スマホ・Android, 音楽

8.4インチのAndroidタブレット、HUAWEI MediaPad M3 32GB LTEモデルを買いました。ヨドバシカメラで実質33,000円。小生が最近買ったAndroid端末はXiaomiのMi MaxやRedmi4Primeですが、いずれも20,000円以下で中国から輸入しましたので、今回のHUAWEIはそれより倍くらいの「高価な」端末です。

前述のXiaomi端末と違い、HUAWEIは日本法人があり国内でも普通に流通してますのでレビューや開封の儀などの記事は山ほどあります。ですので今回は小生なりの使いみちなどを記したいと思います。

ガジェット, 音楽

激安中華デジタルアンプLepy LP-2024A+の音をさらに向上させるための改造をしました。

デジタルアンプLepy(旧Lepai) LP-2024A+の改造~つづき~:craftな毎日:So-netブログ
パソコンの修理と改造の覚書です。Lepy LP-2024A+
Lepy LP-2024A+の改造(その3) – miagetasora’s diary

一番上はもう専門家の域に達している方のブログです。パーツのチョイスからして理論的です。下の2つは実際の施工例がわかりやすく書かれていて、作業がイメージしやすいです。これらを参考に、まずはパーツを仕入れました。

PC, スマホ・Android, 音楽

IMSLP版NMLでプレイリストを使う方法がわかったのでを紹介します。

IMSLP版は英語のみ(中国語、韓国語、ドイツ語などはありますが・・・)なので、英語での説明文を読みながらの作業となりました。

How do I create a Playlist? Frequently Asked Questions | Naxos Music Library

こちらのFAQのStudentsがその方法になります。
ひとことで言うと、IMSLPのアカウントのほかに、NMLでプレイリストを作るためのアカウントを作る必要があります。とはいえ、メールアドレス以外には個人情報は必要ありませんし、追加料金も必要ありません。NMLをより活用するために、ぜひプレイリスト用アカウントも作成することをおすすめします。

ガジェット, 工具, 音楽

T7サイズのwera製トルクスビットが届いたので、あらためてLepy LP-2024A+を分解してみることにしました。

ところで、Lepy LP-2024A+の分解や改造関係で参考にした記事はこちら。

デジタルアンプLepy(旧Lepai) LP-2024A+の改造:craftな毎日:So-netブログ
Lepy LP-2024A+の改造(その3) – miagetasora’s diary
パソコンの修理と改造の覚書です。Lepy LP-2024A+

一番上の方の記事をもとに、下の2つの方はいろいろと作業されています。基板の画像など大変参考になります。

PC, ガジェット, スマホ・Android, 音楽

先日、FX-AUDIO DAC-X6を購入して運用してからというもの、コンパクトで安価な中華オーディオにハマりつつある小生。中華デジタルアンプの代名詞ともいえるLepy LP-2024A+も購入してしまいました。今回は小生お得意の中華通販ではなく、amazonで購入。

アンプとは増幅器のことです。ご存じの方には当たり前のことですが、CDプレーヤーなり、スマホなりから出力した微弱な音声信号を、スピーカーを鳴らせる程度の出力まで増幅させるのが仕事です。たかだか3,000円程度のデジタルアンプなのですが出てくる音はお値段以上との評価が高く、またデジタルアンプならではのコンパクトさ、省電力さなどもあって評価が高い製品なので、思わずポチってしまいました。

PC, ガジェット, 音楽

FX-AUDIO DAC-X6の基板を見ることにしました。

ところで、まずは公式画像を確認しておきましょう。

DAC-X6の画像はaliexpressの販売サイトで見させてもらいます。

Aliexpress.com : Buy FX Audio Feixiang DAC X6 HiFi amp Optical/Coaxial/USB DAC Mini Home Digital Audio Decoder Amplifier 24BIT/192 12V Power Supply from Reliable fx-audio feixiang dac-x6 suppliers on Aoshida-HIFI Audio Store Store

DAC-X6JはNFJの公式ブログで確認確認。

新製品のご案内-ハイレゾ対応&ヘッドフォンアンプ内蔵!『FX-AUDIO- DAC-X6J』 ( オーディオ ) – NorthFlatJapan 公式ブログ – Yahoo!ブログ

NFJがX6をX6Jへカスタムしているわけですが、上記ブログにはそのことについての記述がありました。

※参考情報-テストモデルDAC-X6(本国仕様)について※

弊社では事前に中国国内でテストモデルの販売を行うことにより、不具合情報や現地ユーザーフィードバック等の情報収集を行っております。それを踏まえて何度も試作品を製作することにより製品改良を積み重ねております。そういったことを繰り返すことで最終的に弊社で取り扱う日本専用モデルでは、先述のテストモデルで発生した不具合箇所の修正や、再セッティング必要項目のリセッティングを施しております。

特に今回のDAC-X6Jでは日本国内のニーズに合わせた正負電源両部分(中点含む)の安定化を追加し、更にDAI部分の再設定及び回路・IC追加、そして重要な音質面での再セッティングを行っております。その結果、テストモデルDAC-X6で電源部分が非安定化状態だった為に発生していた可聴帯域でのノイズを最適化することによりアナログシグナル部でのSN比を数dB高くすることが実現出来ております。

またテストモデルでは端子類や使用部品で低グレード品が採用されておりますので、日本仕様のDAC-X6Jでは全て我々の納得のいく部品のみを選別して使用しております。型番末尾に「J」の付くNFJオリジナルモデルは何気に伊達ではございません。

ふむふむ、X6はX6Jを生産するためのテストモデルだそうな。ということは、X6Jに対して小生のX6はとてつもなく性能が悪そう。パーツ構成なんかも相当違うのでしょう。なんだかワクワクしますね。

では、バラしてみます。

PC, ガジェット, 音楽

さて思いがけないルートから届いたFX-AUDIO DAC-X6の紹介をしたいと思います。

Aliexpress.com : Buy FX Audio Feixiang DAC X6 HiFi amp Optical/Coaxial/USB DAC Mini Home Digital Audio Decoder Amplifier 24BIT/192 12V Power Supply from Reliable fx-audio feixiang dac-x6 suppliers on Aoshida-HIFI Audio Store Store

これは何かというと、USBDACです。USB接続のDegital to Analog Converterです。パソコン内の音楽ファイルなどを、パソコン内部のDACではなくUSBで外付けしたDACでアナログ変換することで、パソコン内のノイズの干渉を排除し、また汎用端末であるパソコンのDACではなく、専用DACを使うことで、より高音質で音楽を再生することを目的とする機器なのです。

どうして急にDACを買うことにしたかというと、まあ安価な中華DACで評判が良いものを見つけたからに他ならないのですが、別の理由として、実は小生、仕事の都合で24bit96kHzのwaveファイルを扱うことがあるのです。特に音作りなどはせず、不要箇所のカット程度の編集しか行わないので、今まではパソコンに繋いだヘッドホンなどでの作業で事足りていたのですが、せっかくだからいわゆるハイレゾ音質である24bit96kHzの高音質を楽しみたい、と急に思い立ち、いろいろ調べた末にFX-AUDIOのDAC-X6を購入することにした次第です。

ちなみにこの機種は中華DACの名のとおり中国企業の商品なのですが、日本にあるノースフラットジャパン(NFJ)という企業が日本に輸入し、カスタマイズを行ったDAC-X6Jという商品もあります。レビューを探すとX6Jのものばかりなので、日本人は基本的にこちらを買っているのではないでしょうか?X6Jはamazonで約9,000円、X6はaliexpressで約6,000円。しかもX6の方はACアダプタ付き。X6JはACアダプタは別売です。うーん、X6にして日本人初のレビュアーになってみよう。

2017.6.12訂正 X6JはNFJ別注製品(NFJカスタムモデルとでも言いましょうか)ですが、生産は中国の同じ工場で行っているようですので訂正します。

PC, ガジェット, きまぐれ雑記, 音楽

5/28に帰宅するとヤマト運輸の不在通知が郵便受けに入っていました。送り主は・・・amazonさんでした。

ん?最近amazonで注文した覚えはないんですけど・・・それに、最近はamazonで注文したものは職場か近所のローソンに届くようにしているので、そもそも自宅に届くはずはない。

もしや、随分前に記事に書いた、誤送?

ひとまず受け取ってみないとどうしようもない、ということで、数日後、ヤマト運輸の営業所で荷物を受け取りました。

受け取った荷物は・・・いつものamazonのダンボールに入ってる(笑)しかも、きちんと小生の住所、氏名が宛先に書かれている。

うちに戻り、ドキドキしながら開けてみると・・・!

PC, スマホ・Android, 音楽

クラシック音楽をやっている人ならきっとご存知のIMSLP。小生も大変お世話になっています。

ところでいつからか楽譜をダウンロードする際に、15秒の待ち時間が発生するようになりました。IMSLPに寄付するとこの待ち時間が解消されます。待ち時間のために年間22ドルか・・・と考えてしまって、今まではおとなしく待っていましたが、寄付すると待ち時間がなくなるメリット以外に、ナクソスミュージックライブラリ(NML)英語版にアクセスすることもできることがわかりました。

IMSLP:Naxos – IMSLP/ペトルッチ楽譜ライブラリー: パブリックドメインの無料楽譜
年2,500円でNMLを使い倒す – かいちゃんさんの備忘録
IMSLPに入会した:年間$22でCD12万枚聴き放題 ♪: ぴあのピアノ

これはいい!クラシック曲を参照したいときにNMLを使えれば、NMLが小生のCDライブラリに取って代わるわけですから、10年以上前からコピーしてこつこつ集めた膨大な量の参照用CD(というかCD-R)はすべて捨てられるかも(笑)それに、オペラなど長大な作品の特定の一部分をチョット聴きたい、なんて時も便利そう。youtubeも便利だけど、オペラだと有名な部分しか上がってないしね。

というわけで、IMSLPへの寄付するととても便利な音楽ライフが待っていることがわかったので、勇んで寄付というか契約することにしました。

なぜか月初に契約しないと月額料金がもったいないと思いこんでた小生、5月中はずっと我慢して、本日6月1日の夕方になってから契約しました。なぜ夕方かというと、imslpはカナダが本拠地なので、カナダ時間で6月1日になってから、と思ったから。

PC, ガジェット, きまぐれ雑記, スマホ・Android, 音楽

ハイレゾ音源って、現状ではダウンロード音源を買うしか手に入れる方法ってないと思うんですよ。SACDからリッピングって合法に出来るのかな?よく知りませんが。ということは、ハイレゾ音源を楽しむための端末はパソコン、スマホ、タブレット、あるいはハイレゾ対応の携帯プレーヤー等ということになりますね。従来型の高級オーディオといえば高級CDプレーヤー、高級アンプ、高級スピーカー、それに高級ケーブルということになるのでしょうが、たぶんハイレゾ音源をハイレゾ音源として高級オーディオ設備に接続するのはいろいろと新たなノウハウが必要でハードルが高いでしょうね。必然的に、今どきのデジタル端末でハイレゾ音源を楽しむということが圧倒的に多いのが現状なのではないでしょうか。