スマホのケースはクリアーなものが好き!Umidigi F1用の半透明ケースを輸入してみました。

ガジェット, スマホ・Android

スマホのケースにはいろいろなタイプがありますが、小生は裏面だけを保護するタイプが好きで、なおかつポリカーボネート製のクリアーなものが好きです。最近のスマホは裏蓋もきれいに作られたものが多いので、せっかくのきれいな面を不透明なケースで覆いたくないじゃないですか。

Umidigi F1はアマゾンでも売られていますけど、ケースのバリエーションはあまりなく、完全にクリアーなケースはおそらく製造されていません。そこで気になっていた半透明ケースを購入してみました。

右が今回購入したケースです。

Amazonにも出品されていますけど、納期は1ヶ月位かかるとのこと。広東省に拠点のあるセラーのようですし、おそらく中国から直送だと思われますね。

Ocube Hard Plastic Case Bumper Back Cover Funda Custodia Housse Coque for UMI UMIDIGI ONE PRO A3 A3 PRO F1 PLAY ONE MAX|Fitted Cases| – AliExpress

ちなみに小生はAliexpressで個人輸入しました。日本円で送料込み366円だったんですけど、到着まで3ヶ月くらいかかりました(笑)

右の黒いのが純正ケース、真ん中が今回購入したケースです。F1は純正ケースの作りがそこそこ良いので、ショボいサードパーティー製ケースばかりしかないこともあり、なんとなく「純正ケースのままで良いか」と思いがち。

完全にクリアーなケースではなく、半透明でかつデコボコ模様がついています。このデコボコ模様は純正ケースも同じです。デコボコがあるせいで滑りやすい気がします。スマホリングがあったほうが良いかも。

内面にOCUBEの刻印が。光の加減によってかすかに見えます。

ケースは本体にピッタリ!指紋センサーやカメラ部分の切り抜きも申し分ありませんね。

下部の切り欠きはこんな造形です。

純正と比較するとこんな感じ。

側面の電源ボタン付近の造形も素晴らしいです。

ケースのエッジは画面とツライチではなく、僅かに0.5mm程度飛び出している感じです。

うちにはF1がもう1台あり、そちらは本体カラーがブラックなんですけど、黒い純正ケースを付けているとほぼ見分けが付きません!幸いにして黒いF1を持ち出してしまったことはありませんけど、危ういなと思ったことは何度もあります。

このケースにしたおかげで、見分けが付きやすくなりました。シンプルだけど、大事なことですよね!総じて、かなり満足度の高いケースでしたので、気になる方は急いで発注することをおすすめします。