メタボのない世界って

きまぐれ雑記

数年前から健康診断では、メタボ検診とか言って腹囲測定とかあったりして、社会的にも関心の高まってきた感のあるメタボリック症候群です。今はそうでもない気がするけど、そのうちメタボは節制できない人の象徴、なんかになっちゃったりして。メタボな人は法定伝染病みたく直るまで登校禁止、出社禁止になっちゃったりして。今でこそメタボな腹が貫禄を示したりするけど、そのうちメタボな腹は見せるのも恥ずかしいものになっちゃったりして。メタボ体型を売りにしてる役者さんなんかもいなくなっちゃったりして。メタボ体型を表すために特殊メイクや腹に何かを仕込んだりするようになったりして。お偉い先生なんかも、みーんなメタボじゃなくなったりして。

そんな社会が来るのかしら。

それはどんな社会なのでしょうね。

健康診断会場には「メタボのリスク」なんて書いてある派手な啓蒙ポスターがどかどか貼ってあったりして、それを見ながらそんなことを考えてました。

きまぐれ雑記

Posted by Hermitcrab