港区七福神巡りに行ってきました

たび旅

今年の江戸勤めを終え、なにかして帰ろうと思いつつも何も思いつかないままに「変なホテル」チェックアウトし、ロボットフロントマンに見守られながらフロントをキョロキョロしているとこんなものを見つけました。

港区観光協会が発行している観光マップ!

中には港区の地図と・・・

おすすめスポットが紹介されていました。

小生が気になったのは、右下にある七福神巡り。港区にある8つ(七福神+宝船)の寺社仏閣を巡ることでなんかイイことがあるそうです。

とはいえ小生には土地勘がありません。目的地がとんでもなく遠いところなら行くのは無理です。

非常にアナログですが、おすすめスポット欄にある住所を頼りに地図に丸をつけてみました。うむ、これなら歩いていける(笑)

googleマイマップにプロットしてみました。

ではgoogleマップをたよりに、出発!

浜松町駅にトランクを預け、すべて徒歩で行きます。

増上寺は素通りし、すぐ南側の芝公園を通っていきます。

旧台徳院霊廟惣門を通った先には、増上寺すぐとなりとは思えない、静かな芝公園が広がっています。

週末の午前とはいえ、ほとんど人がいないとても静かな公園でした。東京タワーもこのような見えっぷり!

ずんずん歩いて、最初の目的地、宝珠院に到着。

なんだかモダンな建物!

ここには弁財天が祀られています。

この池は弁天池というそうです。大変静かな雰囲気です。

次に向かったのは熊野神社。東京タワーの脇を通り、国道1号を少し北上したところにあります。

ここに祀られているのは恵比寿。見てのとおり、ビルの谷間に位置しています。

小さな神社です・・・

日が差し込んでいい感じ!

この次は少し歩きます。麻布十番駅の向こうに見える鳥居が・・・

十番稲荷神社。

ここには宝船が祀られています。

次の2か所は、元麻布の閑静な住宅街の中にあります。当然ながらこういう看板もあるわけですが・・・元麻布ってだけで絵になりますね!

こちら大法寺。お寺ですから鳥居はありません。

お寺の中に鳥居が!

ここに祀られているのは大黒天。

大法寺の前の坂道は、その名も「大黒坂」。

次に向かうのは氷川神社。向こうに見えるのは元麻布ヒルズフォレストタワー!

今まで訪れたものより広々とした境内です。そしてやはり見える元麻布ヒルズフォレストタワー!

ここには毘沙門天が祀られています。

残るは3か所。元麻布を進み、六本木方面に向かいます。

この写真はサンマリノ大使館。このように、政治の要所や超高級そうなマンションや邸宅がある一方、昔ながらの古い住居もたくさんあります。警官が巡回していたり、小さな公園では外国人の家族が遊んでいたり、小生的によくわからない土地、それが、ザ・麻布。

六本木に出てきました。またこんな感じでビルの谷間にいきなり鳥居があります。

ここは櫻田神社。寿老人が祀られています。

文字通りビルの谷間が参道です。

参道の奥に拝殿があります。手水や狛犬も。

拝殿の横には社務所も。ところで小生、御朱印帳を持っていませんので御朱印はもらいません。小生的にモノ集めはご法度、御朱印も集めはじめるとハマってしまいそうで怖いのです(笑)

2月上旬ですが梅が咲いていました。

梅の木にはメジロがいました!なんか嬉しい!!

次に向かった天祖神社は、国立新美術館の近くにあります。

ここには福禄寿が祀られています。

これは清龍の井戸。こんなポンプが付いています。動かしてもよさそうでしたが・・・

最後に、久國神社に向かいます。六本木のアメリカ大使館のそばにあります。

久國神社に着きました。ここには布袋が祀られています。

年月を感じさせる社殿です。

およそ3時間をかけて港区七福神巡りを完遂しました。これで今年も幸運間違いなし!!

どの建物も、大都会のど真ん中とは思えない静謐な空間でした。この七福神巡りは昭和8年に始まったのだそうです。地域で大切にしていってほしいです。

たび旅

Posted by Hermitcrab