JR九州 キスマイトレイン

キスマイのラッピング列車です。特急かもめをラッピングしたキスマイエクスプレス1と2、気動車をラッピングしたキスマイライナーです。また長崎駅、佐世保駅、博多駅にはキスマイパネルもあるということなので全て行ってみました。

まずはキスマイエクスプレス1。キスマイメンバーがポーズを取った写真と、それを組み合わせて集合写真にしたものが車体に貼られています。

こちらがキスマイエクスプレス2。今年のI screamツアーのロゴや写真で構成されています。ツアーBlu-rayの宣伝なんかもされていて、絵に描いたようなwin-winの企画ですね。

さすがに内装までキスマイ一色なんてことはありません。広告枠パネルにポスターが入っているだけです。

そしてキスマイライナー。なんと気動車にラッピングされているので、違和感ありすぎて逆にかっこよさパネェっす!中吊り広告もキスマイです。鬼太郎列車のようにNゲージで発売されないかな。

さてここからは、各駅に設置されたキスマイパネルをご紹介します。

まずは長崎駅。

さすがキスマイ長崎の中心地だけあって一番大きく取り上げています。3箇所共通のキスマイパネルに加え、駅の上部に大きなパネルも。小さなパネルはホームに設置されていました。駅スタッフによるお手製のパネルに、気分もほっこりします。

佐世保駅。

佐世保駅は日本最西端のJR駅だそうです。キスマイパネルは駅ロビー入り口に設置されてました。小さなパネルもロビー内にありましたので、JRに乗らなくても見に行けますね。駅スタッフ7名によるなりきりキスマイに気分もほっこりします。

博多駅。

キスマイパネルは改札の中に設置されていました。横にある博多人形に気分もほっこりします。小さなパネルは見つけられませんでした。博多駅はこれだけか…と思っていたところ…

やはり改札の中ですが、25日になるとこんなコーナーができてました!博多駅スタッフによるキスマイコーナーです。

ここにもなりきりキスマイが。なんか楽しんで仕事をしてそうでステキですね。

博多駅は他の駅に比べ利用者の数が多いことでしょうから、キャンペーンパネルの設置にも気を使うことでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)