工具, 自転車

プレスポのフロントダブル化を具体的に検討しています。 – HERMITCRAB

随分前からゆるゆると考えていた小生のプレスポ"若草号"のフロントダブル化をついに行いましたので、小生の作業をご紹介します。

フロントダブル化とは何かというと、サイクルベースあさひのショップブランドクロスバイク「プレシジョンスポーツ(略してプレスポ)」の変速は、デフォルトでフロント3段、リア8段なのですが、フロントを2段にすることです。3段から2段になるということは性能ダウンとお思いの方もいるかもしれませんがさにあらず、小生の用途にあわせた仕様変更なのです。フロントが3段あるということはそれだけワイドなギア比を選択できるというメリットがありますが、インナーギア、すなわち最も小さなギア(=軽いギア)は平地走行では全く使いません。使わないギアがあることで変速調整がシビアになり、ギアの掃除がしにくかったり、重量増などのデメリットもあります。これを解消するために、フロントを2段にしてしまうことが、フロントダブル化なのです。

フロントダブル化にあたって、インナーギアをただ取り外してしまうだけでも良いのですが、チェーンラインの最適化などを考えるといろいろと交換したほうが良いです。具体的には、ロードバイク用のダブルのクランクの採用とそれに適合するBB(ボトムブラケット)への交換、ダブル用のフロントディレーラー(変速機)への交換、フロントのシフターをダブル用に交換、その他、それらに合わせた諸々の調整という作業となります。ついでに、定期的に行っているブレーキのオーバーホールとチェーンの掃除も行います。

いきなりですが、これが作業終了後の若草号です。

こちらが作業前。何が変わったか分かりますか?見た目はほぼ変わらないですね(笑)

では作業を開始します。

きまぐれ雑記, 工具, 音楽DIY, 修理, 分解

ヤマハ | P-45 – Pシリーズ – 概要

数日前に我が家に来たP-45。中古で買ったのですが動きがおかしい鍵盤がいくつかあります。

写真ではよく分かりませんが、スコスコと動いてしまう黒鍵が2つあります。鍵盤はプラスチック製だと思うのですが、壊れているか外れているか・・・何かがおかしくなっているようです。
何にしても原因が分からないことには対処のしようもありません。まずは分解してみることにしました。

きまぐれ雑記, 工具, 音楽

サウンドハウスさんのモニターヘッドホン、CLASSIC PRO CPH7000を結構愛用しています。

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / CPH7000

業界標準の某ヘッドホンを意識して作られているようで、某の数分の一の値段ながらクリアで解像感のある出力に定評があります。小生も自宅用と現場用(?)に2つ購入して運用しています。自宅用は購入から数年たち、合皮のヘッドバンドが劣化して、頭に装着するたびに黒いカスがポロポロと落ちるようになりました。

なんとかならないかな、ロードバイクのバーテープで巻いてみようかしら、などと思っていたところ、本革で巻き直している事例をいくつか見つけました。

ヘッドフォン(ATH-PRO700)のヘッドバンドをどうせだから本革で張り替える

本革!?レザークラフト!?レザークラフトに興味がないではないので、この際レザークラフトも始めてみようかしら?と、安易にチャレンジしてみました。

ガジェット, 工具, 音楽

T7サイズのwera製トルクスビットが届いたので、あらためてLepy LP-2024A+を分解してみることにしました。

ところで、Lepy LP-2024A+の分解や改造関係で参考にした記事はこちら。

デジタルアンプLepy(旧Lepai) LP-2024A+の改造:craftな毎日:So-netブログ
Lepy LP-2024A+の改造(その3) – miagetasora’s diary
パソコンの修理と改造の覚書です。Lepy LP-2024A+

一番上の方の記事をもとに、下の2つの方はいろいろと作業されています。基板の画像など大変参考になります。

ガジェット, きまぐれ雑記, スマホ・Android, 写真・カメラ, 工具

先日、中華デジタルアンプのLepy LP-2024A+を購入しました。

で、中身を見るための工具を買いました。

クルマ, 工具, 自転車

自転車の整備をしていると、立ったりしゃがんだり、背中を曲げたりと身体に結構な負担がかかります。イスがあると楽ですね。というわけで、折りたたみスツールを買いました。

きまぐれ雑記, 工具工具

以前、ノートパソコンを分解してみた。新しく買った工具で!という記事を書きました。ノートパソコンの排気ファンを掃除したくて分解してみたけど、充分に分解掃除ができなかったとか、せっかく購入したPBのプラス1番のビットが太すぎて外せないネジがあったとか、若干とほほな記事になってしまったのですが、もう一つ失敗した点があって、ネジ受けを1箇所壊してしまって固定できないネジが1本出てしまったということも書きました。

まあネジの1本くらい無くても・・・と思っていたのですがところがどっこい、厄介な症状が出てきてしまいました。それがこちら。

IMG_8233

分かるでしょうか?ノートパソコンを開けた際に、左側に隙間が開いてしまっています。この部分は、まさに前回の作業でネジ受けを壊してしまいネジで固定できないままになっているところなのです。

IMG_8235

裏から見るとこの部分。ここがネジ止めされていないせいで、ノートパソコンを開けるたびにミシミシと隙間が開く症状が出てしまい、とってもイヤな感じです。隙間が開かないようにしっかりと押さえても、結構強い力で内部が起き上がってくるような感触がします。何らかの形で隙間が開かないようにしたいなと思っていました。

考えてみると、見えないように内側に設置されたネジ受けが壊れてしまったということは、表に穴を開けてネジを貫通させてしまえばいいのかもしれません。というわけで、まずは現状を確認するために再度分解してみました。

きまぐれ雑記, 工具DEEN, ビット, 工具

IMG_7090

先日、PBのレインボーヘキサゴンレンチと一緒に買ったDEENのラチェットメガネキーホルダーを紹介します。
DEENが本気で作った工具キーホルダーです。工具を意匠としたキーホルダーではなく、工具にキーホルダーを付けたもの。工具としてのクオリティ、精度を持っており、当たり前ですが工具として普通に使えます。ラチェットメガネ部分は10mmの頭の六角ボルトを回せる作りになっていますが、追加でビット変換アダプタを購入しました。

PC, 工具

IMG_7058

ノートパソコンを分解してみました。いちおう理由はあるのですが、それはあとで。とりあえず、新しく買ったPBのドライバーを使いたいので!

参考にしたサイトはこちら。

ぱそぶろ Gateway EC19C-A52C/S Core i5 コンパクトノートPC 分解

きまぐれ雑記, 工具PB, インサイダー, ビット

先日、PB SWISS TOOLのインサイダーという差し替え式ビットドライバーを購入したという記事を書きました。

IMG_6405

このセットには、日本ではなかなかお目にかかることのない六角星形のトルクスビットが入っています。これをHEX(ヘキサゴン、六角)ビットに入れ換えれば、自転車に必要な工具をコンパクトに持ち運べる!しかも信頼のPB製!むーん!これはやらねば!!