スマホ・Android

電池交換で復活したはずのASUS Zenfone2(ZE551ML)を文鎮化させてしまいました!果たして復旧できるのか!? – HERMITCRAB

Zenfone2を文鎮から復旧させる記事はネット上に数あれど、ほとんどはrecoveryモードから端末を初期化する方法が紹介されており、recoveryモードにすら入れない場合の記事はおそらくコチラだけだと思います。

ドッフの喫茶店 : 【ZE551ML/Z00A】xFSTKを使った文鎮化ZenFone2復旧
ドッフの喫茶店 : 【ZE551ML/Z00A】AsusFlashTool(AFT)を使った文鎮化ZenFone2復旧

コチラの記事のとおりに操作したところ・・・なんと復旧しました!!

小生が参考サイトと同じ内容を縮小再生産しても意味がないですから、補足として作業途中のZenfone2の画面を紹介したいと思います。

スマホ・Android

ASUS Zenfone2(ZE551ML)の電池を交換した。DIYで! – HERMITCRAB

電池交換した直後は、それなりに充電も持つし無事に復活したかと思っていたのですが、いろいろいじっているうちに文鎮化させてしまいました・・・

やったことはこちら。最終的にはLineageOSの導入を目指していました。

1.ブートローダーアンロック
Zenfone2にカスタムROM導入する手順 | anopara

これは正常に成功しました。端末起動時の画面が白黒反転(白背景に黒字でASUSロゴ)になりました。

2.TWRP導入
このあたりからつまづきはじめました。
Download TWRP for Z00A
こちらにZenfone2(ZE551ML)用のTWRPイメージが有るのですが、なぜか最新版がflashできないので、仕方なく旧バージョンをflashし、ひとまずTWRPの導入は成功。

3.LineageOS導入
いろいろなバージョンを試しましたが、全くできませんでした。TWRPからflashするのですが、いつも

E:unknown command [log]

というエラーが出てインストールが途中で中断してしまうのです。
E:unknown command [log] : LineageOS
こちらによると、TWRPのバージョンが低いためにlog()というコマンドに対応していないとのことですが、小生のZenfone2には最新のTWRPのインストールができません。これは困った・・・

4.公式の最新ROMを導入してみる
ZenFone 2 (ZE551ML) BIOS & FIRMWARE | スマートフォン | ASUS 日本
ASUS公式の最新ROMをSDカードに入れ、スマホを再起動し自動アップデートさせてみたところ・・・起動しなくなりました。電源ボタンを長押ししても、ASUSロゴが出ないばかりか、画面に何も表示されません。電源ボタン+音量upを試してもfastbootに行かないし、電源ボタン+音量downのrecoveryにも行きません。PCとUSB接続しても、この有様ですからPCから認識できないので、fastbootやsideloadなどのコマンドも使えません。

いちど電池を取り外してみても症状は変わらず。

PCSやUSB充電器に繋ぐとこの画面になります。電源off状態ですので本来ならこのあと充電ランプが点灯し充電が進んでいくはずなのですが、充電ランプは点灯しないし画面の電池イラストも残量がからっぽのまま。充電ができていないことが予想されます。画面が真っ暗になると、数分にいちど起動時のバイブ音がなるのですが何も起こりません。そしてまたバイブ音。これの繰り返しです。

さてどうしよう・・・Zenfone2の文鎮化復旧は、ネットの情報はほとんどすべてrecoveryから端末初期化させるという方法なので、小生のZenfone2ではそれができません。ほかになにか方法があるのでしょうか!?

スマホ・Android

iPod touch 5thのバッテリー交換をしました。DIYで! – HERMITCRAB

2017年の1月にバッテリー交換をした小生のiPod touch 5thですが、去年の春頃にはまた電池の持ちが悪くなり、半年ほど放置していた結果ついに電源が入らなくなってしまいました。充電しても一瞬リンゴマークが表示されるものの起動しない、ということで、おそらく過放電でバッテリーが死んだようです。バッテリー交換はお手の物なのでまた交換することにしました。

Antirr Brand New Internal Replacement Battery For iPod Touch 5th Generation 5 5g + Tool #30-in Mobile Phone Batteries from Cellphones & Telecommunications on Aliexpress.com | Alibaba Group

バッテリーは今回もaliexpressで購入。送料含めて750円くらいで、2週間ちょっとで届きました。

この動画をもう一度見て予習をしました。

吸盤でディスプレイを引っ張って開いた隙間にピック状の工具を差し込みます。いちど分解していますので、両面テープも接着剤もすぐに剥がれました。

スマホ・Android

2015年に購入し、1年半ほどで電池がへたってしまい以後ほぼ放置していたSIMフリースマホのZenfone2(ZE551ML)、電池を交換しようと思ってAliexpressで電池を購入してあったのですがそれからまたさらに2年ほど経ってしまってました。この度ようやく先日のMi Maxに続きZenfone2の電池交換作業をしました。

Asus Zenfone 2 Teardown – iFixit

お約束ですが分解行為ですので事前に充分に予習します。

こちらの動画は作りもよくとっても参考になります!

High Capacity C11P1424 Battery For Asus ZenFone2 ZE551ML ZE550ML 5.5inch 3000mAh-in Mobile Phone Batteries from Cellphones & Telecommunications on Aliexpress.com | Alibaba Group

スマホ・AndroidXiaomi

Xiaomi Mi Max(初代)の電池がへたってきた気がします。もともと4,850mAhという大容量のリチウムポリマー電池を搭載しているMi Maxですので、購入から2年経っても1日くらいは充分持つのですが、この厳冬期に誤作動することがままあります。例えば、残容量が40%以下のときに屋外(0℃以下)で操作すると電源が落ちるとか、早朝の寒い室内(5℃くらい笑)では充電が70%くらいまでしかできないとか。

スマホの正常動作環境は5℃~40℃くらいだったと思うので、この時期の北国での運用は厳しいものがあるのですが、それでも購入当初は気にならなかったことなので、電池を交換することにしました。

Mi Maxも最近のスマホのトレンドか、一般人が電池を交換できる設計にはなっていません。すなわち、電池交換するためには裏蓋を外し分解する必要があります。幸いにも電池は海外通販で流通していますし、はんだ付け不要で交換できるので、自分でやってみることにします。

Mi Maxの分解にあたってはこちらのサイトが大いに役に立ちました。
Xiaomi Mi Max Teardown | MyFixGuide.com

Mi Maxの分解手順がきれいな写真で紹介されています。

こちらは動画での解説。目的はディスプレイの交換手順の解説ですが、バッテリーをもちろん取り外しますから充分参考になります。

2018 Xiao Mi 100% Original Phone Battery BM49 For Xiaomi Mi Max Batteries 4850mAh Li Polymer Phone Replacement Batteries-in Mobile Phone Batteries from Cellphones & Telecommunications on Aliexpress.com | Alibaba Group

バッテリーはaliexpressで約1,200円で輸入しました。2週間ちょっとで届きました。

ではやってみます!

スマホ・Android

なにが良かったって?ケータイやスマホの電池が劣化してきたら、電池だけ購入して取り替えられたもの。「電池パック」として純正部品が売られていましたよね。

今は?ガラケーのことはわからないけどスマホについては電池はおろか裏蓋さえ外せない設計になっています。simカードはスマホ側面からセットできるし、電池はもちろん取り外し不可。というか裏蓋を開閉する設計になっていないのね。もちろん、トータルでは部品点数の減少や工数カットなどで省エネ化にはたぶんなっているのですけど、電池がへたったら高いお金を出して修理するか、新しいスマホに買い換えなければなりません。それは嫌だ!ということで、冬休みの宿題として、Zenfone2、Mi Max、iPodTouch5の電池交換に挑戦しようと思います。

ガジェット, スマホ・Android

モバイルバッテリーを買いました。RAVPower 6700mAh!コンパクトさとコスパに感動! – HERMITCRAB
RAVPower 6700mAhの充電性能をチェックしてみた。 – HERMITCRAB

コンパクトなモバイルバッテリー、RAVPower 6700mAhを購入して1ヶ月ほど持ち歩きましたが、とても気に入っていたので、amazonタイムセールでもう一つゲットしました。

ピンクを購入しました。本体以外のUSBケーブルなどは以前購入した白と同一ですね。

白と比較。一番右はキヤノンの一眼レフ用電池、LP-E6です。

モバイルバッテリーはいろんな大きさ、容量があるけど、この6,700mAhはフランクに持ち歩くのにとてもよいサイズ感です。

スマホ・Android

Androidスマホにインストールしているアプリケーションを自動更新している方は多いのではないでしょうか。デフォルトでは自動更新になっているので、アプリがアップデートされたら自動でバージョンアップするようになっています。バージョンアップによって新しい機能が追加されたり、セキュリティ面の強化がなされたりしますが、一方で必要ない機能が追加されて操作性が悪化したりすることもありますし、広告が出まくるようになるなどの改悪になることも。

アプリをバージョンアップする際はしっかり更新履歴を確認することが大切ですがいちいちそんなとこまで見てられないし、ときには更新履歴にもキチンと書かれてなかったりします。そして一度バージョンアップしたアプリは、Playストア上ではバージョンダウンすることはできません。

というわけで、バージョンアップによってクソアプリと化した際のバージョンダウンの方法を紹介します。以下AYORでお願いします。

ガジェット, きまぐれ雑記, スマホ・Android

いつの間にかマステ好きとなっている小生、パーマセルテープを買っていろいろと使い始めた頃から、写真とは関係なく色々なマステを集めるようになってきました。
パーマセルテープ(シュアーテープ)、mt foto、mtマスキングテープを比較してみた。それぞれ特徴があるぞ! – HERMITCRAB

mtのマステやむすび丸マステを紹介したことがありましたが、100均や旅先のお土産屋さんなどでもマステをチェックしてちょこちょこ買っています。それはおいおいご紹介するとして、先日イオンで見つけたのがこのマステ。

ガジェット, スマホ・Android

モバイルバッテリーはカラーバリエーションがあったりして、スタンダードなカラーに比べカラバリの方が若干高かったりします。先日購入したRAVPowerも同様で、スタンダードカラーのホワイトに比べ、カラバリ扱いになっていると思われるピンク、ブラックは数百円高い値段設定になっています。数百円追い銭してカラバリを買うくらいなら、ホワイトをデコってしまえ!というのが今回の企画です。

デコレーション方法その1:ラインストーンやスワロフスキーでデコる!

コラム:ラジオスレーブをデコる! | ストロボ撮影|撮影テクニック|UNPLUGGED-STUDIO

写真のことをいろいろと勉強させてもらったUnpluggedStudioさんがすでにされていました。こういうことです。でもずくなしの小生には難しそう・・

デコレーション方法その2:カスタムシールでデコる!

cheero × USAMURA AYANO | cheero Energy Plus mini 4400mAh カスタム素材 無料配布 – TO2KAKU|兎村彩野 + 八木原豊

ネットある画像をダウンロードして、透明シールに印刷して貼り付ければ、いろんなバッテリーができそう。工夫次第でメーカーのノベルティグッズっぽいものもできるかも。耐水タイプのシートなら水回りにも使えますね。

様々なロゴをAIやEPS形式でダウンロードできる「Logo EPS」 | NxWorld
企業ロゴ | 【無料配布】イラレ/イラストレーター/ベクトル パスデータ保管庫【ai・eps ベクター素材】

ほかに、銃痕や傷などの画像を貼り付ければ、びっくりするようなバッテリーが作れそうですね。

デコレーション方法その3:マスキングテープでデコる!

手軽にできるデコレーションなので小生もできるかも!ということで、やってみました。