たび旅, 鉄道

2021年夏、江差駅の跡地はこの様になっていました。

江差線 – Wikipedia

たび旅, 写真・カメラ

去年に引き続き開催された夏の花手水巡り。今年は7/22~7/25の4日間限定で開催されました。

昨年は9社で実施された花手水めぐりでした。

【2020札幌】たくさんの生花で飾られた手水に癒やされる!花手水めぐりをしてきました。 | HERMITCRAB

今年はなんと倍以上の19社で開催とのこと!

【7/22~25】花手水を巡る『花詣』が札幌市内&近郊の神社で開催!全社で御朱印を受けると抽選でプレゼントも♪【花手水】 | ポロノオト。

一気に数が多くなり、かなり慌てました^^;

落ち着くために、冷静に一覧表を作ってみました☆彡

神社名市・区googleマップ北海道神社庁
情報ページ
ウェブサイト
札幌護国神社札幌市中央区 リンク リンク リンク
弥彦神社札幌市中央区 リンク リンク リンク
伏見稲荷神社札幌市中央区 リンク リンク
琴似神社札幌市西区 リンク リンク
発寒神社札幌市西区 リンク リンク リンク
新川皇大神社札幌市北区 リンク リンク リンク
新琴似神社札幌市北区 リンク リンク リンク
江南神社札幌市北区 リンク リンク リンク
札幌諏訪神社札幌市東区 リンク リンク
大谷地神社札幌市厚別区 リンク リンク
手稲神社札幌市手稲区 リンク リンク リンク
星置神社札幌市手稲区 リンク リンク
厚別神社札幌市清田区 リンク リンク
月寒神社札幌市豊平区 リンク リンク
豊平神社札幌市豊平区 リンク リンク リンク
廣島神社北広島市 リンク リンク
錦山天満宮江別市 リンク リンク リンク
千歳神社千歳市 リンク リンク
当別神社当別町 リンク リンク

今回は19社と数が多いため、効率よく回るにはルート設定を考えたほうがよさそう。googleマップに各社の位置をプロットしてみました。

札幌市内の巡り方はともかく、当別神社と千歳神社が市内からかなり離れているので、どの順番で行くか悩みどころ。その上、すべてを回ると200km近くの距離を移動することになるので、1日で回るのは厳しいものがあります。

小生は日程を複数に分け、札幌市内東側+千歳、北広島、江別、当別とそれ以外とを分けて訪問することにしました。

それでは今年も、GoTo花手水めぐり!

きまぐれ雑記, たび旅, 写真・カメラDavinci Resolve, ドローン

北海道大学の北側付近から石狩湾にかけて、新川と呼ばれる人工の河川があります。

新川 (北海道) – Wikipedia

新川はほぼ直線で、新川通と呼ばれる幹線道路が併設されており街灯も直線に並んでいるので、札幌市内中心部の高台からも見えたりしますが、新川が石狩湾に注ぐ河口の東側にオタネ浜という砂浜があります。

小樽の語源とも言われているオタネ浜、新川の西側に広がるおたるドリームビーチと同様海水浴に良さそうな砂浜海岸なのですが、正式な海水浴場ではないらしく行政や民間業者による整備がされておらず、そのせいで心無い利用者による直火BBQ、ゴミ放置のほか水難事故多発などあり、2018年頃から限られた利用者しかクルマで進入できないようになっているようです。近くには石狩湾新港開発に伴い立ち退きを余儀なくされた小樽内の碑「オタナイ発祥之地碑」などあり、忘れられた歴史の地という感じ。

ネットで色々調べましたが、書いてあることがいろいろです。上記のとおり、2018年より前の記事だと割と気軽に行って楽しかった的な記事がヒットしますが、それ以降の記事では「道路にバリケードがありクルマで入れなかった」という記事もヒットします。2020年の現在はどうなのか、見に行きました。ついでに非DID地域なのでドローンも飛ばしてみたいところです。

たび旅, 写真・カメラ

新型コロナウィルス感染拡大予防のため、多くの神社で手水の使用を自粛されています。この手水に花を飾って参拝者を出迎えようという取り組みが全国的に広がっているようですけど、7月23日から26日までの期間限定で札幌市内と近郊都市の9社で「花手水めぐり」というイベントが開催されているので、全て訪れてみました。

【札幌市西区手稲区】2020年7月23日~26日は「花手水めぐり」へ。手稲神社、発寒神社などで開催 | 号外NET 札幌市西区・手稲区

開催しているのは以下の9社。

豊平神社(札幌市豊平区)  豊平神社 – 北海道神社庁のホームページ

札幌諏訪神社(札幌市東区)  諏訪神社 – 北海道神社庁のホームページ

発寒神社(札幌市西区)  発寒神社 – 北海道神社庁のホームページ   発寒神社

新琴似神社(札幌市北区)  新琴似神社 – 北海道神社庁のホームページ   札幌市北区鎮座 新琴似神社

手稲神社(札幌市手稲区)  手稲神社 – 北海道神社庁のホームページ   手稲神社

月寒神社(札幌市豊平区)  月寒神社 – 北海道神社庁のホームページ  

厚別神社(札幌市清田区)  厚別神社 – 北海道神社庁のホームページ

廣島神社(北広島市)  廣島神社 – 北海道神社庁のホームページ

錦山天満宮(江別市)  錦山天満宮 – 北海道神社庁のホームページ   錦山天満宮

それぞれの神社をGoogleマップにプロットしてみました。※スマホにAdGuardを入れている方は、小生のブログに限らず埋め込みGoogleマップが表示されませんので、各自ご対処ください!

位置関係を眺めてみると、西側に位置する新琴似、発寒、手稲は一度に行くとして、そのほかはなんとなく環状に訪問できそうです

小生はたまたま市内中心部に来ていたので、諏訪神社からスタートすることにしました。

それでは~、GoTo花手水めぐり!

きまぐれ雑記, たび旅

安田顕さんの活躍が近年目覚ましいですね。ドラマやバラエティのほか、テレビコマーシャルでも見ない日がないほどです(言い過ぎ?)。

そんな安田さんが若かりし頃(といっても20代後半ですが)に出演した雅楽戦隊ホワイトストーンズというテレビドラマがあります。札幌市白石区だけを守る正義のヒーロー、雅楽戦隊ホワイトストーンズのメンバーの一人が、安田さん扮する「本郷隆」です。

https://amzn.to/36azjR4 雅楽戦隊ホワイトストーンズ~白き伝説よ永遠に 第3話より

左から北郷誠(戸次重幸/旧芸名:佐藤重幸)、南郷進(鈴井貴之)、本郷隆(安田顕)。この3人が今まさにお芝居しているのが、白石区にある菊水歩道橋です。

ここはなんと六叉路の交差点!慣れてないドライバーにとってはもちろんのこと、歩行者にとってもなかなかの難所です。そう、この円形歩道橋がもしなければ。

この先に見えるのが菊水歩道橋です。看板を見て分かるとおり主要4道路と脇道が2つ、合計六差路となっています。

たび旅

札幌市白石区を舞台にしたHTB制作の戦隊ドラマ「雅楽戦隊ホワイトストーンズ」は、今まで知らなかった札幌の歴史、特に白石区の歴史を伝えるものでもありました。そのひとつが、仙台藩の白石城主、片倉小十郎の家臣の人々が移住したことに白石区の始まりがあり、そして平成元年に厚別区ができ分区したこと。

歴史/札幌市白石区

白石区と厚別区は、厚別川を境界として2つに別れました。川を挟んで離ればなれになる・・・まるで織姫と彦星のように・・・ということが由来かわかりませんが、厚別川を挟んでおりひめ像とひこぼし像が向かい合って建てられています。

場所は、厚別通と厚別川の交わるあたりです。

これがおりひめ像。厚別川の東側、厚別区側の河川敷に建てられています。

きまぐれ雑記, クルマ, たび旅

銀座界隈に参勤したあかつきには必ず立ち寄る香味徳ラーメン!

小さな店ですが何度でも行きたくなるラーメン屋です。

いただくのは、名物牛骨ラーメン!

鳥取県赤碕町の名所を訪ねてきた前編。香味徳ラーメンで牛骨ラーメンを食らう! | HERMITCRAB

鳥取県琴浦町赤碕にある香味徳にも行ってます。

ラーメンを美味しく食べたら、腹ごなしに銀ブラしましょう。小生が行くのは・・・!

たび旅

今年の江戸勤めを終え、なにかして帰ろうと思いつつも何も思いつかないままに「変なホテル」チェックアウトし、ロボットフロントマンに見守られながらフロントをキョロキョロしているとこんなものを見つけました。

港区観光協会が発行している観光マップ!

中には港区の地図と・・・

おすすめスポットが紹介されていました。

小生が気になったのは、右下にある七福神巡り。港区にある8つ(七福神+宝船)の寺社仏閣を巡ることでなんかイイことがあるそうです。

港七福神めぐり公式サイト

とはいえ小生には土地勘がありません。目的地がとんでもなく遠いところなら行くのは無理です。

非常にアナログですが、おすすめスポット欄にある住所を頼りに地図に丸をつけてみました。うむ、これなら歩いていける(笑)

googleマイマップにプロットしてみました。

ではgoogleマップをたよりに、出発!

たび旅Echo Dot

“変"なホテルではなく、「変なホテル」という名前のホテルです。

変なホテルに宿泊してきました。 | HERMITCRAB

小生が初めて「変なホテル」を体験したのがちょうど1年ほど前。その時は赤坂の「変なホテル」でしたが、今回は浜松町の「変なホテル」です。

変なホテル東京 浜松町【公式】|ロボットチェックインが楽しいホテルの予約宿泊サイト

浜松町駅のすぐ目と鼻の先にあります。南側に世界貿易センタービル(シーサイドトップ展望台)があります。

外観は普通の建物ですが・・・

フロントには・・・

ロボットのフロントマンがこんばんは!

たび旅, 写真・カメラ

ニューヨークではなく、浜松町の世界貿易センタービルですけどね。

展望台 : 世界貿易センタービルディング

浜松町駅に直結した高層ビジネスビルです。これまでは小生に関係ないものと思って素通りしていましたけど、展望台があるのなら行ってみなければ。

江戸での諸々お勤めを終え、訪れたのは19:30頃。ビルの1階に入り口があります。その名も「シーサイドトップ展望台」!