Fantasy on Ice 2019 | ファンタジー・オン・アイス 2019 公式サイト / スケーター紹介や公演日程、チケット情報など

仙台会場は、宮城県利府町の宮城県総合運動公園グランティ・21にあるセキスイハイムスーパーアリーナというところです。

仙台市中心部からはかなり離れたところにあり、公共交通機関では行きにくいです。今回はFaOIにあわせて臨時シャトルバスが出ていたので、それに45分ほど揺られて行きました。

二枚貝を伏せたような独特なデザインの建物です。

敷地内にはフォトブースや・・・

出演者パネルなども。早く着いたので長蛇の列に並ぶこともなく写真を撮ってもらえました。

入場ゲートはこんな感じ。

屋台で名物を食しながら開場を待ちます。

グッズやパンフレットを販売するところには、羽生選手のパネルが!

開場前にトイレを済ましておきます。アリーナの隣りにある財団事務局の窓口には、羽生選手のサインがありました。2010年9月18日という日付が見えます。

いよいよ開場!アリーナ内に入ります。

会場はこんな感じ。リンクは鋭意製氷作業中です。

イスにはスポンサーのサンプリングがありました。中身はウエットティッシュとチラシなど。

開演まで暇なので、絞って光芒を出した写真を撮ってみました。

いよいよ開演!開演中は撮影厳禁なので写真は撮っていませんが、羽生選手をはじめとする著名なスケーターたちを生で見れたことに加え、アーティストとしてToshlが来ていたので、X時代からファンである小生にはたまらない舞台でした。

終演後、再びバスに乗って仙台へと帰りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)