三文堂筆業有限公司が2009年から製造・販売するブランドです。新興メーカーと思いきや、創業から自社ブランドを興すまでの40年あまり、世界中の筆記具ブランドのOEMを手掛けてきたそうで、万年筆の製造ノウハウは充分に醸成されたうえでの満を持してのブランド展開だそう。

小生が今まで手に入れてきた万年筆は、インクの補充方式がカートリッジ式コンバーター式ばかりでしたが、TWSBIの万年筆は胴軸に直接インクを吸入する吸入式と呼ばれる方式です。入れたインクが万年筆の胴部分を彩り、金属部品を各所にあしらった所有欲を満たしてくれるデザイン・・・ということで、手に入れてみることにしました。

TWSBI SAKAI-Japan

TWSBI日本代理店のラインナップは、フラッグシップのDIAMONDシリーズと、リーズナブルなECOシリーズに分かれていて、それぞれにデザインや仕様の異なった製品がリリースされています。小生が購入したDIAMONDシリーズは、標準的なサイズの580系と、コンパクトサイズのMini系に別れているのですが、小生はアルミパーツがあしらわれたMini ALのミントブルーを手に入れました。購入したのは中古品です。

ケースにしっかりの収められていて、さらにボール紙の外箱に入っていました。本体のほか、取説が2つ。

初めてのメーカーの万年筆、しかも今まで購入したものの中で最高クラスの品・・・若干緊張しながら開けていきます・・!

自転車

およそ1年前に、プレスポ"若草号"ハブダイナモライト化を行いました。

プレスポ「若草号」のハブダイナモ化。その5 ライトとホイールをインストールし実走したよ! | HERMITCRAB

周囲がある程度暗くなったら自動でライトが点灯するようになったので、ライトのオン/オフや、そもそもライトを取り付けたり取り外したりという煩わしさから開放されました。忙しい通勤時などは、これはとてもありがたいものです。

今シーズンもハブダイナモライトの恩恵にあずかっていたのですが、つい先日、通勤中の若草号に異変が!

路面の少し大きな段差を乗り越えたとき、ガゴンという音が鳴りました。安全なところまで移動したのちに車体を見てみたところ・・・

ダイナモライトの取り付けステーが折れた!!

ライトはケーブルで繋がったままなのでプラプラさせるわけもいかず、それに帰宅時などライト点灯はマストなので、応急処置としてマステでハンドルバーにくっつけておきました。照射角はメチャクチャだけど、無灯火で走るわけにはいきませんから。

とはいえこのままというわけにはいきません。取り付けステーを取り替えることにしました。詳細は以下をどうぞ!

PC, ガジェット, スマホ・AndroidBaseus, UMIDIGI F1, x260

自宅ではもちろん、出先でThinkPad X260を使うときや出張など、どこに持っていっても重宝するBaseusの超コンパクトな65WUSB-PD対応充電器。

【Baseus PD 65W】PD対応な手のひらサイズ充電器を買ってみた。PD給電は今後汎用性が広がりそう! | HERMITCRAB

ヘビーに使っているので紛失や破損したときの機会損失が心配です。この充電器にはブラックのほかホワイトモデルもあるので、予備としてホワイトモデルも追加購入しました

ホワイトモデルはパッケージもブラックとは異なるホワイト仕様。続いて開封していきます。