ThinkPadトラックポイント・キーボードをプチ改造。microUSBを横出しできるようにしてみた。

PCDIY

デスクトップパソコンのキーボードとして便利に使っているThinkPadトラックポイント・キーボード。

Amazonなどのレビューによると、チルトスタンドのほかにmicroUSB端子も壊れやすいポイントなのだそうです。

チルトスタンドはともかく、microUSB端子は破損するとキーボードごと買い替えになってしまうので、日常的になるべく負担をかけない対策をDIYで行ってみました。

アイデアは単純で、直挿しすると負荷をかけそうなmicroUSBを、横出しできるようにすること。これのみです。

このようなL字型変換コネクタを購入してみました。ただ購入時の状態だとキーボードのmicroUSBコネクタ周辺に干渉して挿すことができませんので、変換コネクタ側の皮膜をカッターで一部剥がしました。

うまく取り付けできました・・!

裏側もほぼツライチで、チルトスタンドを立てずとも大丈夫そう。

具合が良いことを確認できたら、テープ等で固定してしまいます。これは小生愛用のパーマセルテープ!どこにでも使える、マジで万能のテープです!

このように、microUSBケーブルを横に出せるようになりました。

PC環境にもよりますが、キーボードから直角にケーブルが出ているより、このように横に出ていたほうが自然なカーブとなり、コネクタに優しい気がします。

何より、キーボード本体のコネクタは日常的に抜き差しすることがなくなるので、コネクタの長寿命化に繋がるのではないか、と思います。

コネクタ破損を心配される方は、チャレンジされてみてはいかがでしょうか。

関連記事:

PCDIY

Posted by Hermitcrab