PCx260

ほぼ丸4年間運用しているThinkPad X260。Windows Updateを繰り返したりいろいろなソフトウェアをインストールしたりアンインストールしたりしましたので、動作が少し不安定になってきました。折しもシルバーウィークの昨今、週明け以降もX260は仕事でバリバリ使う予定ですので、この機会に初期化を行いました。

初期化は無事に終了し、以前の環境に少しずつ戻している最中ですけど、手順や気になった点をまとめておきます。

PCx260

前回の記事の続きです。ThinkPad X260のキーボードの調子が悪いので、中華通販で交換用キーボードを輸入し取り付けてみたのですが、不具合が出てうまくいきませんでした。

デフォルトのキーボードと不具合の出たキーボードとで、裏面のフィルムの違いやフレキの違いが見受けられましたので、今回はヤフオクで現物写真を確認し、同じ(と思われる)ものを落札してみました

PCx260

もう数ヶ月ほど前から、X260のキーボードの調子が悪いです。Q、A、Zのキーが時々効かなくなるんですよね。でも常に効かないわけではなく、普通にタイプできるときもあれば、急に効かなくなったりとイマイチ再現性がありません。でも効かないときは何をやっても効かず、調子よく文章を打っているときに突然症状が出たりして、イライラが募ります。

Qは、日本語を入力しているときはほとんど使いませんけど、AとZは頻出します。特にAは母音ですから単純計算でも5文字に1文字は打つことになります。Aを打つたびに文章入力のテンポが崩れるので非常にストレスが溜まります。またAもZもWindowsの標準的なショートカットでよく使いますよね。

AとZが効かないとどうなるかというと、たとえばローマ字入力で「ほっかいどう」とタイプすると「ほっきどう」となります。北寄(貝)の道??また「めっちゃざんねん」とタイプすると「めっchんねん」となりもう何がなんだか。

自宅作業ではこのように外付けキーボードを利用するなどしていましたが、さすがにこれでは外での作業は無理!ということで、キーボードの交換をすることにしました。

貧乏暇ありすぎ。 輝く低所得者層 Thinkpad x260 キーボード交換

今更!? ThinkPad X260のキーボード交換 – 一応理系男子

上記サイトを参考にさせていただきました。

PCDavinci Resolve, x260

ThinkPad X260は2016年秋にメモリ8GB、SSD256GBで注文したものです。SSDはすでに1TBのものに交換しています。メモリも8GBから16GBに増やしたので、記録を残しておきます。

X260はメモリスロットが1基ですので、増設ではなく8GBから16GBに交換することになります。

作業手順はおおまかに次のとおり。

①内蔵バッテリーの無効化

②裏蓋を開ける

③メモリ交換

④裏蓋を閉じ作業確認

X260の仕様書によると、対応するメモリはPC4-17000 DDR4 SDRAM SODIMMということになっています。前モデルのX250まではDDR3でしたが、X260以降は現行のDDR4で良かった!

ちなみにPC4-17000が仕様ですが、DDR4であれば上位モデルも搭載できます(速度は17000がボトルネックとなりますが)。PC4-17000よりこちらのPC4-21300の方が安価だったので、こちらを購入しました。

しかし16GBのメモリが1万円以下で買えるとは・・・びっくりですね。良い時代になりました。

PC, 音楽x260

パソコンのメディアプレーヤーとしてMPC-HCというソフトを愛用しています。デフォルト画面が小さく、広告や余計な表示もなく動作も軽い素晴らしいソフトウェアで、音楽ファイルのデフォルト再生アプリに指定しているほか、動画などの再生にも使っています。

録音や録画のチェックもパソコンで行うわけですが、MPC-HCで再生して音声のチェックをしたところ、なんだかパソコンのスピーカーでの再生音がボワボワする・・・?録音に失敗したかと青ざめていたところ、MPC-HCを最小化しているときは、気になっていたボワボワ感が無くなることに気づきました。この状態は、パソコンのヘッドホン端子から出力しているときも同じでした。

いろいろ試してみたところ、MPC-HCがいわゆるアクティブウインドウ状態の時に音声の異常が発生し、非アクティブウインドウ状態、つまり他のウィンドウがアクティブ状態だったり、MPC-HCを最小化している状態だと音声の異常が無くなることが分かりました。一言でいうと、MPC-HCの画面が表示されているときは音声がおかしくなり、表示されていないときは音声がまともになるという、まさに不具合といえるものなのです。これでは録音のチェックなんてできません(笑)なんとかしなければ!

PCx260

ThinkPad X260のSSDを大容量のものに換装する。その1:SSDを選ぶ – HERMITCRAB

今回購入したSSDはこちら。

X260に搭載するSSDのクローンを作ります。作業は、1.クローン作成、2.パーテーションの調整、の流れで行います。

1.クローンの作成
旧SSDのデータをそっくりそのまま新SSDにコピーします。ただしOSが立ち上がる以前の情報などは、OSが立ち上がったあと(つまりWindows上)ではコピーができないので、専用のクローン作成ソフトを使います。小生は、EaseUS Todo Backup Freeを使いました。

EaseUS®完璧な無料データバックアップソフト – EaseUS Todo Backup Free

「2019最新マニュアル」SSD換装:OSを含むHDDをSSDに完全にクローンする

作業は、こちらの公式ページにある手順でほぼOK。ただ1点、初めて使用するSSDだと、フォーマットされていないばかりかファイルシステムが決まっておらず正常に認識されない場合があると思います。「ディスクの管理」からファイルシステム決定、割り当て、フォーマットと、SSDの下ごしらえ作業をしておきましょう。

PCx260

写真データの増加とドローンで撮影した動画がどんどんたまってきて、もともと256GBあったX260のSSD容量が限界に近づいてきました。不要なデータは削除するようにしているのですが、データ増のペースが早く、何らかの手を打たなければなりません。
というわけで、X260のSSDを大容量のものにすることにしました。

選んだのはやはりSanDisk(サンディスク)ブランド!

価格と容量を検討し、1TBのものを購入しました。

PC, wwwx260

SSD搭載で起動の速いThinkPad X260。モニタを開けてほんの数秒で使用可能な状態になるので、持ち運んでると想像以上に重宝しています。

wifi環境がないところではスマホをアクセスポイントにしてwifiテザリングを行っていましたが、以前から気になっていたBluetoothテザリングを試してみました。

参考サイト様を紹介しながら、小生のやり方をご紹介したいと思います。

・スマホの設定、パソコンの設定とペアリング
技術メモメモ: Windows 10でBluetoothテザリングを使ってみた話

・パソコンにショートカットを作ってより便利に
Windows10のパソコンでBluetoothのテザリング接続を簡単に素早く行う方法 – いざ!創らん。

Bluetoothテザリングはネットワーク親機となるスマホの電池消費が少ないことがメリットですが、通信速度は遅いらしいです。遅いといってもネットサーフィン程度なら問題ない速度らしいのですが、一応通信速度を測ってみました。スマホはIIJmioのミニマムプランで契約したSIMで運用してます。

ちなみにwifiテザリングの場合はこちら。

確かに、wifiテザリングよりBluetoothテザリングのほうが速度が遅いです。使ってみた感じは、画像が多いページの閲覧はもっさりしてしまうものの、軽めのページの表示ならまあ許容範囲かなと思います。スマホのBluetoothを常時onにして、必要なときにパソコンからアクセスポイントとして接続する運用方法は、まあありなのかなと思いました。

ちなみにちなみに、自宅のネット環境(auひかり)だとこう。

テザリングなど話にならないくらい早いです(笑)

なお、突然接続できなくなるトラブルがあります。

Windows10のBluetoothテザリングで、接続方法が直接接続になってしまうときの対処法。 — 大阪脱出計画

小生も使い始めた当初は何度かこのトラブルに遭遇しました。原因がよく分からず、また復旧するのにとても時間がかかるので、今すぐテザリングを使いたいときにこのトラブルに遭遇した時は、復旧させるよりもwifiテザリングに切り替えたほうが早い、なんてことになってしまいました。

その後、パソコンとスマホのBluetoothをまずオンにした状態で接続すればこのトラブルに遭遇していません。双方のBluetoothをオンにしてさえいれば、パソコンのデスクトップに作ったショートカットから「アクセスポイント」を選択するだけでペアリングと接続が完了します。

PCx260

ThinkPad X260など、最近のThinkPadの購入レポなどに載っている壁紙はこれが多い。

sketch_lowres

小生もこの壁紙が欲しかったのですけど、小生のX260にはなぜかこの壁紙データが入っていない。

いろいろ調べてみると、2chにこのような書き込みを見つけました。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

5月以降の出荷分は、初期の物とシステムイメージが変わっている
GHBキーにトラックポイントのThinkPadオリジナル壁紙はどうも現行出荷分には入ってないらしい(T460s X1C共通)

X260については言及されていないものの、どうやらこの壁紙データは入っていないようだ。がーん。

しかしここで終わる小生ではない。ネットの大洋を泳いでいくと、ナイスな壁紙配布サイトを見つけた!

thinkpad官方壁纸1920*1080_ThinkPad论坛

小生が欲しかった手書き風トラックポイント壁紙!「官方」とは「公式」という意味なので、これは2012年のThinkPad20周年時に作られた壁紙っぽい?白バージョンと黒バージョン、それぞれに偉人の言葉が引用されているというとてもクールな壁紙です。

さっそくダウンロードし壁紙に設定、小生のデスクトップはこうなりました。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2

うむ!いい感じです!