【聖地巡礼】円形歩道が珍しい菊水歩道橋。雅楽戦隊ホワイトストーンズのロケ地を訪ねた。その2

きまぐれ雑記, たび旅

安田顕さんの活躍が近年目覚ましいですね。ドラマやバラエティのほか、テレビコマーシャルでも見ない日がないほどです(言い過ぎ?)。

そんな安田さんが若かりし頃(といっても20代後半ですが)に出演した雅楽戦隊ホワイトストーンズというテレビドラマがあります。札幌市白石区だけを守る正義のヒーロー、雅楽戦隊ホワイトストーンズのメンバーの一人が、安田さん扮する「本郷隆」です。

https://amzn.to/36azjR4 雅楽戦隊ホワイトストーンズ~白き伝説よ永遠に 第3話より

左から北郷誠(戸次重幸/旧芸名:佐藤重幸)、南郷進(鈴井貴之)、本郷隆(安田顕)。この3人が今まさにお芝居しているのが、白石区にある菊水歩道橋です。

ここはなんと六叉路の交差点!慣れてないドライバーにとってはもちろんのこと、歩行者にとってもなかなかの難所です。そう、この円形歩道橋がもしなければ。

この先に見えるのが菊水歩道橋です。看板を見て分かるとおり主要4道路と脇道が2つ、合計六差路となっています。

近づいてみましょう。このとおり、円形です。階段も螺旋状で、全体的に円がモチーフになっています。たいていの歩道橋って階段も歩道も直線的ですよね。遠く向こうに見えるのが水穂大橋です。

巨大な交差点の上に浮かぶ円盤みたい!

歩道橋に上がってみました。

ホワイトストーンズのシーンと近いアングルで現在の様子を撮影してみました。写真右上が水穂大橋・JR苗穂駅方向、写真左が一条大橋方向です。

一条大橋方向が道道3号となっていて、しかも地下鉄東西線も道道3号に沿って走っていますので、現地に住む道民の感覚としては一条大橋方向が幹線道路=南郷通という感覚なのですが、正式には水穂大橋方向が南郷通で、googleマップやwikipediaによると苗穂駅前の北3条東10丁目が起点になっていす。

歩道橋は現在一部補修工事中で、改修が終わったところはこのようにとてもきれいです。

工事の概要がpdfで公開されていました。

改装中の部分には立ち入れません。

南郷通東札幌方面。中央分離帯にはいろいろな木が植えられています。

少し下に視線を落とすと・・・こういう感じでクルマが行き来しています。この交差点はロータリーではないのですが、信号の切り替えが良いのか、ある程度混乱なく流れるんですよね。

補修済みの箇所はこんなにきれいに塗装されていました。

違う道路からこの交差点に進入する看板。あらゆる方向に矢印が出ていて混乱しそうになります。

道道札幌夕張線菊水歩道橋と書かれています。

どこかに建設時のプレートがあるそうなのですが、残念ながら見つけられませんでした。工事中でシートに覆われている部分もあり、その中のどこかにあるのかもしれません。

補修工事は2021年までかけて段階的に行われるとのこと。

雅楽戦隊ホワイトストーンズはamazonプライムビデオで見ることができます。

ホワイトストーンズの聖地巡礼第1回目は、おりひめ像とひこぼし像を訪ねました。