クルマ

車内前方に配置されているルームミラー(バックミラー)は、万が一の事故の際にぶつかって怪我をしないよう、根元が壊れやすい構造になっています。以前、助手席に置いた荷物を軽く当てただけで、ルームミラーが取れてしまいました。

キューブのルームミラーが取れた!パーツがあれば自分で修理できるぞ!ルームミラーは取れやすいので取扱い注意! | HERMITCRAB

このパーツを手に入れれば自分で修理することができます。詳しくは上の記事をどうぞ。

日産の純正補修パーツ96327-WD200というものですけど、Amazonで売られています。

さて今回、またもやルームミラーが落下してしまいました。原因は、ルームミラーの根っこの部分がギシギシいうので、何でだろうと思ってガシガシいじってしまったこと。素手でいじって壊してしまったのでしたw

パーツが届くまでのあいだルームミラー無しで過ごしましたが、ミラーがないとただでさえ広いキューブの視界が更に広くなりました。気分は爽快!このままミラーがないままでも良いかも・・・と思ったんですけど、やっぱり後方確認についついミラーを見てしまう自分がいたので、仕方なく修理した次第。

ルームミラーがない車両は車検に通る?通らない? – 車検費用110番 – 安い車検をおすすめ比較

実はルームミラーはクルマの保安部品として必須のパーツではなく、無くても車検は通るそうです。

おわり。

ガジェット, クルマ, 工具

以前キューブのバッテリーが上がってしまったとき、小生はバッテリーを新品に交換することで対処しました。

キューブのバッテリーが突然あがってしまいましたので、バッテリー交換で対処しました。 | HERMITCRAB

使い古してヘタったバッテリーならともかく、新品に近いバッテリーだったとしたら、交換してしまうのは気が重いものです。またバッテリーあがりの一般的な解決法は、ほかのクルマのバッテリーを繋いでエンジンスターターに電力を供給するジャンプスタートが一般的です。そのジャンプスタートを自力で行えれば鬼に金棒!ということで、モバイルバッテリータイプのジャンプスターターを購入してみました。

小生が購入したのはこの製品。AnkerはモバイルバッテリーやUSB充電器でおなじみのメーカーですね。定価は5,999円のようですが、しばしば15%オフクーポンが出たり、タイムセールの対象になったりしています。小生は先日のプライムデーで4,799円で購入しました。

最初に言ってしまいますが、ちゃんとエンジンスタートできましたし、かなり使えるヤツでした!

↑エンジンスタートの様子を撮影しました。

詳細は続きをどうぞ!

クルマ, スマホ・Android

初めてスマートフォンを手にしたのは約9年前・・・クルマでも便利に使いたいと思い車載ホルダを自作しました。

スマホ車載ホルダを自作してみた | HERMITCRAB

当時は4インチほどのサイズ感でしたが、今日びスマホは6インチくらいのサイズが一般的になり、またタブレット端末も一般的になりましたね。スマホ黎明期より大きく重くなったモバイル端末ですが、市販のホルダは見た目はスマートなもののガタガタのグラグラなものばかりで、小生的には満足できません。

市販品に満足できなければ?そう!DIYに走りましょう!

【超簡単】車タブレットホルダー自作|しゃけのへや

超イケてるサイトを見つけましたので、ありがたく参照させていただきますm(_ _)m

クルマ

キューブのバックカメラが映らなくなりました。

ギアをバックに入れるとナビ画面がバックカメラ映像に切り替わるのですが、映像信号が来ていないようです。

うちのキューブのナビやバックカメラは2015年の冬にDIYで取り付けたものです。

キューブにバックカメラを取り付けたい!ついでにナビも付けちゃえ!(その4) | HERMITCRAB

自分で施工し5年間は運用できたのですが、どこかがおかしくなってしまったようです。配線などをチェックしてみると・・・

きまぐれ雑記, クルマ, たび旅

銀座界隈に参勤したあかつきには必ず立ち寄る香味徳ラーメン!

小さな店ですが何度でも行きたくなるラーメン屋です。

いただくのは、名物牛骨ラーメン!

鳥取県赤碕町の名所を訪ねてきた前編。香味徳ラーメンで牛骨ラーメンを食らう! | HERMITCRAB

鳥取県琴浦町赤碕にある香味徳にも行ってます。

ラーメンを美味しく食べたら、腹ごなしに銀ブラしましょう。小生が行くのは・・・!

クルマ

小生は自家用車のタイヤ交換を自分で行っています。何度かブログでも書きましたが、ここ数年は書いていなかったのであらためて基本をおさらいしながら紹介してみます。

道具を揃えます。十字レンチ、ジャッキ、輪止め、トルクレンチ、交換するタイヤに軍手。作業中に「あれがない!」となると時間も体力も消耗しますので、あらかじめ準備はしっかりとしておきましょう。

クルマXiaomi

YI ドライブレコーダーを導入した!中華ドライブレコーダーXiaomi Yi Smart Dashcamの日本語版です! – HERMITCRAB

はじめてのドライブレコーダーに選んだYi Smart Dashcamですが、キューブに取り付けて1年以上運用しています。幸いにも事故やクルマのトラブルなどに遭遇していないのでドライブレコーダーの本領を発揮する場面に出くわしていませんが、たぶん良い状態のままで動作しています。

このドライブレコーダーを便利に運用するにはスマホやタブレットなどの端末との連携が必要です。

タブレット側にはYI Dash Camというアプリを入れ、ドライブレコーダーとはWifiで接続します。

YI Dash Cam – Google Play のアプリ

クルマ

日中も氷点下の真冬日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。ある日の夜、所用をたそうと自宅前に停めてあるクルマに乗ろうとすると、ドアのロックが開いている・・・不審に思ったもののエンジンをかけようとすると、いつもならキーレスでかかるエンジンがかからない・・・キーレスキーの不調かな、と思い、キーレスキーの本体から物理キーを取り出し、キー部分に物理キーを差し込んで、エンジンをかけようとすると・・・やっぱりうんともすんともいわない?キーを回してもセルモーターが回らないどころか、メーターも警告ランプも点かない、それどころか、さっきからルームランプすら点いていない・・・!

ハイ!これは何らかのトラブルですね(笑)もう夜だからなにも対処することはできません。夜が明けてからジタバタすることにします。

クルマ

久々にクルマの話題です。つい先日のことですが、慌てて車に乗り込んだところ持っていたバッグでルームミラーを強打してしまいました。強打といっても意図的に殴りつけたわけではありませんよ。かる~くカバンがぶつかった・・・という印象だったのですが、その衝撃でルームミラーが取れてしまいました(笑)

出先だったので注意深く運転して自宅に帰り、よくよく観察してみると・・・

なんか土台に穴が開いてるんですけど(笑)

ミラー側には、もげた土台部分がついています(笑)

いろいろ調べると、この土台部分のパーツを交換すれば、ミラーを再び取り付けられるとのこと。純正パーツは普通は売っていませんが、小生にはディーラーに相談できる人がいるので、さっそく相談してみることにしました。

ガジェット, クルマXiaomi

スマホでも有名なXiaomiのドライブレコーダーです。こちらのサイトで非常に詳しく紹介されていて気になっていました。

コスパ抜群なドライブレコーダーXiaomi Yi Smart Dashcam買ったよ!|もふんちょろぐ。

aliexpressなどから海外通販しようと考えていたところ、amazonn.co.jpで日本語版が販売されているのを発見!しかもaliexpressより断然安い4,990円(執筆時点の価格です!)!もちろん送料無料!こんな値段の投資でドライブの安心が買えるなら安いもの!と思い購入しました。