行者にんにくが好き!適度に食べたい!!

きまぐれ雑記料理

4月~5月は行者にんにく(ギョウジャニンニク)が旬です。スーパーで見かけたので醤油漬けを作ってみました。

ヒトビロという名前で売っていました。

名称はいろいろあるみたいですね。ちなみにこのパッケージで税抜580円。まあまあいいお値段がします。

レシピはこちらを参考にしました。

軽く洗ってから・・・

塩を少し入れた熱湯で数十秒茹でます。

すぐに冷やして水を切り・・・

適度な長さに切って保存容器に入れ、調味液を入れます。調味液のレシピは、醤油100cc、みりんと酒各大さじ2を沸かし、ごま油大さじ1を入れて冷ましておいたものです。

おまじないをかけておきましょう。美味しくなーれ(੭ˊ͈ ꒵ˋ͈)੭̸*✧⁺˚

一晩寝かせた様子がこちら。水面より下にあり、よく浸かった部分から食しましょう。

いろいろなアレンジを加える前に・・・まずは白飯と一緒に食うのが定石!むおっ!画面から匂い立つような行者にんにくの香り!どんなに食欲が無いときでも食べられそうです!

もちろん、不味いはずがありません!白飯が何杯でもいけてしまえそうです。

卵かけご飯にも!いわばTKG with ヒトビロ!お醤油はもちろんつけ汁!つけ汁からも行者にんにくの匂い立つような香りが立ちのぼります!

納豆に混ぜたり、つけ汁にゆで卵を漬けたりしても美味しそうですね!

というわけで、小生にとっては高級食材ですがこの時期にしか食べられない、ということで、もうひとつ醤油漬けを作りました。前回は、調味液とごま油を別々に入れたのですが、今回はレシピ通りに、調味液が沸騰したところにごま油を入れ、よくブレンドしてから行者にんにくにかけました。今回のほうが、調味液の浸透が速いような気がしました。基本は大事!と改めて思いました。

さて行者にんにく、なんとか自分で栽培できないかな~とケチな根性で調べてみたところ・・・小生にはちょっと無理であることが分かりました!

種をまいて数ヶ月で収穫、と思っていたのですがそうは問屋がおろしませんでした。行者にんにく栽培はプロに任せ、小生はありがたく購入させていただくことにしますね☆