音楽

数年間放置していた楽器ケースのカバーにカビが生えてしまいました。もともと壊れてしまっていたので放置しており、これ以上保管していてもしょうがなく、もう廃棄するしかないのですが、そのままだと大型ごみとして戸別に収集してもらわなければなりません。

家庭ごみの分け方・出し方/札幌市

でも、細かく切り刻めば可燃ごみとして指定ごみ袋で処分できるんじゃね?と思って、ケースをバラしてみました。

ケース本体にネジ止めされているカバーをとりあえず外してみました。その状態がこれ。軽量ケースなので、ケースの主な素材は発泡スチロールでした。ただし全てが発泡スチロールのみだと、ビスなどでパーツを固定することができません。そこで、ビス止めされる部分にはネジの受けとして薄いベニヤ板が貼られていました。なるほど、このようにして軽量なケースを構成していたのですね。その上からきれいな布が接着剤でしっかりと貼り付けられていて、見た目はとてもきれいなケースでした。

その後各パーツを外し、布を剥ぎ、ケースをいくつかに切り刻んで、40リットルサイズの指定ごみ袋に入れることができました。

長年に渡り小生の楽器を保護し、最後はブログの記事の素材になってくれたケースよ、ありがとう!

きまぐれ雑記, 音楽

一昔前ですと、CDを買うということには所有する喜びがあったものです。CDを持っていれば、自分の好きなときに好きなアーティストの曲を聴ける、知らないクラシックの曲はCDを買って勉強する・・・なんてね。今では、youtubeでいつでも聴けるし、クラシックに関してはyoutubeで古い録音もあったりし、またNAXOSのオンラインサービス、NMLも大変便利。CDを買わなくても、勉強できます。テレビの音楽番組も気軽に録画でき、好きなアーティストのパフォーマンスがいつでも録画で見ることができますし。

じゃあどうして舞祭組のCDを買ったかというと・・・まあ、その、お布施ですね。寄付ってこと。もちろん、買ったからには好きなように楽しませてもらいます。

スマホ・Android, 音楽

MediaPad M3にもチューナーアプリを入れてみましたので、実際に使えるか検証しました。

アプリはいつもお世話になっているDa Tuner Liteです。

問題なさそうです。

MediaPad M3にはチューナー、メトロノーム、pdfで楽譜閲覧と、音楽系アプリを入れて運用しています。

スマホ・Android, 音楽

8.4インチのAndroidタブレット、HUAWEI MediaPad M3 32GB LTEモデルを買いました。ヨドバシカメラで実質33,000円。小生が最近買ったAndroid端末はXiaomiのMi MaxやRedmi4Primeですが、いずれも20,000円以下で中国から輸入しましたので、今回のHUAWEIはそれより倍くらいの「高価な」端末です。

前述のXiaomi端末と違い、HUAWEIは日本法人があり国内でも普通に流通してますのでレビューや開封の儀などの記事は山ほどあります。ですので今回は小生なりの使いみちなどを記したいと思います。

ガジェット, 音楽

激安中華デジタルアンプLepy LP-2024A+の音をさらに向上させるための改造をしました。

デジタルアンプLepy(旧Lepai) LP-2024A+の改造~つづき~:craftな毎日:So-netブログ
パソコンの修理と改造の覚書です。Lepy LP-2024A+
Lepy LP-2024A+の改造(その3) – miagetasora’s diary

一番上はもう専門家の域に達している方のブログです。パーツのチョイスからして理論的です。下の2つは実際の施工例がわかりやすく書かれていて、作業がイメージしやすいです。これらを参考に、まずはパーツを仕入れました。

PC, スマホ・Android, 音楽

IMSLP版NMLでプレイリストを使う方法がわかったのでを紹介します。

IMSLP版は英語のみ(中国語、韓国語、ドイツ語などはありますが・・・)なので、英語での説明文を読みながらの作業となりました。

How do I create a Playlist? Frequently Asked Questions | Naxos Music Library

こちらのFAQのStudentsがその方法になります。
ひとことで言うと、IMSLPのアカウントのほかに、NMLでプレイリストを作るためのアカウントを作る必要があります。とはいえ、メールアドレス以外には個人情報は必要ありませんし、追加料金も必要ありません。NMLをより活用するために、ぜひプレイリスト用アカウントも作成することをおすすめします。

ガジェット, 工具, 音楽

T7サイズのwera製トルクスビットが届いたので、あらためてLepy LP-2024A+を分解してみることにしました。

ところで、Lepy LP-2024A+の分解や改造関係で参考にした記事はこちら。

デジタルアンプLepy(旧Lepai) LP-2024A+の改造:craftな毎日:So-netブログ
Lepy LP-2024A+の改造(その3) – miagetasora’s diary
パソコンの修理と改造の覚書です。Lepy LP-2024A+

一番上の方の記事をもとに、下の2つの方はいろいろと作業されています。基板の画像など大変参考になります。

PC, ガジェット, スマホ・Android, 音楽

先日、FX-AUDIO DAC-X6を購入して運用してからというもの、コンパクトで安価な中華オーディオにハマりつつある小生。中華デジタルアンプの代名詞ともいえるLepy LP-2024A+も購入してしまいました。今回は小生お得意の中華通販ではなく、amazonで購入。

アンプとは増幅器のことです。ご存じの方には当たり前のことですが、CDプレーヤーなり、スマホなりから出力した微弱な音声信号を、スピーカーを鳴らせる程度の出力まで増幅させるのが仕事です。たかだか3,000円程度のデジタルアンプなのですが出てくる音はお値段以上との評価が高く、またデジタルアンプならではのコンパクトさ、省電力さなどもあって評価が高い製品なので、思わずポチってしまいました。

PC, ガジェット, 音楽

FX-AUDIO DAC-X6の基板を見ることにしました。

ところで、まずは公式画像を確認しておきましょう。

DAC-X6の画像はaliexpressの販売サイトで見させてもらいます。

Aliexpress.com : Buy FX Audio Feixiang DAC X6 HiFi amp Optical/Coaxial/USB DAC Mini Home Digital Audio Decoder Amplifier 24BIT/192 12V Power Supply from Reliable fx-audio feixiang dac-x6 suppliers on Aoshida-HIFI Audio Store Store

DAC-X6JはNFJの公式ブログで確認確認。

新製品のご案内-ハイレゾ対応&ヘッドフォンアンプ内蔵!『FX-AUDIO- DAC-X6J』 ( オーディオ ) – NorthFlatJapan 公式ブログ – Yahoo!ブログ

NFJがX6をX6Jへカスタムしているわけですが、上記ブログにはそのことについての記述がありました。

※参考情報-テストモデルDAC-X6(本国仕様)について※

弊社では事前に中国国内でテストモデルの販売を行うことにより、不具合情報や現地ユーザーフィードバック等の情報収集を行っております。それを踏まえて何度も試作品を製作することにより製品改良を積み重ねております。そういったことを繰り返すことで最終的に弊社で取り扱う日本専用モデルでは、先述のテストモデルで発生した不具合箇所の修正や、再セッティング必要項目のリセッティングを施しております。

特に今回のDAC-X6Jでは日本国内のニーズに合わせた正負電源両部分(中点含む)の安定化を追加し、更にDAI部分の再設定及び回路・IC追加、そして重要な音質面での再セッティングを行っております。その結果、テストモデルDAC-X6で電源部分が非安定化状態だった為に発生していた可聴帯域でのノイズを最適化することによりアナログシグナル部でのSN比を数dB高くすることが実現出来ております。

またテストモデルでは端子類や使用部品で低グレード品が採用されておりますので、日本仕様のDAC-X6Jでは全て我々の納得のいく部品のみを選別して使用しております。型番末尾に「J」の付くNFJオリジナルモデルは何気に伊達ではございません。

ふむふむ、X6はX6Jを生産するためのテストモデルだそうな。ということは、X6Jに対して小生のX6はとてつもなく性能が悪そう。パーツ構成なんかも相当違うのでしょう。なんだかワクワクしますね。

では、バラしてみます。

PC, ガジェット, 音楽

さて思いがけないルートから届いたFX-AUDIO DAC-X6の紹介をしたいと思います。

Aliexpress.com : Buy FX Audio Feixiang DAC X6 HiFi amp Optical/Coaxial/USB DAC Mini Home Digital Audio Decoder Amplifier 24BIT/192 12V Power Supply from Reliable fx-audio feixiang dac-x6 suppliers on Aoshida-HIFI Audio Store Store

これは何かというと、USBDACです。USB接続のDegital to Analog Converterです。パソコン内の音楽ファイルなどを、パソコン内部のDACではなくUSBで外付けしたDACでアナログ変換することで、パソコン内のノイズの干渉を排除し、また汎用端末であるパソコンのDACではなく、専用DACを使うことで、より高音質で音楽を再生することを目的とする機器なのです。

どうして急にDACを買うことにしたかというと、まあ安価な中華DACで評判が良いものを見つけたからに他ならないのですが、別の理由として、実は小生、仕事の都合で24bit96kHzのwaveファイルを扱うことがあるのです。特に音作りなどはせず、不要箇所のカット程度の編集しか行わないので、今まではパソコンに繋いだヘッドホンなどでの作業で事足りていたのですが、せっかくだからいわゆるハイレゾ音質である24bit96kHzの高音質を楽しみたい、と急に思い立ち、いろいろ調べた末にFX-AUDIOのDAC-X6を購入することにした次第です。

ちなみにこの機種は中華DACの名のとおり中国企業の商品なのですが、日本にあるノースフラットジャパン(NFJ)という企業が日本に輸入し、カスタマイズを行ったDAC-X6Jという商品もあります。レビューを探すとX6Jのものばかりなので、日本人は基本的にこちらを買っているのではないでしょうか?X6Jはamazonで約9,000円、X6はaliexpressで約6,000円。しかもX6の方はACアダプタ付き。X6JはACアダプタは別売です。うーん、X6にして日本人初のレビュアーになってみよう。

2017.6.12訂正 X6JはNFJ別注製品(NFJカスタムモデルとでも言いましょうか)ですが、生産は中国の同じ工場で行っているようですので訂正します。