クルマ

洗車用蓄圧式フォームスプレーのレビュー記事です。小生は地元のホームセンターで洗剤と一緒に購入しました。

クルマ, 工具

フォレスターのタイヤ交換を行いました。スタッドレスタイヤから夏タイヤへの交換です。

SHフォレスターのタイヤ交換を自分で行ったら、基本が大事と痛感した。 | HERMITCRAB

昨秋に夏タイヤから冬タイヤへの交換を行ったのですけど、これまで乗っていたキューブキュービックのときの道具たちで作業をしようとしたらかなり手こずってしまいました。キューブに比べてフォレスターは車重が大きく車高も高いため、キューブ用の道具では力不足だったのです。

タイヤ交換に使う道具たち。今回の作業のために新規購入したのは左の巨大な箱です。

クルマ防災

冬道走行には緊急事態対処用のグッズをいろいろと車載する必要があります。今まではバラバラとクルマに積んでましたけど、こんな収納ボックスにまとめて入れてみました。

ポリプロピレン頑丈収納ボックス | 無印良品

無印良品のポリプロピレン頑丈収納ボックスです。

クルマ

雪道でスタックしたときの脱出方法には、車体の下の雪を取り除いたりタイヤに滑り止めを巻いたり、はたまた何人かで押して脱出させる方法などがあります。

ただ状況によっては何をどうしてもダメなことも多々あります。そういうときは経験上、他車に牽引してもらうのが最も手っ取り早く、確実な解決方法になります。

牽引をするにもされるにも、牽引ロープと車体に接続した牽引フックが必要です。本格的な冬が来る前に牽引用具の取り付けの練習をすることにしました。

※当記事での牽引は悪路からの脱出のために一時的に引っ張ることを想定しています。故障車両の移動のための牽引は想定していません。

クルマ

フォレスターのタイヤをスタッドレスタイヤに交換したのはつい先日のこと。

SHフォレスターのタイヤ交換を自分で行ったら、基本が大事と痛感した。 | HERMITCRAB

紆余曲折の末にタイヤ交換は完了したのですけど、交換後のタイヤを見てみると衝撃の事実が!

この部分にYYY4117の刻印があります。これは製造番号で、この番号からタイヤの製造時期が分かります。

タイヤの基礎知識_表示の見方 – ヨコハマタイヤ [YOKOHAMA TIRE]

4桁の数字を見てみましょう。最初の2桁が製造週目、最後の2桁が製造年の西暦下2桁を表しています。4117ということは、2017年の第41週目、すなわち2017年10月10日前後に製造されたタイヤであることが分かります。

この記事を書いているのが2023年11月ですので、このスタッドレスタイヤ(ヨコハマ アイスガード6)は製造後丸6年経っていることになります。タイヤは使用開始後5年が交換時期の一つの目安であること、スタッドレスタイヤはゴムの性能がよりシビアなので、ゴムの劣化を考えると製造後3~4年のタイヤは交換推奨、というのが、自動車タイヤ運用のセオリーの一つです。

これらの情報を総合した結果、小生の脳内議会ではこのスタッドレスタイヤは交換が望ましいという結論になりました。そこで新しいスタッドレスタイヤとしてチョイスしたのは、ナンカンタイヤのスタッドレスタイヤAW-1。いわゆるアジアンタイヤです。

NANKANG スタッドレスタイヤ AW-1紹介 – AUTOWAY LOOP – 国内最大級!輸入タイヤ&ホイール通販 AUTOWAY(オートウェイ)

クルマ

タイヤ交換は自分で行っている小生です。こんにちは。

今回初めてSHフォレスターのタイヤ交換を行うことになりました。最終的には交換完了できたのですが、初めてのクルマだったこともあり従来の手順や道具ではうまく作業ができず、あらためて作業内容を見直すことになりました

折しも札幌市西区で痛ましい事件が起こった頃です。

走行中の軽自動車からタイヤ外れ女の子に当たる 意識不明 札幌 | NHK | 事故

また我らがミスターも、走行中にナットが外れそうになり危険な事態に遭遇したそう。

改めて、危険と隣り合わせの作業を行っていることを肝に銘じ、今回の作業内容を記録します。

クルマ

SHフォレスターのスマートキーの反応が悪くなってきたので、電池交換をしました。

適合する電池はCR1632です。100円ショップで購入しておきました。マイナスドライバーも使用します。

念のためクルマのマニュアルにも目を通してから、作業を始めます。

スマートキーの電池交換。 | HERMITCRAB

↑キューブキュービックのスマートキー電池交換記録です。

クルマ

クルマのドアやリアゲートに付いているキーレスエントリースイッチって、物理スイッチをラバーゴムなどで覆った形状をしていることが多いです。

ラバーゴムはしっとりとした手触りが気持ちいいものですが、経年劣化してしまいます。

これはSHフォレスターのリアゲートスイッチを下から見たところ。経年劣化すると、このようにゴムが崩れたり剥がれたりしてスイッチが剥き出しになってしまいます。剥き出しになると防水性能に不安があるだけでなく、触った手に溶けたゴムのかけらがこびりついて不快なことこの上なしです。

こんなスイッチはマスキングテープで覆ってしまいましょう!

小生が愛してやまないカモ井の写真用マステmt fotoです。本来の用途のほか、眩しいLEDを程よい照度にしたり、滑りやすい部分に巻き付けてグリップ力を得たり、イヤホンケーブルの養生に使ったりと、非常に便利に活用しています。

“mt foto” のブログ内検索結果 | HERMITCRAB

mt fotoをスイッチを覆うように貼り付けました。触った手がベタつくこともなく、スイッチ動作を妨げることもありません。防水テープではないですが、スイッチ剥き出し状態よりは良いでしょう。

mt fotoは単価換算すると100円ショップのマステと同程度の単価になります。アイデアで用途は無限に広がるので、ぜひ1本持っておくことをおすすめします。

クルマDIY, WERA

フォレスターのストップランプが片方切れていたので、球(バルブ)を買ってきて自分で交換しました。

クルマ

リアワイパーのゴムが劣化してきました。ワイパーはブレード丸ごと交換することもできますが、昔ながらのトーナメントワイパーならワイパーゴムだけ交換することもできるので、やってみました。

SUBARU フォレスターSHJ 取説より

一応取説もチェックしておきます。ワイパーゴムの交換についての記載もあります。