6.44インチの巨大スマホXiaomi Mi Maxを運用しています。ケースを選んだので紹介します。

今回も中国の通販サイトaliexpressで注文しました。

そういえば、アメリカ次期大統領のトランプさんがアリババの会長と会談したそうですが、aliexpressはアリババグループなんですよね。

ケースは2つ買ってみました。到着まで何週間もかかりますから、万が一うまく行かなかったときのための保険の意味合いもあります。でも今回は2つともいい感じでした。

中身はこう。透明なのとカーボン調の柄のケースです。透明な方はImakと書いてありますけど、Redmi 4 Prime用に買ったケースと同じブランドです。

カーボン調の方は、裏側というかスマホ本体と接する方にはこのような模様が付いています。ケースは、側面が硬めのプラスチックで、裏面がゴムのようなしっとりとした素材になっています。

まずクリアな方、Imakからレビューします。
Fundas For Xiaomi Mi Max Case Original Imak Transparent Clear Hard PC Shockproof Back Cover Case Mi Max 6.44 Mobile Phone Cases-in Phone Bags & Cases from Phones & Telecommunications on Aliexpress.com | Alibaba Group
購入時の価格は日本円で454円でした。
本体に取り付けた様子はこんな感じ。まあ普通に立派です。

裏面。

指紋センサーやカメラ部分のくり抜きは見事です。

下部。

上部。

ボタン部分のくり抜き精度もなかなか良いです。

続いてカーボン調の方。

For Xiaomi Mi Max Case TPU + PC Hybrid Armor Silicone Back Cover with Frame For Xiaomi Mi Max 6.44 inch Case For Xiaomi Mi Max-in Phone Bags & Cases from Phones & Telecommunications on Aliexpress.com | Alibaba Group


小生の購入時は384円でした。
本体に取り付けてみました。普通にかっこいいです。側面のボタン部分はよく見えませんが、クリアの方と違いボタン部分もすべてケースで覆われ、ケース上に着いた別パーツ越しにボタンを押す構造になっています。

裏面。側面の銀色と裏面の黒のツートンカラー。

指紋センサーやカメラ部の切り欠きは完璧です。

下部の構造。microUSBの差込口は少し狭いので、太めのUSBケーブルだと干渉する可能性があります。実際小生が普段使ってるUSBケーブルは干渉してしまったので、USBケーブルのコネクタ周りをカッターですこし削ってやりました。
スピーカーの穴も本体の穴の位置とピッタリです。そうそう、Mi MaxのスピーカーもまたRedmi 4 Primeと同じく左のみです。右側も一見スピーカーに見えますが、たぶん通話時に使うマイクでしょう。

上部。これまた各部位に干渉せず、文句なしの精度です。384円のケースとしてはお値段以上と言わざるをえないでしょう。

ひとまず、2番めのカーボンタイプの方を装着して使ってます。ケースを使ってみてわかったことは、ケースが付いていたほうが何かと運用しやすいということです。どういうことかというと、Mi Maxは手のひらからはみ出す大きさなので、本体は軽いのですがそれなりにしっかりと持つには、重量バランスの関係上ある程度持つ場所が限定されます。そしてその場所はボタン部分に近いのですよね。
つまり、安定して持とうとするとどうしてもボタン付近に指が入ってしまい、思わずボタンが押ささってしまいがちなのです。そこで役に立つのがケース。ボタン付近をカバーしてくれるので、ボタンが押ささることを気にせず本体を保持できます。特にこの巨大スマホだからこそ、ケースを付けることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)