Spotifyで音楽を聴く!クラシックを聴くなら有料のプレミアムプランがよさそう!

PC, スマホ・Android, 音楽

Amazonプライム会員の小生。プライム会員には付帯のプライムミュージックというストリーミングがあるのですけど、小生はSpotifyプレミアムを別途契約し、音楽ストリーミングにはもっぱらSpotifyを利用しています。

わざわざ有料のSpotifyプレミアムを契約するのですから、ケチケチ小生なりにAmazonミュージックとの比較をしました。

Spotfy freeSpotify PremiumAmazonミュージックAmazonミュージックUnlimited
料金無料月額980円プライム料金に付帯
(月額500円)
月額980円
(プライム会員はプライム会費+月額780円)
登録曲数5,000万曲以上5,000万曲以上200万曲以上6,500万曲以上
ビットレート高音質(160kbps)まで最高音質(320kbps)まで256kbsまで256kbsまで
広告数曲毎に音声広告が入るなしなしなし
オフライン再生×
(5台まで)

(4台まで)

(4台まで)
上位プランに対する制限シャッフル再生のみ。
スキップは1時間に6回まで。
曲数が明らかに少なく、Unlimitedプランでしか聞けない曲が
表示される。でも聴けないのでお預けを食らった犬状態になる。

小生が重視するポイントを主に比較していますので他にも異なるポイントがあると思います。また料金プランは比較のために月額料金のみ記載していますが、年間契約割引やファミリープランなどもあります。またAmazonミュージックにはHDという高音質プランもありますが割愛します。

ご多分にもれず、最初は追加料金無しのAmazonミュージックでストリーミングサービスを利用し始めたのですけど、とにかく曲が少ないんですよね。しかも、この曲を聴きたかったらUnlimitedを契約してね(^_-)-☆というオーラを端々から感じます。上の表にも書いていますけど、検索してヒットするもUnlimitedでしか聴けなかったりするのです。

Echo Dot & Amazon Music Unlimitedセットで999円キャンペーンが復活してる!思わずポチりました! | HERMITCRAB

あとUnlimitedプランは何回か体験しましたが、どうも検索性やユーザーインターフェイスが肌に合わず、体験期間が終わると本契約には至らずの状態でした。

そんな中、新たに始めたのがSpotify(スポティファイ)です。最初はSportify(スポーティファイ)と勘違いしていたのは内緒(●´ω`●)

無料版でも再生可能な曲数の制限がなく、検索してヒットしない曲はほとんどないくらい。サブスク配信を解禁していないB’zなどのアーティストや、昔のマイナーな映画やOVAのサントラくらいでしょうか。建前上は曲間に挿入される広告の広告料からアーティストに権利料が支払われているようですし、利用している小生としても心が痛むことはありません。

そしてなにより、AmazonミュージックだとUnlimitedでないと聴けない曲を目の当たりにしてしまうという不満というか失敗体験が、Spotifyには起こらないということが大きいですかね。シャッフル再生しかできないという点はあるものの、とにかく検索してヒットすれば曲が聴けるという成功体験は小生の心理に与える影響は大きく、どんどんSpotify信者になっていきました。

Spotifyにはクラシック曲も多く登録されています。アルバムで登録されていますので、この曲をこの演奏者で、という点からも検索できます。そういわれたら、小生がまず検索するのは・・・

シベリウスの全作品を、どんな断片も録音するというBISレコードの金字塔の一つ、シベリウス・エディション!!ほとんどの作品はラハティ交響楽団/オスモ・ヴァンスカの指揮で録音されています。

北欧からSibelius Edition(シベリウス・エディション)がやってきた日 | HERMITCRAB

実は小生、このシリーズ全巻を9年ほど前に購入していました。このシリーズがすべてサブスクで聴けるとは・・・すごい時代になったものです。もちろん、CDには解説が付いていたりして、資料としては貴重なものであることに変わりはありませんけど。

以前も書いておりしつこいようですがまた書きますよ。この全集の意義のひとつは現行版に加え初稿版も復元し録音していることにあります。たとえば交響曲第5番の初稿版は1915年に初演され4楽章形式でしたが、後に改定され1919年に初演された改訂版は3楽章形式へと変更されました。貴重な初稿版はもちろん出版されていませんし、シベリウスの遺族により、ヴァンスカ・ラハティのコンビでなければ演奏すら許されていないという話も聞いたことがあります。Spotify上だけでは情報不足は否めませんが、貴重な音源が聴けることには大きな意義があります。

ただクラシック曲を聴くとなると、再生曲順は大切ですよね。複数の楽章で構成されている楽曲なら1楽章から順番に聴くべきですし、それにオペラなどだとストーリー進行と曲順は切り離せるものではありません。そうなると、やはりプレミアムプランで、ということになるわけです。

というわけで、Spotifyプレミアムプラン最高!!もちろん無料プランでも充分楽しめますよ!!!

あ、紹介したSibelius Editionは、AmazonミュージックでもUnlimitedであれば聴くことはできます。

ひとまず第12巻:交響曲を紹介しましたが、全13巻すべてが聴けます。そう、Unlimited会員であれば、ね。

PC, スマホ・Android, 音楽

Posted by Hermitcrab