きまぐれ雑記DIY

前回の記事では組み上げるところまで紹介しましたので、本記事ではその続き、仕上げ作業と塗装の工程をご紹介します。

本棚を作りました。その1 構想~組み立て編 | HERMITCRAB

きまぐれ雑記DIY

夏休みの自由研究に本棚製作はいかがでしょうლ(´ڡ`ლ)

百科事典十数冊を保管するための本棚を作りました。本棚を自作するのはぴったりと十年ぶりです。

本棚を作りました | HERMITCRAB

以前の本棚はいろいろなものを収納できるように汎用サイズを意識して作りましたけど、今回収納するものは百科事典と決まっていますから、おのずと完成サイズも決まってきます。

百科事典1冊は実測値で縦305mm×横240mm×厚さ50mmで、このサイズの本が15冊くらいあります。1冊ずつが結構な重量物ですから、段はたくさん作らず、上下2段で収納できるようにすることにしましょう。

材料は、前回はパイン集成材というまあまあ高級な材料を使いましたが、今回は材料費を抑えるため安価なシナベニヤとし、強度が必要なため21mm厚のものをチョイス。ホームセンターで売っている3尺×6尺(910mm×1,820mm×21mm)のサブロク合板をその場でカットしてもらうため、木取り図を描いてホームセンターへ行きました。

そうそう、本棚を自作するためのバイブル、こちらのサイトを再度読み返すのも忘れずに!

清く正しい本棚の作り方

写真・カメラDIY

もう2ヶ月ほど前になりますが、NHK朝の情報番組「あさイチ」でライティング特集が組まれていました。

9時台の企画 オンラインメーク&ライティング術|NHKあさイチ

2ヶ月前といえば5月の連休が明けた頃。本格的に始まったテレワークの流れを受けて、リモートのビデオ会議に使えるメイクやライティングのコツがわかりやすく紹介されていました。

その中で紹介されていたのが、美人板です。要するにレフ板なのですが、これが有るのと無いのとで大違い!NHKのベテラン照明さんが簡単に自作する方法を教えてくれていたので、いつか作ろうと思っていたのですけど、この度ようやく製作いたしました。

ダンボールを大きく広げたら・・・

きまぐれ雑記, 工具, 音楽DIY, 修理, 分解

ヤマハ | P-45 – Pシリーズ – 概要

数日前に我が家に来たP-45。中古で買ったのですが動きがおかしい鍵盤がいくつかあります。

写真ではよく分かりませんが、スコスコと動いてしまう黒鍵が2つあります。鍵盤はプラスチック製だと思うのですが、壊れているか外れているか・・・何かがおかしくなっているようです。
何にしても原因が分からないことには対処のしようもありません。まずは分解してみることにしました。

きまぐれ雑記DIY

浴室のシャワーヘッドを交換しました!意外なほど簡単にラグジュアリー感のあるシャワーになったよ! – HERMITCRAB

大きめのシャワーヘッドに交換して1ヶ月ほど使用しました。やさしい水流で肌当たりは良いものの・・・やっぱりもっと水圧が欲しい!しかも水の通るルートが長くなったのか、お湯がなかなか温かくならず北国の冬のバスタイムには厳しい!ということで、理想のシャワーヘッドを求めて再びネットの海をさまよった挙げ句に見つけたシャワーヘッドがこちら。

さっそく購入しました。

見た目はほぼ元々のシャワーヘッドと同じな、とてもシンプルな製品です。パッケージには明確に記述されていませんが、TOTOのネジは世界標準のG1/2らしいので、前回シャワーヘッドを交換した際にあわせて導入したKVK-G1/2アダプタを流用して取り付けることができることになります。

シャワーヘッド新旧比較。

問題なく取り付けられました。

使用感は・・・

・・・

最高です!強めの水流がシャワー浴びてる感を演出してくれます。温かいお湯がすぐに出てくるところも良いですね。ヘッドが軽くなり取り回しもしやすくなりました。

というわけで、小生宅のシャワーにはこのシンプルなものが一番良いという結果になりました。いや~、いろいろやってみないとわからないものですね。もちろん好みや給湯事情にもよりますので、皆さんもいろいろ試してみてはいかがでしょうか。