ガジェット, 音楽

Aliexpressに発注していたケーブルのうち、2本目と3本目のケーブルが届きました!KB EARの16芯銀メッキ銅線ケーブルです。しかも色を見てください!複数の色の芯線を撚り合わせてあります。音はともかく(笑)、オシャレじゃありませんこと?

なんか変なテンションになってしまい、なぜか無印良品のキャリーケース(ベージュ)を背景にしてブツ撮りしてしまいました。

PC, ガジェット

Shanling Q1用のmicroSDカードはSanDisk製をチョイスしました。SanDisk製品はSDカードのほか、USBメモリやSSDなど結構愛用しています。正規品であれば性能に問題はありません。

・・・わざわざ正規品と書いたのは、以前ニセモノを掴んでしまったことがあるから。

SanDiskのSDカードを買ったので、今まで使ってたのと比較してみます。 | HERMITCRAB

正規品を買うとニセモノが分かる、といったところですが、今回購入したmicroSDカードについてもチェックしてみたいと思います。

きまぐれ雑記

今日のランチは、ガストのランチタイム限定テイクアウトメニューよりロコモコ丼!税込み320円でご飯大盛りも無料!

丼容器から出してお皿に盛りつけてみました。大量のご飯に香り高いタレが染み込み、ハンバーグも食べごたえ充分!目玉焼きで味変を楽しみ、付け合せのハッシュドポテトのジャンクフード感もたまりません。大満足のランチとなりました。

【意味不明】ガストのランチ限定「テイクアウト丼」が異常な安さ! 唐揚げ&ロコモコがまさかの320円!! しかもご飯大盛り無料ってマジかよ! | ロケットニュース24

ロコモコ丼のほか、唐揚げテリタル丼というのもあります。10年前なら2個とも買って食べ比べるところですが・・・寄る年波には勝てずロコモコ丼だけ買った小生。ご飯大盛りはせめてもの反骨精神ですw

テレワーク中にネット注文し、指定時間にガストで受け取りました。

すかいらーくのお持ちかえり

小生はテレワークできるから良いけど、飲食店でテレワークは多分ありえませんよね。新型コロナウイルス感染症の影響のため飲食店のお客さんは軒並み減っています。飲食店が潰れたら小生はもとよりみんなが困ります。飲食店は工夫をこらしてテイクアウトメニューを開発したりと経営努力をなさっていますから、小生は積極的にテイクアウトを利用して応援したいと思います!

今日は大手のお店に行きましたが、明日から近所の個人経営の店のテイクアウトをいろいろ試したいと思っています。居住地がバレるので紹介できないかもしれませんがご容赦いただきたく、皆さんもこの機会にお気に入りのテイクアウトを探してはいかがでしょうか?

自転車

春になり自転車運用が多くなってきたので、今シーズン初メンテを行いました。獲物は3台の自転車(笑)

20インチママチャリ"青号"には、チェーン洗浄と注油、スプロケ洗浄、ブレーキなど可動部への注油を行い、ダイナモランプが点灯しなくなっていたので動作チェック。ダイナモ下の接点に挟まるはずの銅線が経年劣化で取れてしまっていました。銅線の古くなった部分を切り取って皮膜を剥き、接点に正しく挟み込んで動作チェック。無事に点灯しましたので作業終了!

ロードバイク"ピネロロ"はチェーン洗浄と注油のみ。これから続くであろう外出自粛とそれに伴う運動不足に備え、3本ローラー運用していきます!

そして、もっともハードに運用するあさひのプレシジョンスポーツ"若草号"は、そこそこ多めのメンテナンスを行いました。

ガジェット, 音楽

小生が仕えているところも遅ればせながらテレワーク実施となりました。テレワークなんて前代未聞で想像もできず不安も大きいですが、過去の出張経験やホテル暮らしなどから想像して準備し、取り組むしかないですね。なにせ、80%の接触を避けるということは、平日5日のうち4日は自宅を拠点に生活や仕事をするということですから。とにかく、やるしかありません。

基本的に一人で行うテレワーク、共用スペースでの作業でなければリスニング環境も思うまま、ということで、たぶんコンパクトでポータブルなオーディオセットがマッチすることでしょう。そこで登場するのは、やはりコンパクトなDAPとBluetoothスピーカーです!ついでに、ストリーミング用にスマホを1個用意しておきましょう。

Shanling Q1、ZENBRE Boost、Xiaomi MiMaxが三役揃い踏み!MiMaxは予備として保存してあるスマホです。メインスマホはLineでの連絡や急ぎの外出時にすぐに持ち出す必要があるなど、比較的シビアな運用をしたいので、Amazon MusicやSportifyなどのサブスクリプション・ストリーミング再生用には、予備のスマホを使った方が良いのでは、と思います。

ガジェット, 音楽

Aliexpressに発注していた4本のケーブルのうち、1本がようやく届きました。新型コロナウイルスの影響で、発注した荷物がいくつか上海や香港で止まっているっぽいです。物流の正常化を祈り、作業されている方に感謝しつつ、ちょっとでも経済を回していると考えまったりと待つことにします。

以前からケーブルを取り替えて楽しんでいるKZ AS06やCCA C12なのですが、最初はわけも分からずとにかく安いケーブルをチョイスした小生。

イヤホンのリケーブルをしてみた。ケーブル素材の違いやカラバリが楽しい! | HERMITCRAB

↑こんな感じで、もちろんこれはこれでなんとなくリケーブルの効果は感じられました。素材にはそこまで注目せず選んでしまったので、2本とも素材は銀メッキ銅線で、シルバーカラー16芯とブラウンカラー8芯と、基本的には同じ素材でした。

ケーブル素材やカラーリングにもう少しこだわってみようと思い、いくつか発注した分のうち、まず届いたのがこちら。

シルバーとピンクの配色が可愛らしいこのケーブルです!

NICEHCK 16 Core Copper Silver Mixed Cable 3.5/2.5/4.4mm MMCX/2Pin For TFZ ZSX ZS10 ST10 C12 C16 BA5 V90 NX7 PRO/DB3/F3/M6 BL 03|Earphone Accessories| | – AliExpress

先月末にAliexpress10周年セールで1,221円で購入しました。

Amazon流通品はこれだと思います。

ガジェット, スマホ・Android, 音楽

Shanling Q1はUSB DAC機能があります。PCとUSB接続しQ1がオーディオ信号のDA変換を行うことで、PCの貧弱なDACを介さずQ1の高性能なDACを通し、いわゆるハイレゾ音源の再生環境が整うわけです。つい先日、ケーブル一体型の小型USB DACを購入しましたので、とりあえずQ1をUSB DACとして使う予定はありませんが、まあ使える環境は整えておきましょうということで、やってみました。

【HIDIZS S3 USB DAC】スマホやパソコンに接続できるDACを試す!限界解除にはアップデートが必須なので手順も紹介します。 | HERMITCRAB

もうひとつ、Q1にはBluetoothレシーバ機能もあります。例えばお気に入りの有線イヤホンをQ1に接続し、スマホとQ1をBluetooth接続、Q1をBluetoothレシーバーとして設定することで、有線イヤホンを擬似的にBluetoothイヤホンとして使うことができるわけです。こちらも使い所を選ぶと思いますが、まあやってみましょう。

ガジェット, 音楽

Shanling Q1をスマホで操作するSyncLinkという機能がV1.3で実装されました。スマホとQ1をBluetooth接続し、Q1の再生/停止はもちろんのことQ1内の音楽ファイルを選択して再生するなど、基本的な操作をスマホでできるようになります。

個人的には正直、使いどころがあるのかという疑問はありますがwとりあえず使えるようにしてみました。

ガジェット, 音楽

Shanling Q1は3月上旬くらいにKickstarter出資者に届けられているそうですが、すでに2度のファームウェアバージョンアップが提供されています。

Firmware V1.2 Update

Added Functions:

1. ReplayGain
2. Album Artist browsing
3. Import and export of .m3u Playlists
4. Option of 1.25 and 1.5 playback speed

https://www.kickstarter.com/projects/shanlingaudio/shanling-q1-retro-styled-portable-hi-fi-music-player/posts/2772179

V1.2は2020年3月2日に提供されています。

Firmware Update V1.3 for Q1

New Functions:

1. SyncLink – Control playback of Q1 from connected Android smartphone or tablet.
Note: To use SyncLink function, you need to install Shanling Music app. App is available as .apk file in the zip file with firmware update.
Note 2: SyncLink function is still considered beta, there will be following updates.
Note 3: At current time Shanling Music app is available only for Android devices.

2. Added Russian language.

3. Added AB repeat function.
Note: To use AB repeat, click on AB button on now playing screen. Then tap on two positions on progress bar, to set position A and B.

4. Added DSD-native support for USB Output to external DAC.

5. Added in-vehicle mode.
Note:
Intended for use in car, with Q1 semi-permanently installed and with USB-C cable always connected to Q1.
When Q1 detects charging, it will automatically turn on.
When charging stops, Q1 will automatically turn off after 1 minute.
It’s recommended to turn off in-vehicle mode for other uses.

Changes and fixes:

1. Adjusted Playback speed control. Now available in 1.25/1.5/2x speed and with pitch correction.

2. Adjusted now playing screen, moving progress bar to the first group of controls.

3. Adjusted button lock function, fixing possible issue when using controls on Bluetooth headphones.

4. Other bug fixes.

https://www.kickstarter.com/projects/shanlingaudio/shanling-q1-retro-styled-portable-hi-fi-music-player/posts/2805456

そしてV1.3は2020年4月7日に提供されました。上記のとおり機能追加と調整が行われています。小生のQ1はV1.1なので、一気にV1.3にバージョンアップすることにしました。

ガジェット, 音楽

中華イヤホンとリケーブル、USB DACの導入と続いて、DAP(Digital Audio Player)の導入となりました。選んだのは、中華オーディオメーカーShanling(シャンリン)の最新エントリーモデル、Q1です。

Q1 Portable Player_Portable Players_Shenzhen Shanling Digital Techno

Shanling Q1: Retro-Styled Portable Hi-Fi Music Player by Shanling Audio — Kickstarter

Kickstarterで去年の年末から今年1月にかけて資金が集められプロジェクトは成功、3月頭頃に出資者に届けられたそうです。Aliexpressではすでに流通していますし、日本国内でも4月中旬くらいから流通するそうです。小生はKickstarterの出資者が放出したほぼ新品を手に入れることができました。