ガジェット, 音楽Hisenior

ブルーのファブリックが控えめな高級感を演出してくれるJIALAI JLY2ケーブルです。

ガジェット, 音楽DIY, Hisenior

Hisenior T2用にケーブルをいくつか購入しました。そのひとつ、JIALAIというメーカーのJLH2をご紹介します。

ガジェット, スマホ・AndroidXiaomi

Xiaomi Redmi 4 Prime(Pro)の電池交換を行ったので、作業内容をご紹介します。

作業前に工具を揃えておきます。

Xiao Mi Original Phone Battery BN40 For Xiaomi Redmi 4 Pro Prime 3G RAM 32G ROM High Quality 4100mAh Phone Replacement Batteries|Mobile Phone Batteries| – AliExpress

交換用バッテリーはAliexpressで調達しました。

こちらの動画も見て予習しておきます。

ガジェット, 音楽Hisenior

これまでに、これほどの没入感のあるオーディオリスニング体験したことがあっただろうか・・・いや、無いッ!

カスタムIEMを生まれて初めて作ってみました。自分の内耳の形に合わせて作成するイヤホン、それがカスタムインイヤーモニター、略してカスタムIEM(CIEM: Custom In Ear Monitor)です。

製作してもらったのは、四川省成都市にあるHisenior Audio Techというメーカーのエントリーモデル、T2 Customです。

購入の経緯などは後回しにして、まずは完成品をどうぞご覧ください!

フェイスプレートは新作のスカイブルー&ブラックGlitterで、透明なシェルはパープル(Heavy Purple)&ブルー(Light Diamond Blue)です。

ガジェット, 音楽Hiby

デジタルオーディオプレーヤーHiBy R3 ProをOTAアップデートしてみました。

【HiBy R3 Pro】2.5mmバランス接続可能なデジタルオーディオプレーヤーを試すよ! | HERMITCRAB

OTAとはOver The Airの略で、無線通信のことです。OTAアップデートとはすなわち、wifiやモバイル回線などの無線通信で更新プログラムを取得し、端末のアップデートを行うことです。

更新プログラムをダウンロードしたmicroSDなどを介してアップデートする従来の方法に比べ、端末単体でアップデートできる手軽さがOTAアップデートのメリットです。一方で、当然ながら無線環境が必要なのと、データのダウンロードに時間がかかる場合は端末をその場から動かせない、などのデメリットがあります。アップデート中の電池切れは端末の故障の原因のため、あらかじめ充電しておかなければならないのは従来の方法でも一緒ですが、OTAアップデートの方が作業時間がかかるため、電池残量により気をつける必要もあります

アップデートの際はmicroSDを介して行うのが小生の基本的な考え方です。手間がそんなに掛かるわけでもないので、より確実な方法を選びたいですから。

とはいえ食わず嫌いはいけません。OTAアップデートがどんな感じなのか、Hiby R3 Proで試してみることにしました。

PC, ガジェットTourBox

TourBox Consoleを、V4.0.5からV4.1.0にアップデートしました。

TourBoxコンソール ダウンロード

V4.1.0のアップデート内容はこちら。

  • Photoshop2021以降のバージョン向けに新規ビルトイン機能を追加。
  • マクロのコピーと並び替え機能を追加。
  • TourMenuの機能登録数は15個までに増加。
  • Bluetooth接続の安定性を向上し、ペアリングの説明を追加。
  • ボタンの精度を最適化。
  • macOSのドックのTourBox Consoleアイコンを非表示。
  • ビルトイン機能「再生ヘッドを移動」のバグを修正。
  • 異常表示の低電力提示を修正。

V4.0.0で待望のElite対応となったTourBox Consoleですが、V4.0.0リリース以降はバグ修正のみのアップデートでした。

もちろんバグ取りは超重要ですのでどんどん行ってほしいですが、今回のV4.1.0で、久々の機能追加アップデート。進化するTourBoxを久々に感じて嬉しいです。

TourBox Consoleのアップデートは簡単。公式サイトよりデータをダウンロードして実行するだけです。

旧バージョンのConsoleは自動的にアンインストールしてくれます。設定やプリセットは消えないのでご安心ください。

V4.1.0となったConsoleを起動すると、TourBox NEOのバージョンアップを促されました。

Consoleの見た目は変わりませんが、無事にV4.1.0となりました!

ところでNEOのファームウェアを調べるすべはあるのだろうか・・・?

PC, ガジェットDIY, Logicool

自宅PCではすっかりトラックボーラーとなった小生です。こんにちは。

愛用しているLogicool M575Sの左右ボタンのスイッチを静音化しました。もともとカチカチと甲高い音を立てていたスイッチがコトコトといった上品な音になり、大満足!

以下で作業の様子を紹介します。

PC, ガジェットTourBox

TourBox Elite製品版の発送は、予定より遅れ7月にずれ込んでいます。

小生がCAMPFIREで出資したのはクラシックブラックです。公式情報によるとクラシックブラックは7月中に届くようですが、それに先立って手配されることになっているホワイトやトランスルーセントの到着もまだなので、7月中に入手するのは望み薄と思っていたほうが良いでしょう。

小生にはNEOとEliteプロトタイプがありますので、特に今すぐ必要なわけではありません。でもなんか待ち遠しいので、気持ちを落ち着けるためにTourBoxロゴ入りの"非公式"トラベルケースを作ってみました