@管理者

ってここで知らせても見れない人は見れないのですが(笑)、一部のISPでhttp://www.usamimi.info/への接続障害が起こっているようです。鯖菅様により対策はとられたようですが、どの程度のものかは見当がつきません。かくいう私の契約しているISPでは、今朝の時点でも繋がらなかったため、復旧しているのかどうかはわかりません(現在は某地方都市のホテルから書き込みしています)。
現実として私含めパンピーがどうこうできることではないので、繋がらない方は今しばらく待ってください。私も、せっかく記事を書いたのにアップできず悶々としているところです。

@管理者

当サイトのブログシステムをヴァージョンアップしました。
テンプレートやスタイルシートは今のところほとんどデフォルトのままですが、時間を見つけて少しづつカスタマイズしていく所存でございます。

これからの作業メモ:
投稿日時に時間も出るようにする。
ページナビ。
カラーコーディネートはこうでねぇと。
大きな画像ががエントリー枠からはみ出さないように。
その他細かいところ。

きまぐれ雑記海洋堂の軌跡 フィギュア

芸術の森での展示はもう終わってしまいましたが、数週間前行ってまいりましたよ、造形集団 海洋堂の軌跡展。

まず入口にどーんと鎮座している巨大フィギュアに圧倒されつつずずいっと奥へ。展示は大体3つに別れていて、順路順にまず海洋堂の歴史。次に今。そして個々のクリエイター像と将来って感じです。歴史の部分では造って楽しむホビー?メーカーとしてスタートした海洋堂の紹介、「プラモデル」の誕生、などが紹介されています。作っただけで満足され、忘れ去られていくプラモデルを象徴的に表現したオブジェもあり、それなりの感銘を受けました…が、この展示全体で問うていることはそれだけ。全体的に客は受身でただ展示を見るだけ、みたいな印象を、もう少しで学芸員の資格を取れるところだった私は受けました。もちろん、展示品そのものはとても面白く、興味深い物ばかりだったのですが、トータルとしてのこの展示の価値というか、存在意義というか。
そして、フィギュアメーカーとしての地位を不動のものにした今。ここがメインなのかな。すごくたくさんのフィギュアが。以前どっかで見た綾波レイの等身大フィギュアもありました。御多分にもれずその道のプロフェッショナル(笑)っぽい人も何人かいて、彼らを観察したり会話を聞いているとちょっと面白かったです。いわゆる食玩として大ヒットしたフィギュアもたくさんありました。あーこういう広い展示場を個人で持っていたら、自分も絶対買い漁ってるなーとしみじみ思ったり。
最後はクリエーターや新しい技術を紹介するコーナー。まあいろんな人がいるものです。一つ言えるのは、やっぱモノ作りってのはいいね。
アクションフィギュアだったかな。動かして遊ぶフィギュアってのもあって、例として30体ほどの弐号機がポーズを付けて展示されているショーケースがありました。劇中のバトルシーンを再現したと思われるポーズが大半なのですが、中には面白いのがあって、後ろに手を組んだ女の子(と勝手に解釈)が物思いに耽りながら歩いている(と勝手に解釈)様子とか、映画「プラトーン」のラストシーンでエリアスが地面にひざまずき両腕を上げているポーズとか。

megami
そして退館。来たとき同様そこには某アニメの女神さまが。これは撮影禁止ではないらしいので携帯のカメラでパチリ。ツーショットで撮りたかったがそれは我慢。

きまぐれ雑記

というわけなのです。仕事で。

…仕事の話はさておき、向こうには日本語を達者に話す人がたくさんいて驚きました。特に、商売をやっている人なんかは普通に話しますね。眼鏡屋さんとかは、日本語okが当たり前。露天街を歩いていても日本語混じりで呼びかけてきます。ホテルマンは日本語当たり前、タクシーの運ちゃんは英語が出来る人も多く、店主が韓国語のみの飲み屋でも常連客が通訳してくれるという事も。すなおにすごいと思いました。

ご多分に漏れず、韓国にはすごい数の車がびゅんびゅん走ってました。しかも左ハンドルで右側通行。はっきり言って、常に冷や冷やしてました。あれと比べたら北海道の交通マナーの悪さなんて月とスッポン、天と海底油田のドリルの先ほども違いますよ(謎)。

というわけで、忙しくて遊んでる時間はあまりありませんでしたが有意義な旅でした。それにしても、忙しかったしストレスもたまった・・・

きまぐれ雑記カーステ カーオーディオ AUX iPod 直結

トラックなどの大型車両によく貼ってありますよね。ライトを今点灯しているのはデイライトしてるからですよ~という意思表示ロゴというのかな。白地に黒ゴシック体で書かれた昼間点灯中の文字。
で、ときどき上下左右が反転した鏡文字? みたいなのを貼っている車両がありますよね。今までは単なるデザイン的なものかと思っていましたが、ついにその謎が解けましたよ。

きまぐれ雑記

おっと、エヴァってのはエヴァンゲリオンのこと。エヴァンゲリオンはエヴァンゲリオンでもアニメじゃない、その名もCR新世紀エヴァンゲリオン

PC

おっと失礼。UbuntuというのはLinuxディストリビューションの一つで、Ubuntu-jaってのは、それを日本語環境に特化したカスタマイズ版といったところ。デスクトップマシンにはVineLinuxを入れてるんだけど、ノートにはうまくインストールできない。というわけでUbuntuに手を出してみたわけです。
OSの見た目は結局のところディストリビューションよりウィンドウマネージャに依存する、それはそうなんだけど、Linux初心者としてはあらかじめ( ・∀・)イイ!!感じにカスタマイズされてる方が好感が持てるわけで。その点UbuntuはVineに勝ってるな。しかも公式にかなりの量のHowToが書かれていてウヒョ~。これは勉強になる。ちなみにVineには、非常に豪華な入門書が有志により執筆され公開されているので、Vineユーザーに限らずLinuxを勉強したいと思っている初心者にはぜひともオススメしたい。こちら

きまぐれ雑記, クルマ

ブツは1000ccのマーチ。大雨の中、職場から自宅まで乗って帰りましたよ。つか、今まさに接近中の台風で飛ばされなきゃいいけど・・・引き渡されたその日にパァになったらマジ笑えるな。現在無保険だし。
結局、この度の駐車場探し~駐車場の賃貸契約~車庫証明~名義変更まででかかった日数はおよそ12日。保証人が遠方に住んでいるもので駐車場の賃貸契約に時間がかかったけど、土日をうまく使えばもっと短縮できたかな。車庫証明は、月曜朝に申請して水曜朝には発行され、意外と早かった。申請時にちょっとしたトラブルがあったので、首尾よく発行されるか心配だったけどね。とはいえ、毎日のように仕事があるなかよく頑張ったよ俺様、ほんとに。仕事の合間に電話したり、朝9時前に警察に行ったり。

まあアレだな。マーチにサンクステイルつけたい。

きまぐれ雑記

駒大苫小牧の野球部部長が部員を殴ったとの事。なんか「暴力を振るった」な~んて表現に変わって報道されてる今日この頃ですが。

殴ることが良い事とは思わないけど、昔は先生が生徒を殴るなんて当たり前だったんですよね。私も小学校の頃こわ~い教頭先生にゲンコツで殴られた記憶があったりするわけですが、なんというか、教育者としての当然の義務を果たしてると思えばゲンコツも愛の鞭・・・そう、愛の鞭です。
愛ってのは双方の了解で成り立つ信頼関係のようなものですよね。だから、愛のない叱責ってのは善悪以前に無意味なエネルギー浪費だし、受け入れられない愛ってのも迷惑極まりないのですね。んで、今回の場合はどうなんだろうと。

あとひとつ思うことは、高校野球っていろいろとドラマがありますよね。例えば去年の駒大苫小牧の優勝、白河の関を越えた優勝旗だとかさ。あと、監督に叱責されて立ち直った投手だとかさ。いわゆる高校野球ファンと呼ばれる人たちってそういう美談なんかは好きなくせに、監督や部長が選手を叱り飛ばしたという単なる事実だけに注目してあーだこーだ言ったり。チームの秩序を保つのも上に立つ人の努めだし、チームの雰囲気を壊すような選手を粛清するのは強豪校かどうかに関係なく必要なこと。本当はそういうことって選手たちで何とかしたいところだけど、でも教育者としての立場をわきまえた上で子供たちに手を上げることは教育者としての義務でないかと私は思うのさ。
昨今の教育改革?で教師側がいろいろ窮屈になったことはご存知ですよね。理科の先生が水酸化ナトリウムを生徒に触らせただけで保護者からクレームが飛ぶとか。じゃあ保護者たちよ、あなたたちはいったいどんな教育をしてるのかと。必要なことを子供たちに教えているのか? 都合のいいところだけしゃしゃり出るのはやめてほしいよほんと。明治の教育改革の頃、親たちは「学校は勉強だけでなく、躾までしてくれる」と歓迎したそうです。今はどうでしょ。

殴るなら自分の手で殴りなさい。スリッパやら竹刀やら、モノで殴るな。人を痛めつけるときは、自分も苦しみなさい。

きまぐれ雑記, クルマ

というわけなんです。知人が諸事情により車を手放すことになり、棚からぼた餅よろしくそーゆーことに。
とはいっても、普通自動車の名義変更は手続きが複雑そうです。新所有者の私は印鑑証明と車庫証明を提出するだけで全体の手続きは業者さんがやってくれるのですが、現在駐車場のない借家を間借りしているため新たに駐車場を借りなければいけない。で、いくつかの管理会社に連絡を取ったところ、新たに借家を借りるのと同様の賃貸契約をしなければならない模様。つまり、保証人だとか審査だとか。こりゃあ~新たに駐車場付きマンションでも借りて新住所で車庫証明を取った方が面倒が少ないべ。最近引っ越しも考えてたとこだし一石二鳥。がしかし、車を破格の価格で譲ってくれるその方はあと2週間ほどでいなくなってしまうため、手続きは急を要する。借家の賃貸契約なんかしていたら住所変更とかある(自動車の保管場所は現住所から2km以内にないといけないし、印鑑証明もおそらく管轄の役所で取らないといけないだろう)し、とってもじゃないけど間に合わね。しかも印鑑証明を取る前に印鑑登録をせなならね。しかもしかも忙しくて来週火曜あたりまで役場に行かれね!

というわけで、ここは諦めて月極駐車場を借りることにした次第です。うちの近くで多少安価な駐車場を見つけて電話でいろいろ聞くところまではやったので、明日仕事の合間を縫ってそこの管理会社の事務所に行って契約をしてこようかなと。2年契約ということなのでおそらく違約金を払って数ヶ月で引き払うことになるが仕方なし。まあ土曜日でそこの事務所がやってなかったらパァだなパァ。日曜月曜も仕事だし。