ガジェット, 音楽KZ

KZ製のイヤホンはAS06、ZSN Pro、TWSのS1など使ってきましたが、また新しいイヤホンを買ってしまいました。その名も、DQ6!ちょっと古いゲーマーならドラクエ6を想起する名を冠するこのイヤホン、片方になんとDD(ダイナミックドライバ)を3つ搭載するという、同社初のマルチDDイヤホンとのこと

KZ DQ6 | Fast worldwide delivery!

3DDにも興味がありつつも、シンプルなデザイン、モノトーンなカラーリング、重厚なフェイスプレートなど、見た目もステキ

小生のもとに届いたのは、いろいろあってシルバーのマイク無しタイプでした。

ガジェット, 音楽KBEAR

中国のイヤホンセラーEasy earphones(@hulang9078)さんより、国内未発売のKBEAR KS1というイヤホンを頂いたので紹介したいと思います。

KBEAR KS1はダイナミックドライバを1発のみ搭載したシンプルな設計のイヤホンです。小生が保有しているイヤホンは最低でも1DD+1BAという構成なので、BAを搭載していないイヤホンにそこまで期待をしていなかったのですが、実際に使ってみると、BA無くてもいいんじゃね?と思わせるくらいの上質なサウンドを聴かせてくれました。

ただこのイヤホンのポテンシャルを引き出すにはデフォルト構成では力不足なので、そのあたりも含めて小生なりの感想を書いていきます。

Kbear KS1デュアルmagnecticクリップケースホルダー回路ダイナミック耳イヤホンdjモニター稼働スポーツヘッド型iem恒星|電話用イヤホン & ヘッドホン| – AliExpress

Aliexpressでの売価は、だいたい2,000円といったところです。小生の保有しているKZ ZSN ProTRN ST1と同価格帯ですね。

ガジェット, スマホ・AndroidShinjimoru

冬季間は特に地下鉄を多用します。地下鉄を常用するにはICカード乗車券が必須なのでパスケースに入れて持ち歩くのですが、ごちゃごちゃのかばんの奥深くに入り込んでしまって取り出しにくかったり、たまに自宅に忘れてしまうことがあります。そうでなくても、出かける前にパスケースを取り出しやすいところに入れておくなど、ワンアクションが必要でした。

一方で、スマホは常に持ち歩き、基本的に取り出しやすいポケットに入れています。取り落とさないようにスマホリングを取り付けているのですけど、これがまた、あまりクールではないんですよね。

なんかうまく行かないこの両者、結びつける何かがないものか・・・

見つけたのが、韓国のSinjimoruというメーカーが発売しているSinji Pouchという製品。スマホなどに貼り付けるカードホルダーを基本型として、カード脱落を防ぐフラップやグリップ機能などを付けたバリエーションモデルがあります。

小生はグリップとフラップの付いたSinji Pouch B-flapを購入しました。

カラバリもありますが、小生はブラックをチョイス。理由は、一番安かったからw

このようなパッケージで届きました。

ガジェット, 音楽KBEAR, KZ, okcsc, TRN

昨年末から、TRN BT20S ProKZ S1KBEAR S1Sabbat X12 Ultraと、ワイヤレスイヤホンを買っては試すという楽しい時間を過ごしてきました。中華ガジェットを楽しむ秘訣は、安いんだから複数手に入れて自分で比較することでもあります。だって、他人のレビューは他人のレビューでしかありませんから。

どれも個性的で全く気に入らないものはないんですけど、そろそろ戦力外のものたちには第二の人生を歩んでもらおうと思い、リストラを前提に改めて比較してみることにしました

PC, ガジェットBaseus, x260

最近のThinkPadノートパソコンはUSB Type-C給電が標準になっているそうですが、小生が運用しているX260の電源コネクタは、ThinkPadでは昔からおなじみ、四角タイプのコネクタです。

左のコネクタがそうなんですけど、ThinkPadユーザー以外ではあまり見たことが無いのではないでしょうか。NECのノートパソコンにも採用されているそうですが。

見てのとおりガッシリとしており壊れにくそうで良いんですが、汎用コネクタではないため万が一のときの替えがありません。前述のとおり今どきはUSB Type-C給電がトレンドですので、X260への給電方法を冗長化するためにUSB Type-C給電ができるようにしてみました。

ガジェット, 音楽KZ, TRN

ポータブルオーディオ好きの人がはまる沼には、イヤホン沼リケーブル沼のほかに、イヤピ沼というものもあるそうで、イヤピとはイヤーピースの略です。

イヤーピースとは、イヤホンの先端にくっつけるシリコンやウレタンでできたパーツのことで、イヤホンを耳道に固定する重要なパーツです

耳道の形は人により千差万別ですし、イヤピの素材や形状が装着感はもちろんのこと、サウンドにも影響を与えるので、よりよい装着感、より理想のサウンドを求めていろんなイヤピを買い漁る・・・これがイヤピ沼という恐ろしい沼なのです。

イヤピの話は聞くものの、小生は今までイヤホンに付属してくるペラペラなシリコンイヤピのLサイズで間に合っていたのです。いたのですが・・・

ついにイヤピにこだわらなければならぬ事態が起きてしまいましたッ!

ガジェット, 音楽CCA, KZ, TRN

愛用しているCCA C12なんですけど、ケーブルと接続するコネクタ部分の樹脂が割れてきました(T_T)

見てもらえるとわかると思いますが、端子の外装というか、外側の樹脂パーツにヒビが入り、一部分は欠けています。

KZ ZSN Proも、欠けてはいないものの、ヒビ割れが確認できますね^^;

どうしてこんな事になってしまったのか・・・おそらく、2pinのサイズ違いでしょう

bisonicr keep walking. : 【解説編】 「中華イヤホンケーブル」レビューの読み方(材質ごとの特徴、コネタ種類などについて)

いつもお世話になっているbisonicr氏の解説に詳しいですが、2pinタイプには0.75mm径と0.78mm径の2タイプが存在します。多くは0.78mm径を採用していますが、qdcタイプ(すなわちここで取り上げているC12やZSN Proなど)は0.75mm径を採用しているそう。一方でケーブル側もqdcタイプ以外は0.78mm径が多いそうです。

ここで、ひとつの仮説がたてられます。すなわち、イヤホン側の受けが0.75mm径なのに0.78mm径のケーブルを挿したために、金具が広がって樹脂にヒビが入ったのではないか、というもの。

検証してみました。

ガジェット, 音楽NICEHCK, Yinyoo

去年の独身の日セールで、イヤホンケーブルも2本発注してしまいました。ええ、完全に値段と見た目で選んでいますw

PC, ガジェット, スマホ・AndroidBaseus

PDとはUSB Power Deliveryのことで、対応したUSB-Type Cケーブルを使うことで最大100W(20V5A)で給電できるという規格です。

USB Power Deliveryとは 第1話 5分でわかる概要 | 組込み技術ラボ

従来のUSB給電は5V1Aや5V2Aまででしたけど、PDはその限界を突破することで、USB充電はもとよりメーカーや製品によって多種多様なACアダプタ、DCコネクタなどがUSB-Type Cに統一することができる、とても未来性のある規格なのです。

小生もACアダプタの置き換えを試してみたいことがあって今回購入に踏み切りましたが、Aliexpressに発注しているケーブルが案の定まだ届きませんので(笑)、ひとまずPD充電器だけレビューしてみたいと思います。

Baseusの65W出力対応なPD充電器です。白黒のカラバリあり。

小生がこの充電器を調べていたとき、ちょうどAmazonのタイムセールに出てたんですよ!よいタイミングで購入することができました。

パッケージに輝くGaNの文字!GaNとは窒化ガリウムのことで、USB充電器の小型・ハイパワーに大きく寄与する次世代パワー半導体素材なのです!!

次世代パワー半導体素材「GaN」と未来の充電器

ガジェット, 写真・カメラ7Artisans

最近おむかえした7Artisans 50mm F1.1は、ピントも絞りもマニュアルです。

マニュアルフォーカスは慣れないととっさの操作が難しいのと、急いでピントをあわせたい時にはやはり慌てますね。オートフォーカス機構は基本的にレンズに内蔵されているものなので、マニュアルフォーカスのレンズはどこまでいってもマニュアルフォーカスレンズなのですけど・・・

なんとこの世には、オートフォーカス機構を内蔵したレンズマウントアダプターがあるのです!

それが、TECHART(テックアート) LM-EA7だッ!!

マウントアダプターとしては高価なアイテムですけど、7Artisans 50mm F1.1に限らずあらゆるライカMマウントレンズにオートフォーカス機構をアドオンできることと考えると、実質タダといえるでしょう!

マウントアダプター内のヘリコイドを内蔵モーターで動かすことでオートフォーカスを実現しています。

Pixco製ライカMマウント→Sony Eマウント用のアダプター、ヘリコイド付きで安価、充分使えますが・・・ | HERMITCRAB

小生はAliexpressで購入しましたので、到着まで少し待ちました。

TECHART LM EA7 AF V6.0 Adapter Lens Adapter Auto Focus Adapter for Leica M Camera Lens to Sony NEX A7RII A6300 A9 A7SII Camera|Lens Adapter| – AliExpress

中華通販は外箱がボコボコになって届くこともありますが、今回はきれいな状態で届きました。