きまぐれ雑記

ANAから謎の荷物が届いた。心当たりはない。ANAのマイレージクラブには入ってるが、でも、そこそこの大きさの荷物を送られるような覚えはないのだが・・・

きまぐれ雑記

北海道に212市町村あるということを知ったのは、水曜どうでしょうの企画「北海道212市町村カントリーサインの旅」を見てからのこと。

その企画が行われたのが、1997年。平成でいうと、平成9年。

確かにその当時は、北海道には212市町村あった。

平成の大合併を経た今はどうか、というと、北海道のサイトを見れば分かるとおり、180市町村。ずいぶんと減りましたね~よくよく見ると、伊達市や釧路市、日高町は飛び地が出来てますし、八雲町(渡島)と熊石町(檜山)が合併して八雲町(渡島)となり、檜山支庁は二つに分断されたり。道のサイトにはPDFのイメージもあるので、ぜひお手元に一つプリントアウトしたものを持ち歩いてはいかがでしょう。小生もそうします。

参考:支庁再編・市町村合併 | 北海道雑学百科ぷっちがいど
参考:北海道の旅 カントリーサイン 市町村合併とカントリーサインの変更

自転車

以前、びーちくるーざーちゃんが錆びて困る、なんて記事を書きました。

冬の間は、そう、冬。長かったなぁ。今年の冬も。冬の間は、ビーチクルーザーは屋内に入れてました。だって、錆びるもの。

んで、長い冬もやっと終わり、根雪もなくなり、そろそろチャリ通でも再開しようかという3月末。

とにもかくにも、錆び防止の策を講じなければなりません。小生のびーちくるーざーちゃん、以前も書いてましたがとにかく錆びる。一雨で錆びるし、夜露でも錆びる。赤く錆びるたびに、磨いたりしなきゃなりません。

で、さび止めの方法ですが、手っ取り早くクリアのラッカースプレーを塗ることに。変速機構部分やブレーキ周りにかからないようにウエスなんかでマスキングしてから、ホームセンターで買ってきたスプレーをシューっと。一度に塗ると滴れるから、薄く、何度も塗り重ねる。

これが想像以上に効果てきめんでした。雨が降っても錆びないし、いい感じ。しかも、錆によって表面がある程度傷だらけになった部分も、クリアでコーティングされて艶が出てきたし。

というわけで、自転車が錆びて困る、でも色を塗りたくないって方は、クリアのラッカースプレーをお試しになってはいかがでしょう。

きまぐれ雑記

数年前から健康診断では、メタボ検診とか言って腹囲測定とかあったりして、社会的にも関心の高まってきた感のあるメタボリック症候群です。今はそうでもない気がするけど、そのうちメタボは節制できない人の象徴、なんかになっちゃったりして。メタボな人は法定伝染病みたく直るまで登校禁止、出社禁止になっちゃったりして。今でこそメタボな腹が貫禄を示したりするけど、そのうちメタボな腹は見せるのも恥ずかしいものになっちゃったりして。メタボ体型を売りにしてる役者さんなんかもいなくなっちゃったりして。メタボ体型を表すために特殊メイクや腹に何かを仕込んだりするようになったりして。お偉い先生なんかも、みーんなメタボじゃなくなったりして。

そんな社会が来るのかしら。

それはどんな社会なのでしょうね。

健康診断会場には「メタボのリスク」なんて書いてある派手な啓蒙ポスターがどかどか貼ってあったりして、それを見ながらそんなことを考えてました。