そば処信州は駅そばも美味い!?長野駅新幹線ホームで駅そばを食べてみました。

2020-01-29たび旅

「ふるさと発見!信州あるある」に、こんな記述があります。

長野駅の駅そばですら東京のそば店の味をしのいでいる。

加藤清志編著 しなのき書房刊「ふるさと発見!信州あるある」 P164

長野市内や戸隠などで美味しい蕎麦をいただき、その味や香り、そしてぼっち盛りやわさびを自分ですりおろすスタイルなどに日々舌鼓を打っている小生。そばの基本レベルが高いからこそ冒頭のような事も言われるわけで、駅そばもチェックしなければとずっと思っていました。

今回の旅で、ようやくその機会が訪れました・・・!立ち食いそば屋さんの周りはそばつゆのいい香りが漂います。

シンプルにかけそばをいただきます。薬味はもちろん、八幡屋礒五郎!

八幡屋礒五郎、なんとAmazonにもありました!通販で買えるとは!!

さて楽しみにしていた長野駅新幹線ホームの駅そば、そのお味は、なんというか、ザ・郷愁という感じ?本格的な手打ちそばであるはずはもちろんなく、そういったものと比べられるものではないのですけど、この場所で、八幡屋礒五郎をふりかけて食べる蕎麦というのがいいんですよね。これから出かける人も、帰ってきた人も、暖かく包み込んでくれるお蕎麦です。

いただきました。お腹がよくなったら、北陸新幹線に乗って、行ってらっしゃい!

たび旅

Posted by Hermitcrab