いわゆるスマートスピーカーなのですが、今まで興味はあっても我が家に導入する決心がつきませんでした。ですがこのたびamazonが嬉しいキャンペーンをしていたので、思わずポチってしまいました。

なんとAmazon Music Unlimitedと抱き合わせで、定価5,980円のEcho Dot第3世代が999円!1アカウントにつきキャンペーン価格で購入できるのは1つだけのようですが、これは見逃せません!

届きました・・・!

外側は青、内側は黒い箱の中から、Echo Dotがこんにちわ!

内容物は、Echo Dot(第3世代)とACアダプタ、数枚のみ。シンプルですね。ゴミも少なく好感の持てる梱包です。第2世代まではUSB給電だったそうですが、第3世代からスピーカーが大きくなって電力消費が増えたのか、ACアダプタ給電となりました。

ACアダプタは12V1.25A給電、プラグは外径約4mm、内径約1.7mmのセンタープラスタイプです。

Echo Dot本体。小生が購入したカラーはヘザーグレー。ほかにサンドストーン(ほとんど白)とチャコール(ほとんど黒)があります。

本体上にボリュームボタン、マイクoffボタン、アクションボタン。手前にはACアダプタ挿入口とline outがあります。

底面は滑りにくいラバー素材です。

思いのほか小さいEcho Dot。直径はほぼ10cmです。

片手で掴める小ささです!

ACアダプタを接続し、セットアップを始めます。セットアップといっても簡単で、準備ができたらEcho Dotが「alexaアプリをダウンロードしてください」的なメッセージが流れるので、アプリをダウンロードして画面の指示通りに操作すればOK。

amazonプライムに加入している小生、amazonミュージックもなんとなく使っているので、Echo Dotにさっそくこう話しかけてみました。

アレクサ、レキシの曲をかけて!

すると、Echo Dotは・・・

amazonミュージックで、レキシの楽曲をシャッフル再生します

こんなふうに答えたのちに、レキシの「真田記念日」をかけてくれました!!小生とEcho Dotのファーストコンタクトは大成功!!

ほかにも、ニュースをかける、ラジオをかける(ラジコ)、時間を聞く、目覚ましをセットする、などが、アレクサ、〇〇をして!という呼びかけで完了するのでとても楽チン、かつ楽しく使えます。

音質について、Echo Dotは音質が悪いというレビューをよく見ます。確かに本格的なオーディオや、Echoシリーズでも本体の大きい(かつ高価な)EchoやEcho Plusに比べたら、Echo Dotの音質は貧弱かもしれません。ただそもそもコンパクトさが違いますしね。Echo Dotはこの大きさですから、部屋全体に響かせるよりはより手元に近い位置で音楽を再生するのにいい感じがします。このサイズ感にしては低音も程よく出ているし、小生的には十分な音質で音楽をかけてくれます。そもそも、Echoシリーズはモノラル再生ですしね、この時点で音質を神経質に語る次元ではないような気がします。

Echo Dotの第2世代のスピーカーサイズは0.6インチ、この第3世代のスピーカーサイズは1.6インチとのことで、単純にスピーカーと筐体が大きくなった分、再生できる音源や音量の許容量が大きくなっているはずです。第3世代のEcho Dot、買いだと思います!

ところでつい先日から、7セグ付きのEcho Dotが発売になりました。従来のEcho Dotに1,000円の追い銭をすることで、時計や気温などの情報を視覚的にも伝えてくれる7セグ付きのEcho Dotが手に入ります。定価ベースでしたら、1,000円追加してもこちらが良いような気がしますけど・・・キャンペーン価格には勝てませんね(笑)しかもノーマルのEcho Dotを手に入れてから思うと、ただでさえ小さいEcho Dot、7セグの視認性はどうなんだろう、と思ったりします。ともあれ、Echo Dotはあと数台欲しい気分でもありますから(笑)、次に買うときは7セグ付きにするかも。狙いは年末のサイバーマンデーだ!!

サイバーマンデー – Wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)