きまぐれ雑記

まずはスタンドに行ってタイヤ交換。ついでにオイル交換もしてもらう。タイヤ交換は知人にやってもらうはずだったんだけど、夏タイヤのホイールの形状の問題でレンチがナットにうまくはまらない。そしてなにより、車にジャッキが入ってなかった! これじゃいざというとき、自分でタイヤ交換できないっすよ!
スタンドでタイヤ交換してもらっている最中、作業員のおっちゃんにタイヤについていろいろ質問したりしてみた。それにより判明したことは、付いていた夏タイヤにはひび割れがあり、しかも溝も磨り減っていて、このまま使い続けるのは少々危険だということ。おっちゃんの助言(脅しではないと判断)で、来シーズンは夏タイヤをアルミホイール付きで購入することに大決定。
そのあと近所のタイヤ館へ。広告の品の、ウィンドウォッシャー液、大き目のスノーブラシ、折りたたみスコップを購入。あとはジャッキを買えば、冬支度は万全!?

PClinux ubuntu openoffice inst インストール

先日、openoffice日本語版の最新バージョンが公開されました。新機能や変更箇所についての説明は他サイトに譲るとして、ここではインストール方法について書いてみたいと思います。
とはいってもWindows版は簡単。前バージョンを入れている場合はアンインストールしたのちSetup.exeをクリックするだけ。私のノートパソコンにはUbuntu-jaが入っているのでそれにもインストールすることに。後学のためにその顛末を書いてみます。

まずは前バージョンのアンインストール。こちらを参考に。

$ sudo apt-get remove openoffice.org

続いてバイナリパッケージの入手。こちらから。余談ですがBitTorrentのほうがダウンロード速度が早かったです。リリース直後だったためにFTPは混んでいたのかもしれません。
以下はこちらを参考にしながら作業を進めました。UbuntuはDebianベースのディストリビューションということもあり、初めはrpmをdebに変換する方法を採ったもののうまくインストールできず。結局rpmコマンドをインストールし、rpmパッケージからインストールする方法を採ることに。rpmってのはたしかRedHatなんとかかんとか…だったっけ?よく知りません。
あとは大体書いてあるとおり(笑)。当方の環境では

$ sudo rpm -ivh RPMS/*.rpm

した後に

エラー: 依存性の欠如:
libgnomevfs-2.so.0は openoffice.org-gnome-integration-2.0.0-3 に必要とされています
libgconf-2.so.4は openoffice.org-gnome-integration-2.0.0-3 に必要とされています

こんなエラーが。libgnomevfs-2.so.0をググってみるもよくわからない。インストールに関する注意事項に依存関係でエラーが表示され、インストールできないパッケージがある場合は、"―nodeps"オプションを使用してください。と書いてあったのでとりあえずそのオプションをつけてみた。

$ sudo rpm -ivh RPMS/*.rpm –nodeps

これでOK。期せずしてrpmパッケージを扱うための環境も手に入れた!…のかな?

きまぐれ雑記CR エヴァ パチンコ

今回は某地方都市の大手ではない某アミューズメント。エヴァにこだわって打ってみた(というかエヴァしか打ってないんだけど)。

@管理者

ってここで知らせても見れない人は見れないのですが(笑)、一部のISPでhttp://www.usamimi.info/への接続障害が起こっているようです。鯖菅様により対策はとられたようですが、どの程度のものかは見当がつきません。かくいう私の契約しているISPでは、今朝の時点でも繋がらなかったため、復旧しているのかどうかはわかりません(現在は某地方都市のホテルから書き込みしています)。
現実として私含めパンピーがどうこうできることではないので、繋がらない方は今しばらく待ってください。私も、せっかく記事を書いたのにアップできず悶々としているところです。

@管理者

当サイトのブログシステムをヴァージョンアップしました。
テンプレートやスタイルシートは今のところほとんどデフォルトのままですが、時間を見つけて少しづつカスタマイズしていく所存でございます。

これからの作業メモ:
投稿日時に時間も出るようにする。
ページナビ。
カラーコーディネートはこうでねぇと。
大きな画像ががエントリー枠からはみ出さないように。
その他細かいところ。

きまぐれ雑記海洋堂の軌跡 フィギュア

芸術の森での展示はもう終わってしまいましたが、数週間前行ってまいりましたよ、造形集団 海洋堂の軌跡展。

まず入口にどーんと鎮座している巨大フィギュアに圧倒されつつずずいっと奥へ。展示は大体3つに別れていて、順路順にまず海洋堂の歴史。次に今。そして個々のクリエイター像と将来って感じです。歴史の部分では造って楽しむホビー?メーカーとしてスタートした海洋堂の紹介、「プラモデル」の誕生、などが紹介されています。作っただけで満足され、忘れ去られていくプラモデルを象徴的に表現したオブジェもあり、それなりの感銘を受けました…が、この展示全体で問うていることはそれだけ。全体的に客は受身でただ展示を見るだけ、みたいな印象を、もう少しで学芸員の資格を取れるところだった私は受けました。もちろん、展示品そのものはとても面白く、興味深い物ばかりだったのですが、トータルとしてのこの展示の価値というか、存在意義というか。
そして、フィギュアメーカーとしての地位を不動のものにした今。ここがメインなのかな。すごくたくさんのフィギュアが。以前どっかで見た綾波レイの等身大フィギュアもありました。御多分にもれずその道のプロフェッショナル(笑)っぽい人も何人かいて、彼らを観察したり会話を聞いているとちょっと面白かったです。いわゆる食玩として大ヒットしたフィギュアもたくさんありました。あーこういう広い展示場を個人で持っていたら、自分も絶対買い漁ってるなーとしみじみ思ったり。
最後はクリエーターや新しい技術を紹介するコーナー。まあいろんな人がいるものです。一つ言えるのは、やっぱモノ作りってのはいいね。
アクションフィギュアだったかな。動かして遊ぶフィギュアってのもあって、例として30体ほどの弐号機がポーズを付けて展示されているショーケースがありました。劇中のバトルシーンを再現したと思われるポーズが大半なのですが、中には面白いのがあって、後ろに手を組んだ女の子(と勝手に解釈)が物思いに耽りながら歩いている(と勝手に解釈)様子とか、映画「プラトーン」のラストシーンでエリアスが地面にひざまずき両腕を上げているポーズとか。

megami
そして退館。来たとき同様そこには某アニメの女神さまが。これは撮影禁止ではないらしいので携帯のカメラでパチリ。ツーショットで撮りたかったがそれは我慢。

きまぐれ雑記

というわけなのです。仕事で。

…仕事の話はさておき、向こうには日本語を達者に話す人がたくさんいて驚きました。特に、商売をやっている人なんかは普通に話しますね。眼鏡屋さんとかは、日本語okが当たり前。露天街を歩いていても日本語混じりで呼びかけてきます。ホテルマンは日本語当たり前、タクシーの運ちゃんは英語が出来る人も多く、店主が韓国語のみの飲み屋でも常連客が通訳してくれるという事も。すなおにすごいと思いました。

ご多分に漏れず、韓国にはすごい数の車がびゅんびゅん走ってました。しかも左ハンドルで右側通行。はっきり言って、常に冷や冷やしてました。あれと比べたら北海道の交通マナーの悪さなんて月とスッポン、天と海底油田のドリルの先ほども違いますよ(謎)。

というわけで、忙しくて遊んでる時間はあまりありませんでしたが有意義な旅でした。それにしても、忙しかったしストレスもたまった・・・

きまぐれ雑記カーステ カーオーディオ AUX iPod 直結

トラックなどの大型車両によく貼ってありますよね。ライトを今点灯しているのはデイライトしてるからですよ~という意思表示ロゴというのかな。白地に黒ゴシック体で書かれた昼間点灯中の文字。
で、ときどき上下左右が反転した鏡文字? みたいなのを貼っている車両がありますよね。今までは単なるデザイン的なものかと思っていましたが、ついにその謎が解けましたよ。

きまぐれ雑記

おっと、エヴァってのはエヴァンゲリオンのこと。エヴァンゲリオンはエヴァンゲリオンでもアニメじゃない、その名もCR新世紀エヴァンゲリオン

PC

おっと失礼。UbuntuというのはLinuxディストリビューションの一つで、Ubuntu-jaってのは、それを日本語環境に特化したカスタマイズ版といったところ。デスクトップマシンにはVineLinuxを入れてるんだけど、ノートにはうまくインストールできない。というわけでUbuntuに手を出してみたわけです。
OSの見た目は結局のところディストリビューションよりウィンドウマネージャに依存する、それはそうなんだけど、Linux初心者としてはあらかじめ( ・∀・)イイ!!感じにカスタマイズされてる方が好感が持てるわけで。その点UbuntuはVineに勝ってるな。しかも公式にかなりの量のHowToが書かれていてウヒョ~。これは勉強になる。ちなみにVineには、非常に豪華な入門書が有志により執筆され公開されているので、Vineユーザーに限らずLinuxを勉強したいと思っている初心者にはぜひともオススメしたい。こちら