パスケースを持たない生活!Sinji Pouch B-flapを1週間使ってみた感想は・・・良き!

ガジェット, スマホ・AndroidShinjimoru

冬季間は特に地下鉄を多用します。地下鉄を常用するにはICカード乗車券が必須なのでパスケースに入れて持ち歩くのですが、ごちゃごちゃのかばんの奥深くに入り込んでしまって取り出しにくかったり、たまに自宅に忘れてしまうことがあります。そうでなくても、出かける前にパスケースを取り出しやすいところに入れておくなど、ワンアクションが必要でした。

一方で、スマホは常に持ち歩き、基本的に取り出しやすいポケットに入れています。取り落とさないようにスマホリングを取り付けているのですけど、これがまた、あまりクールではないんですよね。

なんかうまく行かないこの両者、結びつける何かがないものか・・・

見つけたのが、韓国のSinjimoruというメーカーが発売しているSinji Pouchという製品。スマホなどに貼り付けるカードホルダーを基本型として、カード脱落を防ぐフラップやグリップ機能などを付けたバリエーションモデルがあります。

小生はグリップとフラップの付いたSinji Pouch B-flapを購入しました。

カラバリもありますが、小生はブラックをチョイス。理由は、一番安かったからw

このようなパッケージで届きました。

裏面には嫌というほどiPhoneでの使用例が。

これがSinji Pouch B-flapです。カードホルダー+指を入れてスマホをホールドできるゴムベルト式のグリップ+カードの脱落を予防できるフラップが付いています。

裏面には3Mの両面テープが全面に付いています。

スマホとのサイズ感はこんな感じ。スマホは6.3インチサイズのUmidigi F1です。

さっそく取り付けましょう。ケースを取り外して、念のためプラに使用できるパーツクリーナーで脱脂しておきます。

こんなふうに貼り付けてみました。Sinji Pouch B-flapは縦9cmです。小さめのスマホだと指紋認証やカメラと干渉しないか、買う前にチェックしておきましょう。

いつも使っている札幌市営交通のSAPICAと、お守りとして千円札を2枚入れてみました。

フラップを閉じるとこんな感じ。カードの収納枚数は2~3枚まで、最大5枚となっていますが、1枚+お札2枚で割とキツキツな感じになります。

Sinji Pouch B-flapの生地の厚みも含め、厚さは合計5mmくらいでしょうか。カード収納部分はしなやかに伸びる繊維でできていて、カードをガッチリ保持してくれます。これ以上入れるとカードの取り出しに一苦労しそう。というか、何枚もカードを持ち歩く必要があるのならおとなしく財布なりカード入れを持った方が良いです。お店でカードを苦心しながら出す姿は噴飯ものですので。

閑話休題、小生はカードの柄が見えないようフラップ付きをチョイスしましたが、クレジットカードなど日常的に取り出すカードを入れたい人は、後で紹介するフラップのないタイプの方が便利でしょう。

フラップがあることで、中のカードがほぼ見えなくなります。

指を通すゴム製のグリップはこんな感じになります。結構しっかりとしたゴムで、ずっと指を入れているとうっ血しそうなくらいw

指を入れていればスマホを落とす心配はほぼなく、指の位置も自由なので、バンカーリングなどのリング式ホルダーとは違ったホールド感があります。

ところで小生は左手でスマホを持つことが多いのですが、手探りだとゴムバンド部分ではなくカードホルダー部分に指が入りがち。

このように、フラップをカードホルダーの外、ゴムバンドの内側に入れておけば、指がホルダー内に入ることがなく快適でした。右手で持つ方は普通で良いと思います。

左が今まで使っていたチャムス(Chums)のパスケースです。

Sinji Pouch B-flapを使い始めて1週間、1回だけ改札へのタッチがうまく行かずドアをバタンと閉められたことがありましたが、それ以外は特に問題なく地下鉄に乗れています。

なにより、パスケースを準備するための作業を省くことができ、快適そのもの。手帳タイプのケースが好きではない小生にとってベストマッチで、久しぶりにもっと早く生活に導入していれば良かった、と思えるガジェットに出会いました。

なお、おサイフ機能などと併用すると電波が干渉すると思われますので、併用する方は運用にご注意ください。

小生が購入したのは↑こちらのブラック単品(購入時価格890円)なのですが・・・

↑ブラックに限り、3個で1,480円というお得なセット販売がありました。複数の端末で使うならこちらを買ったほうが良いでしょう。

ブラックのほか、3色のカラバリがあります。

これは、一番シンプルなカードホルダーのみのタイプ。

カードホルダー+フラップ付き。

グリップ(ゴムバンド付き)で、フラップのないタイプ。カードの取り出しを頻繁に行う方はこれのほうが便利でしょう。カードホルダー部分はかなりきつめなので、フラップがなくてもカードだけ落とすことはまず無いでしょう。

これは全部入り!カードが入るプラケースに革バンド付きのグリップ(ゴムバンド)が付いています。

それぞれカラバリが豊富でポップなカラーも揃っているので、好みの色を選ぶのも良いですね。

Lycra Leather Adhesive Sticker Back Cover Card Case Pouch Stand Holder For Cell Phone Drop Shipping|Phone Holders & Stands| – AliExpress

みんな大好きAliexpressにそっくりな商品がありました。小生の購入したSinji Pouch B-flapの原産国がどこかはわかりませんが、素材感も含めて見た目がそっくりなので同じ工場で生産されているロゴ無し製品かもしれません。ちょっと気になるのでそのうち買ってみようかな。