ガジェット, 音楽DIY, Hisenior

Hisenior T2用にケーブルをいくつか購入しました。そのひとつ、JIALAIというメーカーのJLH2をご紹介します。

PCDIY

ガジェットにはLEDがつきものですよね。点灯状態で動作チェックできますし、ハデハデなLEDでパリピ状態ってのもオツなものです。

ただ設置場所によっては、問答無用に点灯や点滅するLEDは煩わしいものです。集中力をそがれ、ビジネスに支障が出ることがあるかもしれません。

眩しすぎるLEDをマスキングテープで隠す。mt fotoは日常的に使えます。 | HERMITCRAB

液晶モニタのLEDが煩わしくて、マスキングテープで隠した記事を以前書きました。

今回の煩わしいLEDは、これだッ!!

エレコムのBluetoothアダプタLBT-UAN05C2です。Bluetooth Ver4.0対応で小生の環境では全く問題なく使えています。

性能には不満は無いのですけど、LED点滅が結構うるさいんですよね。PCの裏側に接続していれば気になりませんが、正面側のUSBポートや、ノートパソコンに接続しているときは、ブルーの点滅が目に付きます。

なので、マステで程よく覆ってしまうことにします。

音楽DIY

マイクケーブルは信頼できる市販品を使うのが、品質面でも精神衛生上も良いと思います。以上!

・・・って、これで終わってはこの記事を書く意味がありません。ケーブルやコネクタを自分でチョイスしたい、安価に大量のケーブルを用意したいなど、ちょっと変わった要求へのソリューションは、材料を仕入れてハンドメイドで制作することになります。

小生も、マイクケーブルはいつもサウンドハウスの既製品を購入していましたが、今回は、できるだけ安価にケーブルを自作することを目的に作業をしてみました。

PC, ガジェットDIY, Logicool

自宅PCではすっかりトラックボーラーとなった小生です。こんにちは。

愛用しているLogicool M575Sの左右ボタンのスイッチを静音化しました。もともとカチカチと甲高い音を立てていたスイッチがコトコトといった上品な音になり、大満足!

以下で作業の様子を紹介します。

PC, ガジェットDIY, PB, WERA

メインマウスの座をLogicool M650トラックボールM575に譲ったものの、小生のメインマウスはここ数年エレコムのM-IR07DRでした。

実売900円程度の安価なマウスですけど、専用レシーバーとの通信は強力で途切れることはなく、ワイヤレスマウスとしての最低限の仕事はしてくれました。しかも単三電池1本で2.5年も稼働するという省エネ設計!

ただクリック感は値段なりで、右クリック、左クリック、ホイールクリックとも、クリックするとカチカチ音が盛大に響きます。まあ、ごく当たり前のマウスという感じなのですが。

世の中には静音マウスというものがあり、小生のメインマウスとなった Logicool M650 もそうです。クリック音がコツコツという控えめな音なのに加え、本体も静音・制振設計でマウスが箱鳴りする感じがしません。つまり、マウスクリックを検知するスイッチと共振しない本体との相互作用で、静かなクリック音を実現しているのです。

Logicool M650 SIGNATUREワイヤレスマウスを購入。有線マウスをワイヤレスに取り替えたかっただけなのに恩恵は大きかった!! | HERMITCRAB

静音スイッチは単体でも市販されていて、スイッチを取り替えるだけでもある程度の静音化は可能です。というわけで、M-IR07DRの静音化に取り組んでみました。

結果は上々!安価なマウスがまるで高級機のように生まれ変わり、カフェなど公共の場でも音を気にせず使えるマウスになりました!

腕時計DIY, ORIENT

中古で手に入れたオリエントスターWZ0341ELのケースを磨いてみました。

PC, きまぐれ雑記, 写真・カメラDIY

写真用のマスキングテープは、撮影用途のほか、日常生活でも大変重宝しています。最近では、レンジフィルターの固定にも使いました。

こういった用途には、コンパクトで安価なマステより幅広で大容量がウリの写真用マステが便利です。

さて今回は、ずっと気になっていた不満をマスキングテープで解消したミニライフハックをご紹介します。ヒントは最初の写真!

きまぐれ雑記DIY

先日の記事で、電波時計の悩みがすべて解消したとビッグマウスをしてしまいましたが、人の世に悩みは尽きぬものですよね。

もう10年以上愛用しているKICORI(キコリ・デザイン研究所)さんの電波掛け時計が、この数年でしょうか、時刻をきちんと表示してくれなくなってしまいました。いろいろと検討した結果、ムーブメントを自分で交換することにしましたので、その顛末を記録しておきます。

キコリ 手づくり時計工房【本店】

写真・カメラDIY

こんなハンドストラップを作りました。ピークデザイン(Peak Design)風のハウジングとパラコード編みのハンドストラップとを繋げ、カメラ側に取り付けたアンカーで着脱できるハンドストラップです。

材料と作り方は以下のとおり。

工具, 腕時計DIY, ORIENT, SEIKO

オリエント カマスとツーショットで。右が作業後のマコII。ブルーに光る風防とブラックレザーのベルト仕様で、無骨なダイバーズウオッチが都会的な佇まいになりました。

ガラス風防に傷がついたマコIIを格安で購入し、ブルーARコーティングのダブルドームサファイア風防に入れ替えるというカスタムをやってみました。