きまぐれ雑記

愛用していたマグカップの持ち手が取れてしまいました。

キャプテンスタッグのステンレス保温マグです。軽くて丈夫、冷たいものを入れても結露しないし、熱いものを入れても冷めにくいし、とにかく小生にピッタリなマグだったのです。

ただ、大抵のステンレス保温マグの弱点は持ち手にあります。本当に丈夫なマグを作るなら、本体に穴を開けて持ち手をリベット止めするのでしょうけど、保温マグは二重真空構造なのでそれができません。ステンレス用の接着剤で固定するのが現実的な製造法となります。

さて小生のマグですけど、持ち手が完全に取れる前に、片方の接着が取れてもう片方のみで持ち手がついている状態になりました。つまりもう片方がいつ取れてもおかしくない状況になりました。

この時点でこのマグの信頼性は非常に下がっています。熱いコーヒーを波々と注いだ状態で突然持ち手が壊れてしまう状況だってあり得るでしょう。こんな状態のマグを使う気には到底なれません。

いろいろ調べてみると、素人でも扱える金属用の接着剤があることが分かりました。一般的な接着剤と異なり、2つの材料を調合して作る接着剤で、かなり強力そうです。

これを試してみたくなったのですが、マグ側も持ち手側も丸みのある材なので、両者が接する接着面はほぼ一直線の僅かな部分しかありません。溶接でもして接着面を増やさないことには、接着してもきっとすぐに取れてしまうことでしょう。

接着剤を使った修理に希望が持てなくなって悶々としていたところ、兵長のことを思い出しました。そしてこう思ったのです。

持ち手なんて要らない!

というわけで、かろうじてくっついていた持ち手をもぎ取り、持ち手無しのキャプテンスタッグマグカップにして使うことに決めました。

保温マグですから、熱いコーヒーを入れても陶器の湯呑のように熱くて持てない!なんてことはありません。持ち手が不用意に外れる心配もなくなり、安心して使えるマグになりました。

おわり。

きまぐれ雑記, 音楽

Album: Final Fantasy VII: Voices of the Lifestream [Arrangement, 2007-09-14, OCRA-0009] – OC ReMix

小生がこのアルバムを知ったのは随分と前・・・

当時FINAL FANTASYシリーズにめちゃめちゃハマり、攻略本を買っては何周もゲームをプレイすることを繰り返していました。プラットホームをプレステに移し、初の3Dポリゴンやアニメーションを駆使した作品となったVII、従来のファンタジー色が薄くなりまるでハリウッド映画のような演出路線へと変化したVIII、クリスタル再びというテーマで、FFシリーズ伝統のファンタジー性が美麗なグラフィックとともに蘇ったIX、プラットホームがPS2となり大容量の余裕で等身の上がったキャラを魅力的に描き出したX、そしてシリーズ初のオンラインゲームとなったXI・・・特にやり込んだこれらの中でも、XIはリアル生活をXI中心に過ごす羽目になったヤバいタイトルでした。

FFシリーズの中でも思い入れのあるタイトルの一つがVIIです。ブレードランナーやAKIRAを思わせるスチームパンクな世界観は大好きでしたし、何よりヒロインが冒険半ばで死んでしまうというストーリーにはショックを受けました。

植松伸夫氏の音楽も独特です。FFシリーズはDQ(ドラゴンクエスト)シリーズと比べ、やんちゃなキャラが多いイメージが元々ありましたが、VIIは特に何ともいえない退廃的な雰囲気に満ちています

そしてこれもシリーズ初だったと思いますが、FFVIIでは人間の歌声が音楽に取り入れられました。

合唱が入った「片翼の天使」という曲があります。ちょっとコミカルな行進曲風の楽曲なのですけど、人間の歌声がとあるキャラクターのリアルな狂気を思わせ、戦慄が走ります。

さて紹介したいのはオリジナルサウンドトラックではなく、有志のクリエイターたちが制作したFFVIIのアレンジ曲を集めたFinal Fantasy VII: Voices of the Lifestreamです。

Album: Final Fantasy VII: Voices of the Lifestream [Arrangement, 2007-09-14, OCRA-0009] – OC ReMix

OverClocked ReMixというサイトに投稿されたアレンジ曲をまとめたもので、収録されている楽曲はなんと45曲。電子楽器を駆使したデジタルロック、ダンスミュージック系が多く、FFXIIのパンクな雰囲気を一層掻き立てるものばかり。FFVII好きにもデジタル音楽好きにも刺さる曲がたくさんあります。

曲はウェブブラウザでも聴けますし、16bit44.1kHzのロスレス(CDクオリティ)wavファイルの一括ダウンロードやmp3の個別ダウンロードも可能。ダウンロードは無料なので手持ちのスマホやDAPに入れておけば、いつでもFFVIIのスチームにひたれます。

ちなみに他のFFシリーズのアレンジアルバムも公開されているほか、他のゲーム作品の音楽もたくさん投稿されています。好きなFF作品がある方は、ぜひ一度のぞいてみてはいかがでしょうか。

きまぐれ雑記

シートの隙間にスマホなど大事なモノを落としたことがある方なら、声ならぬ声で叫んだことがあるはず。

どうしてシートとセンターコンソールの間にスキマが存在するのだ!と。

というわけで、憎き隙間を埋めるべく隙間クッションを購入したお話です。

きまぐれ雑記, たび旅

手持ちのパラコードを、無印良品ハードキャリーケースのグリップに巻きつけてみました。見た目もアップし、手触りも良くなって好い感じです。

これが元々の状態。無印良品ハードキャリーケースはユーザーがそこそこいるので、飛行機に預けたりすると紛らわしくなります。特にこのカラーは羽生結弦さんも使用しているからか、場所によっては持っている人ばかりになり、他人のと取り違えてしまう危険が大きくなります。

小生はこのように持ち手にマステを貼り付けて区別できるようにしていますけど、もっとしっかり目立たせたいところ。

【すぐに解いて 2mのロープになる】パラコードでリュックの持ち手の巻き方

パラコードを持ち手に巻きつけるという技があるそうです。先日買ったワークマンのパラコードが余っているので、これを使ってやってみることにしました。

今年もサンシェードを取り付けた。パラコードはワークマンで買ったよ。 | HERMITCRAB

パラコードをオニツカタイガーの靴ひもにするカスタムも行いました。

オニツカタイガーを洗濯する②パラコードをシューレースにする | HERMITCRAB

パラコードを220cmくらい切り出しました。このあとは参考サイトに従ってグリップに編み込んでいきます。

10分ほどの作業でこうなりました。パラコードの配色のせいか、本体カラーと馴染んでよい感じ。

パラコード末端はもう少ししっかり処理しようと思いますが、いざというときには簡単に解けて220cmのパラコードが手に入る、という安心感(?)も手に入れました。

もともとは持つと手に食い込むグリップでしたけど、パラコードを巻き付けたことでソフトな手触りにもなりました。

パラコード編み込みは案外簡単でした。パラコードでアクセサリーなんかも作れるそうです。これはちょっとハマりそう・・・!

きまぐれ雑記防災

防災用、長期保存用電池として、Amazonベーシックの単3乾電池をストックすることにしました。

【2023年】アルカリ乾電池のおすすめランキング20選。人気商品の性能を徹底比較

家電のガチ検証で知られる360LiFEで、Amazonベーシックの乾電池が単3アルカリ乾電池20本中第5位にランクインしていました。安価なPB乾電池なので家電メーカーのハイクラスな製品には劣るものの、ほどほどの性能と10年保存可能を実現しているとのこと。定期的にローリングストックする防災用電池としてはぴったりじゃないでしょうか。

小生は20本入を購入。ダンボールの簡易パッケージに、10本ずつシュリンクされて入っていました。

日本のメーカーではあまり見かけないカラーリングですが、Amazonブランドということがすぐに分かって良いのかも。

使用推奨期限は2033年1月まで。今からほぼ10年先までは安心して保存できそうです。

防災用電池としては使用推奨期限を重視したいところですけど、安価な電池だと期限5年とかの製品も結構あります。もちろん早めにローリングストックしていけばいいだけの話ですが、期限が長いに越したことはないですよね。防災用途でそこまでエクストリームな性能を求めないのであれば、Amazonベーシックのアルカリ乾電池はベストバイじゃないでしょうか。

20本セットのほか、48本セット、100本セットも販売されています。

単4電池は小型のLEDライトなどに良く使われていますね。

単1電池はあまり見かけなくなりましたが、単2電池とともに大きめの懐中電灯やラジオ、暖房機器の点火用などに使われています。他で代用できない機器が多いように思うので、やはりストックが必要か・・・

ともあれ、Amazonベーシックで各種サイズのアルカリ電池が揃ってしまうのはラクですね~!

きまぐれ雑記

スキニーかつストレッチのジーンズが欲しくなり、ユニクロでウルトラストレッチスキニーフィットジーンズを購入しました。

ユニクロ公式 | ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ

購入したのは68Blueで、いわゆるワンウォッシュです。

若干色落ちしたカラーもステキなのですが、ワンウォッシュはホワイトの生地裏との色の差が大きく、裾上げせず長い裾を折って穿くときに、足元にメリハリが付くので好きなのです。履き込んで自分仕様に色落ちしていく過程も楽しみですね。

ところで、ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズのレビュー記事には、何度か洗濯するとダルダルになってしまったという投稿が結構な頻度で出てきます。

穿き方や着用者の体型、洗濯の方法など、つまりダルダルになるための条件には分からない点も多いですが、せっかく好きで買った服が数回の洗濯で使い物にならなくなったら悲しいですよね。

小生もちょっとだけ気になったので、自分で買ったウルトラストレッチスキニーフィットジーンズを洗濯して検証してみました。

きまぐれ雑記防災

井村屋 えいようかんを購入しました。折しも2018年9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震から5年。その頃買った保存期間5年の備蓄食料は、期限切れとなるタイミングですよー!

定期的に買っている尾西アルファ米セットと一緒に購入しました。

きまぐれ雑記

前回の記事ではオニツカタイガー セラーノをキレイに洗うところまでを紹介しました。

オニツカタイガーを洗濯する①洗濯~感想~手入れ | HERMITCRAB

この後は靴ひも(シューレース)を付けて作業完了なのですが、もともとの靴ひもには不満点がふたつありました。

きまぐれ雑記

オニツカタイガー セラーノ(Onitsuka Tiger SERRANO)の洗濯を行いました。

きまぐれ雑記

革靴は手入れをしないと劣化していきますが、適度に手入れすることで寿命を大きく延ばすことができます。手入れは合成皮革の靴のほうが簡単だけど、上質な質感や履き心地は天然皮革ならではのもの。面倒な手入れを行ってでも天然皮革の革靴を履きたいと思わせるものがあります。

小生が行っている革靴の手入れは以下のとおり。

①靴全体のホコリや汚れをさっと払う→②ステインリムーバーで汚れを落とす→③乳化性クリームをブラシで塗り込む→④コシのある幅広ブラシでクリームをのばしつつ靴全体をブラッシングし、艶出しと余分なクリームを取り除く→⑤完成

今回手入れするのは、程よくくたびれたブラウンの革靴。テクシーリュクスのビジネスシューズです。

ひと昔前は見栄を張って革底靴を選んだりしてましたけど、手入れが大変なうえ冬道で履けないので、最近はもっぱらテクシーリュクスです。気に入ったサイズが分かってますし、バリエーションがあるデザインはどれも秀逸。ゴム底なのでどこでも歩けます。

使用するケア用品はこちら。

手入れ方法を以下でご紹介します。