筋トレしながら英語を学べる!筋肉体操の英語版にハマっています。

きまぐれ雑記

筋肉は裏切らない・・・

Muscles don’t lie…

近畿大学生物理工学部准教授・谷本道哉先生の「筋肉は裏切らない」でおなじみ、NHKの筋肉体操を続けています。もともとはyoutubeに公開されていた日本語版を見ていたんですけど、いつの頃からか公開停止されたみたいで残念に思っていたところ、NHK Worldで公開されている英語版を見つけ、もうずっと英語版を見ながら筋トレしています。

筋肉体操は、動画自体も約5分と短く、また実際のエクササイズも1分程度×2種目なので取り組みやすいです。一方で、筋トレはやはり筋肉を追い込むということが大事なのですが、この「追い込む」ということが、とても良く考えてメニューが作られていると思います。

実際にやってみるとよく分かるのですけど、筋肉体操を続けていって実際に筋肉が付いてきても、筋肉体操のメニュー自体が楽になるということはないんですよね。筋肉体操のメニューは、「ゆっくりと動かす」「きゅーっと力を込める」など、力任せや勢い任せの筋トレにならないように注意深く作られている気がします。動作を丁寧に行うことで、常に「効かせられる」筋トレに取り組むことができるのだと思います。

そして英語版筋肉体操の良いところは、筋トレしながら英語も学べるところ。普通の英語教材にはなかなか出てこない運動用語が出てくるのがまた面白い!これまた谷本先生の名フレーズ「あと2回しかできません!」とかも「just two more」と訳されてしゃべってくれたりして、必死にトレーニングしながらも、英語の言い回しになるほどと思ったり。とにかく、谷本先生が日本語で励ましてくれるように、英語版筋肉体操ではあの手この手の英語フレーズで励ましてくれるんですよね!

というわけで、英語版筋肉体操の中から4種目を紹介しました。小生はたいていこの4種目をやり、元気があったら腹筋ローラーもやっています。

そして筋トレの後の楽しみは、プロテインですよね!

小生はずっとウイダーのマッスルフィットプロテインココア味を愛飲してます。プロテインって独特な風味で飲みにくいものもありますが、この商品は昔懐かしいミロみたいな味で、水に溶かしても美味しく飲めます。

2ヶ月で飲み切ることを目標にして、Amazonで2ヶ月に1回の配達指定しているのですけど・・・2ヶ月で使い切るには2日に1回以上のペースで筋トレや3本ローラーなどのトレーニングをしなければなりません!そもそも無理!?あまつさえ外出自粛が続いていた頃はかえってトレーニングがはかどらず、飲み切らないうちに次のが届いてしまいました。920g入りの徳用サイズを注文しているので、2つもあると置き場所に困ります。まあ腐るものじゃなし、続けることがいちばん大事、ということで。

きまぐれ雑記

Posted by Hermitcrab