スマホ・Android, 音楽

小生はSpotifyのプレミアムユーザーで、日々便利に使っています。

サブスクを解禁しているアーティストの曲はたいてい全て登録されているんですけど、中には登録されていない曲もあります。例えば小生がこよなく愛するBOØWYですが、なぜか2ndアルバムのINSTANT LOVEが登録されていません。デビューアルバムのMORALよりさらに切れ味を増し、3rdアルバムのBOØWY以上に尖っていて異色の作品なのですけど、どうしてなんでしょうね。このアルバムは3rdアルバム以降のアルバムとレーベルが異なっているので、権利関係の原因なのでしょうか?

上記のAmazonのINSTANT LOVE販売ページを見てもらえるとわかりますが、Amazonミュージックへのリンクはおろか、MP3ダウンロード販売もありません。SpotifyにもAmazonミュージックにもデータがないということは、やはり何らかの理由があってサブスク解禁されていないようです。

Amazon.co.jp

例えばこちら、5thアルバムのBEAT EMOTIONですが、Spotifyに登録されていますし、Amazonの販売ページにストリーミングへのリンクがあります。あきらかにINSTANT LOVEと扱いが違うのです。

こんなときは、やはりCDを買うしかないな!( ・ิω・ิ)

クルマ, スマホ・Android

初めてスマートフォンを手にしたのは約9年前・・・クルマでも便利に使いたいと思い車載ホルダを自作しました。

スマホ車載ホルダを自作してみた | HERMITCRAB

当時は4インチほどのサイズ感でしたが、今日びスマホは6インチくらいのサイズが一般的になり、またタブレット端末も一般的になりましたね。スマホ黎明期より大きく重くなったモバイル端末ですが、市販のホルダは見た目はスマートなもののガタガタのグラグラなものばかりで、小生的には満足できません。

市販品に満足できなければ?そう!DIYに走りましょう!

【超簡単】車タブレットホルダー自作|しゃけのへや

超イケてるサイトを見つけましたので、ありがたく参照させていただきますm(_ _)m

PC, スマホ・Android, 音楽

Amazonプライム会員の小生。プライム会員には付帯のプライムミュージックというストリーミングがあるのですけど、小生はSpotifyプレミアムを別途契約し、音楽ストリーミングにはもっぱらSpotifyを利用しています。

わざわざ有料のSpotifyプレミアムを契約するのですから、ケチケチ小生なりにAmazonミュージックとの比較をしました。

ガジェット, スマホ・Android, 音楽

LineageOS16をインストールしたXiaomi Redmi 4 Primeはひとまずspotify専用機として使っています。

Xiaomi Redmi 4 Prime(Pro)にLineageOS16を導入。旧型スマホがAndroid9で生まれ変わる!? | HERMITCRAB

USB-DACはディスコン直前で風前の灯のiBasso DC01。

KZ ZSN Proを2.5mmバランスケーブルで接続していますが、コスパがかなり高くおすすめ。またspotifyは無料プランでもAmazon Alexaとの連携が可能ですので、spotifyアプリで選択した楽曲をEcho Dotで再生できるほか、アレクサアプリで音声でspotifyを再生することも可能です。

スマホ・AndroidLinegeOS

2016年末に急遽個人輸入したXiaomi Redmi 4 Primeですけど、数ヶ月ほど使ったのち貸し出していました。そののち同じくXiaomiのMiMaxや現在メインのUmidigi F1などを運用していましたが、この度Redmi 4 Primeが戻ってきました。

2年以上使われていたにしては電池のヘタリもなく、サブ機かAndroidDAPとして再利用しようと思うのですけど、いかんせん初期状態に近いAndroidなので最新(に近い)Androidを入れたい!入れるなら他の端末にも入れて慣れ親しんだLineageOSだよね、ということで、LineageOS16をインストールすることにしました

大きなトラブルもなくLineageOS16の導入ができたので、記録を残しておきます。

ガジェット, スマホ・Android

スマホのケースにはいろいろなタイプがありますが、小生は裏面だけを保護するタイプが好きで、なおかつポリカーボネート製のクリアーなものが好きです。最近のスマホは裏蓋もきれいに作られたものが多いので、せっかくのきれいな面を不透明なケースで覆いたくないじゃないですか。

Umidigi F1はアマゾンでも売られていますけど、ケースのバリエーションはあまりなく、完全にクリアーなケースはおそらく製造されていません。そこで気になっていた半透明ケースを購入してみました。

PC, ガジェット, スマホ・Android

タイトルのとおりです。高速大容量のSSDはスマホにつないで使えればさらに便利!ということで、所有している端末に接続してみることにしました。

ちなみにSSDは最近購入し記事も書いているBUFFALOの超小型SSD、SSD-PSM480U3で、exFATでフォーマットしたものです。

HUAWEI MediaPad M3に接続してみました。USB-A→Type-C変換→microUSB変換と、変換プラグを2個噛ませて不格好極まりないのですが、問題なく接続でき、ファイルも認識されています

メインスマホ、UMIDIGI F1に接続してみました。超余裕で使えると思ったところ・・・画面になにやら文字が。

スマホ・AndroidAndroid10, LinegeOS, Mi Max, Xiaomi

久々にROM焼きネタです。予備のスマホとして保管しているXiaomi Mi Max (hidrogen)にLineageOS17.1を入れてみました。メインスマホのUmidigiF1はAndroid9なので、うまくいけば小生がはじめて触るAndroid10機となります。

久々の作業につきいろいろ調べながら作業したので、記録を残しておきます。

ガジェット, スマホ・Android, 音楽

Shanling Q1はUSB DAC機能があります。PCとUSB接続しQ1がオーディオ信号のDA変換を行うことで、PCの貧弱なDACを介さずQ1の高性能なDACを通し、いわゆるハイレゾ音源の再生環境が整うわけです。つい先日、ケーブル一体型の小型USB DACを購入しましたので、とりあえずQ1をUSB DACとして使う予定はありませんが、まあ使える環境は整えておきましょうということで、やってみました。

【HIDIZS S3 USB DAC】スマホやパソコンに接続できるDACを試す!限界解除にはアップデートが必須なので手順も紹介します。 | HERMITCRAB

もうひとつ、Q1にはBluetoothレシーバ機能もあります。例えばお気に入りの有線イヤホンをQ1に接続し、スマホとQ1をBluetooth接続、Q1をBluetoothレシーバーとして設定することで、有線イヤホンを擬似的にBluetoothイヤホンとして使うことができるわけです。こちらも使い所を選ぶと思いますが、まあやってみましょう。

@管理者, www, スマホ・Android

当サイトのような弱小サイトにとって、twitterの拡散力はありがたいものです。twitterにURLを貼り目的のサイトに誘導するわけですが、ある日突然、当サイトのURLを貼れなくなってしまいました。

少し時間がかかりましたが解決できたので、その顛末を紹介します。