IMSLP版NMLでプレイリストを使う方法がわかったのでを紹介します。

IMSLP版は英語のみ(中国語、韓国語、ドイツ語などはありますが・・・)なので、英語での説明文を読みながらの作業となりました。

How do I create a Playlist? Frequently Asked Questions | Naxos Music Library

こちらのFAQのStudentsがその方法になります。
ひとことで言うと、IMSLPのアカウントのほかに、NMLでプレイリストを作るためのアカウントを作る必要があります。とはいえ、メールアドレス以外には個人情報は必要ありませんし、追加料金も必要ありません。NMLをより活用するために、ぜひプレイリスト用アカウントも作成することをおすすめします。

初期状態のプレイリスト画面です。なんとなく、New Folderというところを押せばプレイリストを作れて、そこに曲を登録して・・・って手順が想像できるのですけど、残念ながらこの状態ではプレイリストを作ることができません。できませんというか、作成画面は出てくるのですけど、いざ「作成」ボタンを押すと、もとに戻ってしまう・・・あれ、IMSLPユーザーの共有アカウントっぽいから個人のプレイリストは作れないのか・・・でも。

年2,500円でNMLを使い倒す – かいちゃんさんの備忘録

こちらには、プレイリストの作成にはメアドの登録が必要、って書いてあるし・・・

Naxos Music Library – IMSLP Forums

こちらには、Looks like playlists are working now(プレイリストが機能してるっぽい!)って書いてある。

前述のとおり、プレイリスト用のアカウントを登録するのが解決策になります。

まずは、左上のSign upをクリックします。

すると、アカウント作成画面が出てきます。名前はたぶん偽名でOK。というかアルファベットしか入力できません。
すべての項目を埋めたら、Registerボタンをクリック。

登録したメールアドレスに確認メールが届くので、それをクリックすればアカウント作成完了です。

さて、新しく作ったアカウントでプレイリストにログインします。

先ほどまではなかった、個人用プレイリストのタブが左端にできました!
ちなみに、この画面の右の方にプレイリストのマニュアルがあり、そちらにもアカウント作成の方法が書いてあります。もちろん英語ですが。

ようやくドキドキのプレイリスト登録!気に入った曲にチェックを入れ、左中にあるAdd to Playlistを押すと別ウィンドウが開きます。
Playlist Nameの入力が必須ですがそれ以外はデフォルト状態でひとまずOK。Add to Playlistをクリック。

こんな感じで入りました。
NMLのプレイリストの構造はこのようになっています。
個人プレイリストの中にフォルダ(左に表示)があり、フォルダ内にプレイリスト(画面ではlistenというリストです)があり、リスト内に楽曲が入っています。

リスト内の楽曲はこのように表示されます。楽曲にチェックを入れて再生ボタンを押せば再生できます。また左上のEditを押せば、リスト内の文字列を編集できます。

ちょっといろいろリストを作ってみました。studyフォルダには、これから練習したりする曲を入れました。いま表示されているcompareフォルダは自分で言うのもなんですがちょっとマニアックですよ!オリジナル版と改訂版/他者による編曲版を聴き比べる曲を入れています。
リストを作っておけば、聴きたい曲にすぐアクセスできるし、あらゆる端末で同じリストにアクセスできます。きっと、これから使い込むほどに便利さを実感することでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)