キスマイが熊本・大分キャンペーンをやっているので行ってみましたその2 熊本城の「今」を体感するとー

たび旅キスマイクマモトオオイタ

熊本城は10代前半の頃に部活の全国大会で行ったことがあります。熊本城周辺を走った事があるはずなのですけど当時の記憶はほとんど無く、火の国熊本にまたいつか行ってみたいと漠然と思っていたところで去年の地震ですよ。

崩れ落ちる熊本城の映像に、おぼろげながら在りし日の記憶がよみがえり、もう一度熊本城を見たい!キスマイクマモトオオイタをきっかけに今回行くことができました。そして、熊本城の今の姿を見てきました。

ご利用案内 | 【公式】熊本城

城彩苑から時計回りに見学をスタート。

お城はとにかく柵に囲まれています。

出発してすぐに見える熊本城復興のハイライト、飯田丸五階櫓。奇跡の一本石垣で有名ですね。少し遠いですが今の姿はこんな感じです。

西大手櫓門はいわゆる熊本城の正面玄関です。もちろん通行止めです。

二の丸広場から望む天守閣。帽子をかぶっています。

戌亥櫓も石垣が崩れています。

敷地内のいたる所に、こんな風に石垣の石が並べられています。いちいち番号が振られているのは、ゆくゆくは石垣の元の位置に戻るためなのです。

加藤神社にやってきました。

ここから天守閣が間近に見られるはずなのですが・・・

ほぼ無傷な宇土櫓の向こうに、足場で囲まれた天守閣が見えます。

足場の中ではまさに作業員の方がいてお仕事をされていました。太陽がほぼ正面に位置していたため見づらい写真になってしまいました。

北十八間櫓は崩れた面がコンクリート?で覆われていました。

熊本城稲荷神社は一見無傷ですが、入り口(この写真を撮っている小生の立ち位置あたり)にあった大鳥居は倒壊したそうです・・・

近くにある熊本市役所の14階は展望ロビーとして開放されていますので、高いところが苦手ですがいい景色が見るために登ってみました。

ここも熊本城見学ルートでした。こんな看板が出ています。

天守閣と飯田丸五階櫓が、まわりに屹立するクレーンもあいまってやはり目立ちますね。

違う方向も見てみました。

展望ロビーから降りて、出発点近くまで戻ってきました。そびえたつ「熊本城」の印・・・でも土台の石垣がゆるくなってるっぽい・・・

加藤清正公は、昔と同じ位置で踏ん張っています。

昨年の地震以来、熊本城の現状は様々なメディアで紹介され、ドキュメンタリー番組や紀行番組なんかでもよく紹介されていますよね。でも自分の目で見ると・・・やっぱ違うな。熊本城のこれからも、見守っていきたいと思いました。

・・・市役所展望ロビーは夜遅くまで入れるので、夜景を見に行ってみました。

夜間・休日の入り口はこちらです。

展望ロビーには折り鶴でできた熊本城が。

見えました・・・天守閣と飯田丸五階櫓がライトアップされています。